欲望に正直な沼津食い倒れ旅 2020春 2/2

IMG_9929.JPG

いつもの、思いつきで沼津来て一泊したつづきです。
あまり快眠とは言えませんでしたが、一応は休めた。いつもの起きる時間な6時前には目が覚めてしまい、暫くスマホいじってみたりとか。
音量小さめでテレビつけて、朝シャワーしてから服薬前の胃の始動を行うw。三交インには無料で朝食も付いてきますけど、着替えて降りていくのが面倒でねw。こちらに限らず沼津泊の朝は部屋で軽く、時にはずっしりと済ませる。このときは、ほさかのシフォンケーキと深海プリン。時々夜に買い込みすぎて、持ち歩くのも嫌で全部たいらげることもある。特に缶ビールww。
DSC_6008.JPG
DSC_6009.JPG
9:10発の沼津港行きバスに合わせて9時前にチェックアウト。駅前交差点の地下道は階段が嫌で、遠回りだけど仲見世から駅に向かう。
IMG_0162.JPG
DSC_6011.JPG
バスの時刻は知ってるが、いざバス停で確認をするとEVの表記がある。それだと、あのEVバスで定員に限りが有るので要注意。9時前にはバスが停留所にやって来た。ドアも開いて乗れるようなので、私しかいないが、乗り込んで木の座席いちばん後ろに座って待つ。
運転士さんは外に出て行った。事務連絡か、女性の職員さんがやって来て、閉まっているロールスクリーンは閉めたままで良いそうです、と伝えに来た。他のバスの運ちゃんも近づいてきて珍しそうにEVバスを眺め、運行のしかたとか聞いていた。スクリーンを上げて丸めて固定するのは踏み台のある車庫や営業所でないと”不安全行為”になってしまうと笑っていた。
DSC_6013.JPG
DSC_6015.JPG
伝言を聞いて無線使えないの?との問いに、全然届かないんだって言ってた。異常時は停止して業務用携帯電話だそうだ。当たり前だが、全ての動力が電池からなので、雨の日にワイパー使うと充電帰庫が一回増えるとか、運転士さんの休憩も起終点停車中ではなく、充電がてらわざわざ営業所へ戻るそうだ。
IMG_0172.JPG
DSC_6020.JPG
しばらくは私しか乗ってなくて、そんな話を聞きながら車内の観察が出来た。窓から下の構造は見えないが、そこから上は鉄の柱にFRPの屋根が乗っているのはわかる。後部には車椅子用のスロープになるのか、下ヒンジのゲートがあり、それも表面はFRP。客室の座席は、観光地のミニバスに良く見る木製ベンチ。運転席は走行用のものよりも、路線バス運行用機器の方が多い。後から気づいたけど、運賃箱に阻まれて乗り降りがとても大変そう。やはりモモステが語るようにドリフト仕様なのだろうかw。
DSC_6021.JPG
IMG_9890.JPG
発車時刻が近づくと乗客も現れて10名ほど乗せて発車。いちばん後ろに座っているので後方視界は最高。富士山もよく見えるが、昨日乗ったときと向きが同じで芸がないなと思ったw。
9:25頃沼津港バス停着。富士山もよく見えるし、折り返して駅に戻って行くところをカメラで捕まえてみようと待ってみた。5軸10輪のタイヤで走っていますが、前3軸がステアする様がよく見えた。しかも、軸ごとにそのステア量が違う。けっこうなハイテク(死語)ですよ。向かい側の沼津港バス停にも一旦停止後、富士山の見える場所に立ってバスが来たらシャッター!
IMG_9892.JPG
DSC_6023.JPG
無粋なハイエースに被られましたww。
新鮮館はもうそこそこの人が来ている。では、あじやさんは?と前まで行ってみると、だいぶ席が埋まっている。やはり朝ご飯で食べたい人が開いているお店に集まってしまうのだろうか。丸勘も、列はないけど賑わっている。
暫し待ってみるかと、新鮮館脇のウッドデッキベンチに座って、工事中の浮桟橋など眺める。週末に丸勘が設置するテーブルを、社長が拭いたりしているのを目撃してしまう。朝の丸勘開店時にあるという朝礼とか見たことはありませんが、なぜかお顔は存じ上げているw。
DSC_6028.JPG
DSC_6024.JPG
どうすっかな~、と考えつつちょっと待ったら、あじやさんに空席も見えるようになったので乗り込む。あらどうぞ~と出迎えてもらったが、忙しいのもすぐわかった。そりゃそうだ。
この日の日替わりは、さばの竜田揚げ定と、カレイの煮付と刺身の定食。どちらも捨てがたいが、刺身で推したい二日目なのでレギュラーメニューで行く。
DSC_6031.JPG
DSC_6032.JPG
混み気味なので、ここはさくっといく。「漁火丼と、生!」w。ご飯は大盛りにする?と尋ねられたので、ありがたくそうしておく。なお、大盛りもおかわりも無料だ。
漁火丼いちばん好きかもしれない。お刺身多めで食べ甲斐もあるが、もう一品くらい足してもいけるので、気分で追加も可能。アジフライ追加が定番ですが、昨日頂いたので今日はおとなしくしておく。
満席に近づいてくるのも感じるし、慌てはしないが美味しくささっと頂いて。10時半前にお店を出た。スタンプカードをまたコンプした。歩き出してから思い出したようにまちあるきスタンプ帳を取り出して、マルニさんとあじやさんで推して4冊目を埋めた。
DSC_6036.JPG
DSC_6039.JPG
さて、このあとどうするか、全く決めていない。バスの時間を調べていて、魚市場入口バス停に10:41発のがあることに気がついていまう。沼津バーガー寄ってちょうど良いかな?ということでスタスタ向かい、金目鯛バーガーを持ち帰りでオーダー。それなりにかかるのは承知していたが、出来てきて受け取り店を出たのが41分w。バスだし連休だし時刻どおりになど来ないだろうと、早歩きで向かう。
DSC_6041.JPG
DSC_6044.JPG
バス停が見えたのが41分、行き過ぎた沼津港バス停方面にはバスは居ない。よし、間に合ったか?と思い魚市場バス停まで来たが、45分になってもバスが現れず不安になるw。反対側のバス停に47分の沼津駅行きというのが来るとNAVITIMEは言うが、バス停の時刻表には書いてない。そんなことをしていたら41分のバスが港大橋を渡ってきたw。慌てて戻って乗るww。
沼津御用邸から来るバスで、お客は二人しか乗っていなかった。ちょうど11時頃、沼津駅着。喜子タクシーがいたw。
IMG_0196.JPG
DSC_6049.JPG
駅に来たのは良いが、やはり宛ては無い。なんとなく、Twitterでだけ知っていた、明治茶館にでも行ってみようかと。
毎度のNAVITIMEすると、15分ほどでバスに乗れて、お昼前にはお店に着けそう。ちょうど良いのではないか?ということで、元富士急ビル袂のバス停へ向かいつつ、手前のビルでおトイレを借りる。通りがかりに東海バスと富士急バスの案内所が有り、まちあるきスタンプもあったので新しいスタンプ帳をおろして、出がけに推す。富士急バスの缶バッジもガチャガチャで買えるが、小銭はバス運賃用にとっておきたくていったんスルー。
DSC_6050.JPG
DSC_6052.JPG
ららぽーと経由 東平沼行きなるバスに乗ります。そしてSuicaが使えた。そう言えば御殿場から河口湖へ行くバスも使えたな。富士急は電車も使えるねえ、岳南電車はまだだけど。伊豆箱根鉄道も西武パワードどうかお願いしたいですね。もちろん、東海バスも小田急の力で。
沼津駅の北口方面はほとんど訪れたことがないので、ちょと探検気分で楽しい。地図で詳細に位置を調べて把握した訳ではなく、スマホのNAVITIMEでの検索結果しか見ていないので、どこへ連れて行かれるかさっぱりわからない。あまねガードをくぐり、リコー通りを突き進んで国道一号線に出る寸前の江原公園というバス停で降りた。もちろん、初めて降り立つ場面。全色ではよく味わいましたよ、こういう「ここは、どこだ・・・」感w。国道には出ず、すぐ手前の道を左に折れて国道に沿って歩き、5~6分で道路突き当たり手前の左手に明治茶館が見えてきた。
IMG_0198.JPG
IMG_0200.JPG
ホームページもあって見ていたはずでしたが、思ってたのとちょっと違ったけど、改めてサイト見るとなにも違わなかったw。
店舗は二階で隣に駐車場。怪しげな階段を上がっていくと右手にお店があるが、反対側にもお隣用の入口がある。そーっとお店の扉を開けて入ると、お客はいなくておじさんがぽつんと座ってる。やってるよな?と思ってると気がついていらっしゃいと言ってくれ、おばさまも奥から出てくる。このご夫婦でやってらっしゃるのだろうか。
DSC_6055.JPG
DSC_6056.JPG
なんとなくカウンターに着いた。テーブル席も2つか3つあったと思う。「お食事?」とお母さんに尋ねられ、元気よく「はい」と答えた。ランチメニューを持ってきてくれ、ちょっと眺めてシーフードのトマトパスタとコーヒー、サラダ付きにした。
落ち着いたら店内を見回すと、ただレトロなだけではなく統一感があるというか、ごちゃっと感じない空間。陶器製のビクター犬フィギュアwが懐かしい。むかし祖父ちゃんちにもあったな。窓側のテレビではNHKでアメ横の鞄屋さんのお客を見るだけの番組やってた。ちょっと面白かった。
おとうさんの、どちらから来たの?仕事?という問いには、埼玉から遊びでと答えたが、この後同じことを何度か聞かれたw。しかし給仕はきっちりされていて、程なくスープが出てくる。続いてサラダが来るが、てんこ盛りに驚くw。
DSC_6059.JPG
DSC_6060.JPG
おとうさんの「どこから来たの?」に答えながらサラダをゆっくり頂き、そしてスパゲッティがやってくる。結構多めw。いか、エビ、アサリのトマトソース。いいじゃないですか。調理の終わったおかあさんも戻ってきて、お話ししながらいただく。富士山見るのはお店から左右どちらかにずれないと愛鷹山に隠れてほとんど見えないとか、静岡へ出るのにスマートICが出来て便利になったとか。これからどこ行くの?と聞かれて宛てが無いと答えたら、吊り橋とかどお?と三島スカイウォークの話になった。早朝か夜に前を車で通り過ぎるだけで、行ったことはない。沼津駅からバスあるんじゃないか?と聞いていたら二人組のお客さんが来て、今行ってきたと言うw。バスは三島駅から有るらしいということと、駐車場は既に待ち列のある状態、しかし富士山は見事だと聞く。
DSC_6061.JPG
DSC_6065.JPG
それも良いなと思いつつ、お店を出た。Aランチのコーヒー・サラダセットで1250円。落ち着けていいなここw。なお、日曜日がお休みだったのが、4月からは月曜日がお休みになるそうですよ。
どうせならすぐ近くにある明治資料館にも寄っておこうと、おかあさんにすぐそこですか?と聞いたら、あの避雷針(だけ)が見えるとこと教えてくれたw。
お店を出たのが12:10過ぎ。国道1号線に出た交差点を横断歩道で渡りますが、そこにも301餃子があった。国道を渡って右手にちょっと行くと明治資料館がある。何なのかは知らずに来てるw。
沼津市営の施設で鹿鳴館ちっくな柱のデザインの建物は意図的なものらしい。主に江原素六氏の資料を所蔵する博物館だそうで、恥ずかしながら氏のことは全く知らない。沼津市では多大な功績を残された方なのでしょう。ここはその住まい跡地だそうな。入ると図書館のような所蔵棚がずらっと見え、奥から職員さんが出てきて受付をしてくれる。入館料は200円。一階はまさに所蔵庫。展示室は二階と三階。他に誰もいないものだと油断していたが、若い男性ひとりと居合わせ、びっくりしたw。
DSC_6068.JPG
DSC_6070.JPG
主に沼津市の歴史と江原素六についての資料館です。なんとなく見て回り、12:40頃館を出た。バスの時間を見ると次は13時前で、ちょっと時間が開く。交差点にJAなんすんの販売所があったので、ちゃレンジを期待して入ったが、そんなものは売ってなかったw。歩道橋で国道を渡って江原公園バス停まで来て、コンビニも見当たらないのし、ここで吹きっ曝しで待つ。なお、資料館の裏手にバス停があって、ここの一つ前に通る様子です。また、ららぽーとも通りますが明治茶館から徒歩で行けない距離でもないですし、さらに洋菓子屋さんの菓南へも歩こうと思えば歩けます。ここから駅へも2キロちょっとです、元気な方はどおぞw。57分頃バスに乗り、あまねガードで混んだ以外は特になにもなく、13:10 沼津駅に到着。
DSC_6072.JPG
DSC_6074.JPG
スカイウォークへはちょっとばかり初動が遅いと思われ、混んでると聞いて消沈。いずっぱこでも見てから帰るかと、結局は三島に向かいますが、その前にさっきのバス案内所へ。富士急の缶バッジと、東海バスのバスコレクションを買っちゃいます。あれは年越し前後でしたか、ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバス3号車のオリジナル版が東海バスで発売になりましてね、秋頃だったのが一度延期になって、なにかのイベントで先行発売したら売り切れたと聞き、妙に悔しかったのですがそれが今目の前で売っています。ポスターに「3号車バスコレまだあるよ~」とPOPが貼ってあるw。一般流通品も既に買いましたが、行き先表示がちょっと違うのと、バリエーションシールが付くのがコレのオリジナル要素。1900円にてゲット。高速バスのラッピングバス4号車もまだ在庫有るようですが、在庫限りとは書いてあるねえ。
DSC_6078.JPG
IMG_9895.JPG
13:20、沼津駅改札を入る。もちろん、ベルマートで家呑み用缶静岡麦酒は仕入れた。駅前にEVバスが待機していたが、こんどはウィンドウスクリーンが巻き上げられてオープン状態になっていた。
次の電車は13:33発の三島行き。今回はもう沼津には戻ってこないし、コロナ騒ぎや検査入院もあって次回無事に来られるのは時期が未定。ちょっとばかりおセンチに構内を眺めてたりするw。
IMG_9897.JPG
IMG_9901.JPG
さすがにホームに人はまばらで、電車も座れてしまう。13:40前に三島駅着。全く意図も計画もないので急ぐ理由もなく、ちんたら歩いて改札を出て伊豆箱根鉄道乗り場へ。3月も末ですから、駅の窓口では定期券を求める、保護者付きの学生さんがいる。窓口はひとつしか無いので、一日乗車券を買うべくその後ろに突っ立って待ってたら、気づいた別の職員さんがわざわざ出てきて聞いてくれる。ラブライブ!の?と聞かれるが、バッジが付く分高くない、普通ので良いですと答えたもののDr.STONEとやらの絵柄なのが出てきた。値段同じなら良いですけどねw。余っちゃってるのかな。
DSC_6080.JPG
IMG_0208.JPG
さて、次の電車は何時だ?と時刻表を見ると、5分ほど前に踊り子号が出て行っている。しまったと思って改札へ向かいながらお釣りを財布にしまっていたら、向こうを185系が修善寺方面へ走って行った。遅れていたらしい。再び、しまったと思うw。
IMG_9911.JPG
IMG_9910.JPG
乗り場には、切符にもいたDr.STONEとやらのラッピング7000系がいたのは知ってた。乗って発車を待っていると、遅れていた踊り子号に影響されてHPT(HAPPY PARTY TRAIN )がやや遅れて到着、修善寺行きはすぐ発車。
駿豆線に来たのも特に理由はなく、久しぶりに西武101系やHPT見たいし、踊り子号もなるべく見ておきたいし、運転期間延長になったOver the Rinbowラッピング7000系も見ておこうかと。思いつきなので、この日走っているのかの確認などしていない。ひとまずHPTはいた。
IMG_0209.JPG
DSC_6084.JPG
14時半、ひとまず修善寺まで乗り通した。すれ違う電車も観察しつつ順番を記憶しておくのですが、途中で居眠りこいたww。虹向電車とイエパラは確認した。大仁で踊り子号とすれ違ったので、さっき三島で見たのがもう折り返したのか?と思ったけど、修善寺駅に居たw。てことは、どこかで踊り子号が並んでいますねえ。次回の改正までにこの目で見て写真撮れるかなあ。
次に付くのがHPTなのはわかっています。踊り子号も15時半頃までは動かないので、ここでいったん改札を出る。目当てはふたつ、そばと鯵寿司。前々回に三島駅、前回伊豆長岡駅で食べたので、今回は修善寺駅。当然の成り行きですよね?なのですってばw。改札向かいの売店内にそばカンターがあります。三島ではコロッケ、長岡では椎茸でした。ならば修善寺は?ジビエしかそばなるものを発見!700円もしますが、なにせジビエですよ、ジビエ!。きっとすごいんですよ、これは頂かなくてはw。というか、いつだったか天城越えしたときに鹿肉ものをよく見かけた。三島駅にも掲示があった気がする。伊豆の特産とでも言えるのでしょう。味わっておきましょうよ。
DSC_6085.JPG
IMG_0210.JPG
茹でる時間が長いのも生蕎麦の特徴です。待つのもお食事のうちですな。いつものやや甘みの感じる汁に、結構どっかりとお肉が乗っています。鹿肉なんて食べたことあったかなあ?、堅いとか臭みとか一切感じず、しかし重みで蕎麦の下に沈んでいくので、最後にたっぷりと残るw。まあ、それでじっくり味わえるとも言えるw。美味しいです。また食べたい。しかしですね、待っている間に壁に見てしまいます。「本わさびごはん」410円税込み。わさび丼じゃないかああああ!本気で追加しようかと思った。が、こいつは山葵を擦るという儀式がある以上、さくっと食べていくというお食事ではない。無念だが、次回にする。次の沼津は修善寺駅立ち寄り必須になりましたな。山葵に鰹節、金山寺味噌・・・うおおおお!。検査入院、生きて帰らねばww。
IMG_9923.JPG
IMG_9921.JPG

売店に虹越ラッピング7000系の鉄コレが売っていました。6600円です。一般流通品と変わらないのでスルーしました。お高いようですが、割引のある近くの模型店まで千円以上かけて往復するとか、通販で送料かけるくらいならここで買った方がお利口ですね。
HPTはすでに到着してホームにいます。しかし改札横の舞寿しに立ち寄らねばならぬのです。
ここ修善寺駅には何度か来ています。改札前にAqours印のSLステージが来たときとかね。ところが前職では水曜日が休みでしたから、来てもこのお店も定休日だし、他の平日に来ても時間が遅いと既に閉まっていて一度も買う機会がなかった。そこで今いちど!なのです。すでに15時前ですから残りは限られましたが、武士のあじ寿司は無事買えた。1200円也。
IMG_9933.JPG
IMG_9938.JPG
思うところがあってHPTは乗らずに、その次ので三島へ向かう。HPTの発車まで、踊り子号とを眺めて喜ぶ。虹向電車は本来もうラッピング期間が終わっていて、剥がされることになっていたのが、コロナのせいだったかでさよならイベント共々延期になって、ラストランのヘッドマーク掲げたまままだ走っています。HPTも2周年のヘッドマーク付けてて、先月あたりまで全般検査で入庫していました。1年かそこらでラッピングの剥がされたアクアリウム電車とは違って長生きです。笑えるから良いですけどね。初めて見たときのインパクトは忘れられませんよw。
IMG_9920.JPG
IMG_9919.JPG
IMG_9918.JPG
IMG_9917.JPG
IMG_9916.JPG
IMG_9914.JPG
IMG_9913.JPG
面白がってAqours9人並べてみたw。気合い入ってますよね。デザインも配置もとても良いと思います。夜、車内の方が明るくなるとキャラの顔が浮かんでまた面白いよ。
HPTの次は駿豆鉄道復刻色の電車。決して江ノ電ではない。これで一本前のHPTを追いかけつつ、折り返してくるのを三島田町駅あたりで待ち構えれば、追いかけてくる踊り子号も見られてちょうど良いのではないかと企んでみた。そう言えば青い1300系見ないな、と思ってたらちょうどやって来た。寝こけていた間にすれ違っていたらしい。元気そうで何より。
IMG_9948.JPG
IMG_9960.JPG
15:12発の三島行きに乗る。車内は空いている。進行方向左手に薄く富士山も見える。良い休日だ。田京駅でOver the RAINBOWとすれ違う。伊豆長岡駅で踊り子号と行き違い。そうか、踊り子号同士のすれ違いはそれなりに行われているのですね。原木駅でイエパラとすれ違い。15:45、三島田町駅着、ここで降りる。Dr.STONEとやらと行き違い。
IMG_9964.JPG
IMG_9971.JPG
いずっぱこに乗っていると、終始次はどこの駅でどの電車とすれ違うとか考えてしまいます。島式ホームの駅は大場にしかなく、しかし対向式ホームの駅でもたいてい上下線がずれて配置されていたり、揃っていても構内踏切だったりで停車中に並んだところをうまく撮るのが難しかったりする。陽の向き・駅やホーム屋根の陰かぶり具合とかね。三島田町駅もかなり微妙ですw。この時間は三島行きホームから修善寺方向を向くと見事な順光なのですが、信号機や、架線柱の陰、果ては三島行きの電車が被るのですねw。上下線の停止位置も1両分以上ずれます。さあ、ここでどうやって撮る?ww。
IMG_9974.JPG
IMG_9976.JPG
三島行きの1300系と修善寺行きのHPTが行き違うのは想像出来ます。どちらが先に来て、出て行くのかまでは知らない。時間になってみると、両方向とも同時に踏切が鳴り出し、1300系が先にホームにさしかかる。修善寺行きボームの三島寄り先端で待ち、両方向とも撮ったら地下通路で反対ホームに行き、停車中の1300系の脇を通り抜けるHPTを見て1300系が発車するのを見送り、修善寺方へ移動しつつ発車して行くHPTを見る、という算段でした。
IMG_9978.JPG
IMG_9983.JPG
ところが、HPTが発車しません。これは、まさかの踊り子号まで待つヤツか?と思うや否や、すぐに踏切の音が聞こえてきたw。詳細に調べておけばわかることなんですけどね、時刻表も見ずになんとなく来てたんじゃねえw。いつもは駅でポケット時刻表をもらって見るのですが、この時は4月からの時刻表が置いてあって、一部もらっても中は全く見ていなかった。
IMG_9985.JPG
IMG_9988.JPG
慌ててホーム三島方へ戻り、踊り子号を待つ。HPTは速攻で発車して行ってしまい、目玉の側面ラッピングはお日様の元では拝めなかったw。踊り子号もホーム側しか見えないし。
IMG_9990.JPG
IMG_0217.JPG
続いてやって来る、Over the Rainbowで三島へ。これに乗って行くのは目論見通りではあった。
16:25、三島駅着。地味にカメラ小僧も多い。だが、皆粛々と撮っていて、良く見る乱痴気騒ぎとはなんか違う。大人な感じ。キャラTの彼も、そんなに変ではない。クソ鉄は実年齢関係なくクソですからねw、関わりたくないです。
IMG_9994.JPG
IMG_0221.JPG
笑っちゃうくらい電車の顔に日の当たる三島駅を後にします。またいつものように熱海を跨いで乗るので切符を小田原まで買って、売店で苺大福とか買ってからJRの改札を入る。東海道線のホームから駿豆線の電車が超順光で見えるので、たぶんこれが見るのは最後になるであろうOver the Rainbowラッピング電車を撮って遊んでおく。
IMG_0010.JPG
IMG_0004.JPG
IMG_0005.JPG
派手ですなw。1300系が発車して行き、イエパラが到着までは見てた。ああ、三島田町駅で元西武の電車どおしがすれ違ったんだな、と。ホームの売店に静岡麦酒売っているのを見かけて、帰りがけに買える最終ポイントはここだなと確認した。
ちびっ子とお父さんとで電車を眺めている絵をいくつか見て、この子達も大きくなったらこの日のことをなにかで思い出すのかな、クソな鉄に染まらなければ良いな、とか思ってみるw。
IMG_0015.JPG
IMG_0019.JPG
DSC_6089.JPG
16:45頃の熱海行きで本当の撤収開始。17時頃熱海駅着、上野東京ライン高崎行きの発車まで15分以上有る。乗り換えは毎度むかつくホーム移動のパターンw。ホーム小田原寄りの先端にあるトイレに行き、半自動ドア扱いで停車中の電車に座って待つ。高崎行きの9分後に踊り子号が来るらしいが、E257系のようで電車のイラストマークがちゃんとあしらわれてたw。
IMG_0229.JPG
DSC_6090.JPG
17:45頃、小田原駅下車。荒使いしまくったので通勤定期区間を使って交通費をケチるw。片道千円違いますからね、往復で定食ひとつ食べられますってw。平日だと勤め帰りと同じく新宿駅から激混みの電車に乗らねばですが、週末ならそんなでもないし、小田急線も始発なのでほぼ間違いなく座れる。
ところで、踊り子号が後ろから来ます。E257系での営業運転は初めて見ますから、ちょっくらホームで待ってみます。向こうでEXEの切り離ししているのを見ながらね。
IMG_0028.JPG
IMG_0029.JPG
え、小田原駅停まらないの?w。新宿駅を通る池袋行きだから?ロマンスカーに敗北宣言しているような感じww。
改札口前に、「えええ?」と思わせる広告があった。
DSC_6091.JPG
「コロナでOFFろう」いやいや、ちょっと待て、と思っちゃいますよね。コロナワールドなる温泉施設のある遊戯施設があるようで、それで「コロナでお風呂う」をかけているのだろうと理解するのにちょっと時間かかりましたね、10秒くらいw。
DSC_6093.JPG
DSC_6096.JPG
あとはもう電車に乗ってるだけです。快速急行で新宿に着いたのが19時半頃、ちょうど来た湘南新宿ラインで20時過ぎ大宮駅着。

~戦利品~

武士のあじ寿司
帰って夕飯にした。これはうまいわ。また買おう。
修善寺駅前に、これをイートインできる駅版カフェなるものがあるらしい。ジビエ鹿肉そば+わさびごはんからのハシゴも素敵かもしれない。
IMG_0250.JPG

東海バスオレンジシャトル ラブライブ!サンシャイン!! ラッピングバス3号車 いすゞエルガミオ
東海バスオリジナル版

一般流通品とは行き先の表示が違い、「Aqours」になっているオリジナルバージョン。オリジナルシール付き。
IMG_0240.JPG
IMG_0242.JPG

産直トラック \ドーンとお届け/ イチゴ プルバックカー
なぜかほさかさんで売っていた。300円。でかいイチゴを荷台に積んだピンク色の軽トラのプルバックカー。チョロQ的なヤツ。
静岡県は苺の産地ですからそれはわかりますが、これは一体何なのだろうかw。ホンダアクティがプロトタイプなのは間違いのない造形、黄色く塗り分けられたナンバープレートなど、妙な拘りの光るおもちゃです。そういうの好きw。
IMG_0245.JPG

黒わらび餅/いちご大福
黒わらび餅は毎度ほさかさんで買ってくるやつ。ひとつ150円。
いちご大福は三島駅のベルマートで、行くと買う。300円と、やや贅沢。伊豆中央道いちごプラザ大福や、とあるのが発売元か。
県東部で良く広告を見ます。あんこが入っていないいちご大福です。
IMG_0239.JPG

金目鯛バーガー
沼津バーガーでテイクアウトした。家に持ち帰ってあじ寿司のあとに食べた。
冷え切っても美味しいが、やっぱりできたての方が遙かにうまいw。
IMG_0252.JPG

駿豆線一日乗車券 旅助け
IMG_0248.JPG

沼津まちあるきスタンプ帳
4冊目を埋めて5冊目に入った。今回の新規印は うみいろ だけ。富士急バスも初だっけなあ?、もはや記憶が追いついていない。
IMG_0247.JPG

サッポロビール 静岡麦酒 350ml缶 ふたつ
いつもちゃレンジとでセットで重いけど重いと思わず買って帰るが、今回はちゃレンジ入手出来ず。
IMG_0253.JPG

静岡県産こだわり紅ほっぺ 250g×4P
静岡県産こだわり紅ほっぺ 250g×4P

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 八王子

    185系がデビューしたときには、斬新な塗装がニュース等でも取り上げられていましたね。当時小学生だった自分は、車で行く家族旅行の時に無理を言って踊り子号に乗せてもらいました。しかし東京駅で待っていたら、入線してきたのはまさかの183系!踊り子号=185系とばかり思っていたので泣きそうになった(泣いていたかも??)苦い思い出があります…
    2020年03月30日 01:20
  • 巨匠

    今回も小田急をご利用頂きましてありがとうございました(笑)

    旅立ちの時刻には新宿でニアミス、お帰りになった翌日にこちらが沼津へと、まさかのトレース?いやストーカー?(笑)で。

    以前に頂いた御指南(笑)を受け、内浦→沼津港→沼津駅と巡り、地元の皆さまからおもてなしを受け嬉しい旅になりました。ありがとうございました。

    185系、伊豆急系統ではめっきり減った感じですが、いずっぱこではもう少し楽しめそうですね。カトーの意外と似てない(笑)製品が大好きです。
    2020年03月30日 01:56
  • なを@さいとう

    >八王子さん
    知ってると185系よりも183系の方がシートがリクライニングだったりしますが、子供はそんなのより新しいのが良いですものね。
    わたしも夏休みに館山の海に特急さざなみで行くはずが台風でキャンセルになり、特急に乗れないのが悲しくて泣きじゃくった思い出がありますw。あの色の特急に乗ったことが無かったもので。
    201系と185系の登場インパクトは忘れられませんね。良い思い出ですww
    2020年04月04日 20:23
  • なを@さいとう

    >巨匠さん
    おや、同じ時間に新宿駅におられましたかw。やはり沼津へは小田急線で小田原回りでしょうか。
    沼津、楽しめたようでなによりでございます。美味しいものも多いですが、優しい人が多いのも、旅が楽しくなる要因かと思います。季節でお魚の種類も変わるので、是非また訪れてみてください。沼津駅や内浦からバスで伊豆長岡駅へ出て185系見に行くのもオツですよw。
    カトーの185系、確かに似てないんですよねww。同時期の117系はちゃんとしてるのに。そろそろ新規で作ってくれないかなと、ひとり期待しています。
    2020年04月04日 20:31