仕事de伊豆箱根鉄道と、また沼津

IMG_6645.JPG

なんだか前職のことを思い返すとイライラするようになってきましたw。業務内容は好きだったし、楽しかったことも多かったんですが、遂行の仕方にどうにも納得がいかなかったっすねw。それで良いという人たちばかりだから仕方ないのですが、なんでそんな奴等の業績のために何の特典も無く俺が無理しなければならんのかと。助けてくれと頼んでも「知らん」で済まされたのは腹が立ちましたね。
年齢もあるけど入院の体力落ち込みは深刻です。人生残りせいぜい20年くらいですかねえ、少しでも笑っていたいものです。
そんなむかっ腹たつ業務でも、飯食う暇も座って休む時間も無くても、電車見てればだいぶ忘れられました。そんな前職末期の伊豆箱根鉄道をよく見た頃のお話など。
DSC_2941.JPG
DSC_2942.JPG

だいぶ遡って7月の話です。午前中に小田原市へ車の引き取りに、自宅から直行です。出勤と同じ時間に家を出て反対方向の電車に乗る。この時点で訪問先の施設名と小田原市であることしかわかりません。その場所知らないぞ、と申告して初めて伝えてくるという体たらくな会社です。頭おかしいでしょう?w。しかも、スマホじゃ見にくいからやめろと言っているのに、PC画面の写メ送ってきますからね、アホかいなと。
上野東京ラインで東京駅に9時やや前に着、9時発の踊り子号に乗れそうなので自由席特急券を自販機で買い、もちろんモハの自由席車両に乗り込む。平日だけにガラガラだった。
DSC_2961.JPG
DSC_2972.JPG

お茶も弁当も無いけどひたすら直流モーターの唸りを堪能して、10時過ぎ小田原駅着。やっぱり普通列車のグリーン車より席も快適だねぇ。ついでに速いし。鋼製ボディでかっ飛ばす重厚感もいまや珍しくなりましたし。
目的地は小田原駅から歩いて15分くらいで行けるのかな、しかし時間に余裕はあるし歩くのもだるいので伊豆箱根鉄道大雄山線でひと駅だけ乗っていくことにした。
あえて直通乗換口を使わずJR駅をいったん出て、駅前の様子を探る。もちろん、飯屋をサーチ。賑やかでぱっと目に入ったのは沼津港にあるラーメン屋の松楅。ただ、まだ開いていない。改めて大雄山線乗り場へ行き、Suicaが使えるのでそのまま改札を入る。青い5000系が待っていて、到着列車を待って入換で発車らしい。それまで電車見て遊んでた。
来たのは赤電色の鋼製車。面白いのでこれに乗って行くことにして、青いステンレスの電車は見送った。
IMG_6637.JPG
DSC_2975.JPG

スカート付きの青ステンレス電車が着いて、入れ違いで赤電発車、結構な坂道を下ってS字カーブ野先にもう駅が見える。ホーム一面だけの緑町駅で下車。無人駅に簡易IC端末があるだけです。ホーム先のすぐが踏切で、行く先は東海道線と新幹線をくぐり、その先に小田急線の踏切も見える。小田原駅方面へも一本道で、飲み屋街っぽい感じ。もちろん、廃れてるw。
この時点で10:40位。小田原行きの電車を待ってみたら、黄色いのが来たw。
DSC_2976.JPG
DSC_2977.JPG

駿豆線に元西武の電車を西武時代の黄色にした電車をイエローパラダイストレインとして走らせていますが、大雄山線でも黄色い電車をあつらえて、その名もイエローシャイニングトレインと言うそうです。いま由来を見てきたら、旧性能の業務用電車が黄色からレトロな茶色に塗り替えられて黄色い電車がいなくなったから、だそうですw。ステンレスに黄色はあまり似合いそうに無く、西武線がステンレスの電車を出したらかっこ悪そうだなあと子供の頃思ったものですが、それが具現化したかのようです。
そのシャイ電wを見送って、5分ほどで着きそうな目的地へ向かいつつも、飯屋はないものかスマホで検索すると、通りに出てすぐの所に中華屋を発見。しかし11時になろうかという時刻なのにシャッター降りてる。休みか・・・。残念。
DSC_2982.JPG
DSC_2986.JPG

11時には車を受け取って、帰還開始。場所が、小田原に来るといつも通る道で、迷わず小田厚荻窪ランプへ向かい、すぐの大磯PAで奇跡の昼飯。昼時のランチタイムなどここ5年ほどでも片手で数えられるほどの機会です。来るたびに気にはなっていた、湘南漬しらす丼をいってみた。実に千円。奇跡のランチにふさわしいメニューですw。これが、うまかったねえ。玉子がまんまるで凄い。ご飯も盛り多めで大変よろしかった。沼津から車での帰りにも通るから、また食べる機会はあるかな。食べまくったあとに来ても美味しいかな?w
戻ってまた出かけて大宮駅で、EF81に牽かれた次世代踊り子号が走り去った。どこまで行くんでしょうねえ?長野じゃ無いよね、秋田?新津?
IMG_6668.JPG
IMG_6683.JPG

ふと西武線で池袋駅を降りたとき、乗ってきたのが赤い9000系で、両脇に20000系と2000系がいて青赤黄色が並んで伊豆箱根鉄道を思い出した。ライオンズブルーの9000系だったら顔まで同じですねw。
DSC_3343.JPG
DSC_3346.JPG

先の小田原からほぼ一ヶ月後、同じ場所へ同じ車を届けに行く。ちょうどお盆の時期で、朝神奈川方面へ直行で車を取りに行き、圏央道で戻ろうと思ったら断続渋滞50キロとか言う絶望を味わった日じゃ無いかな?。確か東名で戻った気がする。そしてまた圏央道を行くことになるのだが、今度はあっさり、と言っても2時間超かかるのでそれなりのドライブ。着いて受け渡ししたのが15時過ぎ頃だったかな。駅まで行くのに、駐車場を突っ切って道路に出たら、東海道線の高架沿いに道があり、その道路柵がレール組みなのが珍しくて見に入った。先は行き止まりで、大雄山線の線路。緑町駅出てすぐのカーブで、線路が濡れているのが見えて、電車が撒いてるのかな?水タンクなんか付いてたっけ?と思ってたら電車が来たのでスマホで撮って遊ぶ。
DSC_3349.JPG
DSC_3353.JPG

また緑町から電車に乗っていくことにする。この前の店はやってなかった。
電車を待っていて、来ると当然踏切が鳴りますが、同時に線路にスプリンクラーで水が撒かれるのを目撃w。おっ!と思ったときには水は止まり、電車がやって来た。急いではいないが、素直に来た電車で小田原駅へ。
IMG_6687.JPG
IMG_6694.JPG

電車の座席がボックスシートで驚いた。前に乗ったのは通勤電車型のロングシートだったな。種類があるのかね。
ここでどう計算しても、新幹線でも使わない限り直帰の時間なので飯食ってゆらゆら帰ることにした。とりあえず、次に赤か黄色の電車が来たら面白いなと思い、ホームで待ってみた。
IMG_6698.JPG
IMG_6718.JPG

赤電がやって来た。よく会うよなw。近江でまず元401系がこの色に復刻し、次がこれだったか。それよりもかなり前に、駿豆線の元701系が引退前にこの色に復刻してるのですが、伊豆箱根のはどうにも裾の赤塗装が広くて西武線らしく見えない。本家西武でも101系がこの色になり、そして三岐鉄道でも元701系が黄色い西武カラーに続いて赤電塗装になりました。4色のコラボとは凄い。三岐以外は、西武の復刻というわけでは無く、もともと西武クループなので以前は自社の電車がこの色でした。ここ3年間は少ない休みを使って、これらを見に乗りに飛び回って喜んでいました。
これの次は黄色が来るかな?と思ったのですが青が来て、その次は線路際から見た100周年ヘッドマーク付きが来たので、この日は走っていないらしい。大雄山駅まで行けば見られますね。赤電の側面を見ていて、色合いとでなんとなく京急の2000系に似てるなと。Nゲージで大雄山線仕立てるなら205系からかなあ?と考えていましたが、京急2000または阪急2800キットでも行けそうですか?。赤電作ろうかw。
IMG_6725.JPG
IMG_6726.JPG

ここで大雄山線から撤退します。スーパービュー踊り子号とか小田急ロマンスカーも通って退屈しませんが、おなかが減りました。
南口駅前に降り立つ。気分は井之頭五郎w。目の前の松楅はそこそこの入りでいったんスルー。スマホは埒があかないので足で探す。
IMG_6736.JPG
DSC_3362.JPG

表のビルの裏側へ回ると、昭和ちっくな建物、店がいっぱいあるが、どうにも飲み屋とか服飾アクセサリーの店が多く、定食食わせてくれそうな店は無い。蕎麦でも良いんだけどな。
DSC_3365.JPG
DSC_3366.JPG

小田原にあったらしい遊園地のティーカップとか置いてあり、そのすぐ前は北条氏政・氏照の墓所なんてある。なかなかにカオス。
駅前に戻ると、松楅が空いた。もうここでいいやと入るとやや空気が変だが、普通に席を促された。普通に出てきて普通に食べて出たのが16時丁度。そこで見た店の営業時間が16時まで。めっちゃ嫌な客になってましたww。ごめんなさい。素で気がついていなかった。
DSC_3372.JPG
DSC_3373.JPG

JR乗り場へ。まず快速の上野東京ラインが来るが、その次が10分後の始発電車で大宮着が15分違う。試しに快速見てみると空席などないのであっさり始発に決め、自腹でグリーン券買ってゆったり帰ることに。大宮までなんと114分、二時間です。もちろん知ってましたw。
ホームにずらっと並ぶ踊り子号の乗車案内ももうすぐすっきりしちゃうんでしょうねえ。その踊り子号もあとから来て、グリーン車よりも自由席特急券の方が安いですが、東京駅での乗換が嫌でずっと座っていられる方を選んだ。いつも沼津の帰りもそうです。待ってでも乗換を回避しますw。
DSC_3377.JPG
DSC_3374.JPG

18時半過ぎ、大宮駅着。このまま蓮田駅に行ってもちょうど良いバスは無く、会社に着けるのは20時過ぎになるので直帰した。
むさしの号と、大宮工場入りしてる宇都宮線の205系が見えた。回送の185系も通り過ぎて、国鉄型の電車も見納めが近いなと。
DSC_3389.JPG
IMG_6741.JPG

3日後、神田から萩山へ。岩本町のあたりで一方通行を掻い潜って着いて、JRの神田駅方向へ歩く。須田町に出たので交通博物館の跡でも見ていくかと中央線沿いに歩くが、万世橋まで出てもさっぱり分からなくなってた。でかいビルが建ってるところみたいですね。
萩山までどうやって行くか考えていて、結局国分寺から行くのが楽そうで秋葉原駅から神田駅に行って中央線快速という間抜けな行程w。来た電車は209系だった。
DSC_3445.JPG
DSC_3449.JPG

昼前で座れてラッキー。すぐだと思っていたのに案外かかって、12:20国分寺駅着。西武多摩湖線は赤電が来た。
DSC_3457.JPG
DSC_3463.JPG

客先に到着時間を連絡して赤電に乗る。西武線アプリを見ていると、この日は白い電車がいなくて赤電と黄電だけが走っているらしい。一橋学園駅で行き違いなので、先に着いた赤電から降りて反対から来る4M編成と並ぶのを眺めていると電車には乗れず置いて行かれることになる。承知で降りてたw。4M電車が国分寺から折り返してくるのを待ち、赤電も来るが並ぶのは見ることなく発車、萩山へ。
IMG_6751.JPG
IMG_6760.JPG

ここで西武遊園地とで区間運転してる黄色ツートン編成と並ぶ。もう仕事忘れてハアハアしてましたw。改札を出て駅の跨線橋から4M編成を見てまた喜ぶ。かっこいいなあ。1両欲しいなあwww。
お客のとこまで歩いて行って、買い取り車の引き取りで勝手が違ってキョドったw。駅から歩いてきてしまい、当日に行き先を聞いたので細かい道までは見てなくて街道筋までの出方をお客さんに聞いたら八坂駅まで出た。いつものお客のとこまで行って普段通り帰るべく、101系の図書館脇を通って行く。まだお客の名義車故にさすがに変な場所に車は駐められず、見るだけスルーで帰還した。
DSC_3468.JPG

DSC_3495.JPG

次の休み、仕事のストレスと疲労度MAXで我慢ならず、朝起きて思いつきで沼津へ。適当に起きたのでいつもの初電ではなく、6時18分の上野東京ライン。もちろんグリーン車だが東京駅まで座れないのは承知の上。そうなのだが、浦和でグリーン車のデッキにベビーカーで来た奴がいましてね。私を含めてすでに3人立っているのにそんなもの持ち込んだら、通路が無くなります。何考えているんだろうと思うのは私だけでは無いはずで、駅に着く度に乗降客とアテンダントの道を塞いで大迷惑。東京駅で降りていったが、京浜東北線で行けやと思ったね。
小田原行きなので乗換。着くときに大雄山線の赤電が走り去り、駅に黄色いのがいた。そしてここで乗り換えるのが熱海行きの5両編成。当然グリーン車など無いが、意外にも座れた。
DSC_3498.JPG
DSC_3501.JPG

途中なにかで3分ほど遅れて熱海駅着。ここでもまた乗換でホームの移動付き。せっかく373系だが到着が遅れたせいで席はなく、立ったまま沼津駅に9時頃着。10時に新鮮館に着けば良いので余裕だが、この時間の乗換三昧は不愉快ですなあ。早起きの方が楽だ。この時は思いつきだけどね。
のんびり駅のトイレ寄ってのこのこ改札出てバス停に行ったら、沼津港行きがまだいた。10分発だから、それは諦めてたw。
DSC_3502.JPG
DSC_3503.JPG

いつものように千本港町で降りて、久しぶりにあんぱん屋さんに寄る。二つ買って鞄に仕舞い、新鮮館へ。まだ9時半前、薬は朝飯のあとでいいやと思って、まだ飲んでいない。
10時をやや回った頃、あじやさんへ特攻。一番のり。
いつもは沼津へ、あじやさんへ行きたいと募らせながら休みの日までを過ごし、あれが食べたい!と意気込んでやって来るのですが、この時は本当に思いつきです。何も考えてきてなかったw。アジフライと刺身は欠かしたくない、前回は蕎麦だっただけに白飯も外せない。全部入っててこの日これ一食で済ませられそうなもの・・・まりふらい定食ですかねw。2500円ですが、たまったポイントカード使わせてもらい千円引き、ジョッキ生500円か・・・まりふらい定食とビール!と口走っていた。ジョッキの、これは静岡麦酒かな?先に出てきてひとくちがこれまたうまいんだな。あじやさんでアルコール初めてだなあ。
IMG_6774.JPG
DSC_3513.JPG

しかしそのひとくちの直後に「あ」と思う。食後に薬飲むんでしたw。酒はあかんww。しかしもう遅い。いつもののんたさんには速攻でバレ、ツイ担の事務方さんも厨房に要らしたらしいが、朝イチまりふらい頼むなど奴しかおらぬとばれていたらしいw。隠れてるわけじゃ無いですが、お忙しいのにお手を止めてしまうのも申し訳ないですし。お顔は見ませんでしたが事務方さんのご挨拶はいただき、まりふらい定食も生もいただき、帰り際にはのんたさんのぶんぶん手を振ったお見送りもいただいた。確かに遠く、片道3時間かかるお店ではありますが、ホント近所のお店な気分で来ています。
そしてこれで沼津港を離脱しますw。11時前のバスで沼津駅へ。沼津港滞在時間1時間ちょっとw。
DSC_3516.JPG
DSC_3517.JPG

しかし薬を飲まねばならないので、またアーケード名店街で降りてちょっと歩く。暑いので汗はすぐ出る。水曜日で定休のお店が多いから、未練無く通り過ぎられるw。
11:20、沼津駅着。イーラde寄ってから改札口へ。来ていた電車に乗って沼津離脱。沼津滞在2時間半弱w。泊まって朝沼津港で食べてすぐ帰ったことはありますが、来て帰っての滞在時間最短でしょうw。そうでもして来たい、いただきたいところなのです。自分勝手ですがw。
IMG_7326.JPG
IMG_7327.JPG

11時半、三島駅で下車。ちょっといずっぱこ眺めに。入院もあって、暫く見に来ていない気がした。いきなりサンシャイン!!ラッピングの電車が2本並んで笑う。そう言えばOver the Rainbowラッピングの電車はあんまり間近で見たことがないのかも。車内にもちょっとラッピングがあるのは初めて見た。
HPTが先に出ていき、入れ替わりに来たのはOver the Rainbowと同じ7000系ですが、こやつもまたなにかのラッピングがしてある。
IMG_7332.JPG
IMG_7348.JPG

アニメか漫画らしいですね。ホームでフルラッピング電車に挟まれるとすごいものがありますw。
Over the Rainbowラッピング電車に乗って、三島田町駅へ。手羽先を買いにw。
IMG_7351.JPG
IMG_7356.JPG

これが二度目だろうか?いや、三度目だ。6月にも来てて、踊り子号で帰ったときですね。あのとき買った戸田地ビールまだ飲んでないや。この、戸田塩だってばの塩手羽先を買いに来た。3てばください、自然に言えるようにはなったw。買ったらもう三島に戻るw。てばるのと、駿豆線にちょっと乗るのだけが目的です。
IMG_7357.JPG
IMG_7365.JPG

三島行きは江ノ電じゃなく駿豆鉄道色のが来た。12時半前に三島駅着。元西武線の1300系も来ないものかと、一本待ったら本当にイエパラが来たw。朝通ったときに駅に停まっていたのは見ていたので、まだ走ってるかな?とは思ってた。駿豆線はそれで満足して、三島駅を離脱。13時半、小田原駅で降りる。大雄山線も見て遊ぶ。
IMG_7379.JPG
IMG_7385.JPG

ここも長居する気は無くて、走ってる電車が一巡したら撤収しようと。また緑町駅の方が、進入にカーブ曲がってくるだけにゆっくりで撮りやすいかなと、来ていた電車で移動。すぐに来た小田原行きは赤電だった。
カーブのスプリンクラーは列車の上下関係なく踏切動作と同時に水を出し、列車が来る前に止まる。確かに結構な急カーブです。大雄山線もですが、JRも小田急線も箱根登山線もみんな小田原駅進入の手前はカーブなんですねw。
IMG_7390.JPG
IMG_7392.JPG

次に来た小田原行きが黄色いのだったので、それで小田原へ戻る。車内には天狗の物語っぽいものが切り絵風に飾られていた。これ、駿豆線のイエパラにも似たのあるねえ。ひと駅なのであっという間に小田原駅に到着w。
IMG_7402.JPG
IMG_7403.JPG

赤電と並んでいるんですが、超広角レンズじゃ無いと収まりませんw。大雄山線も、2本並んだところを撮るのが難しい路線ですね。
14時半頃の始発上野東京ラインで、もちろんグリーン車で帰還。16時半頃大宮駅着。一番あっさりした沼津旅でしたが、散財と寝不足を控えた妥当な休日だと思います。それでも1万円はかかりますなあ。
ちなみに薬は三島田町駅の電車待ちに服薬。グリーン車で雅心苑で買ったまめかん食べながら帰りましたw。
IMG_7404.JPG
IMG_7410.JPG

辞めた仕事最後の業務は御殿場でした。朝直行でどこかへ行って社に戻り、夢の島へ車を取りに行ってそのまま御殿場へ。どこも場所は初見では無いのですが、御殿場はだいぶ怪しいw。なので正確な位置を訪ねながら動いていましたが、情報が来たのは足柄SAに着いた頃。それはそれでまだ着いていないから良いのですが、現地着時間が現車の使用時間に被りそうだとか言い出してイラッとくる。試しに電話で直接聞くと、バッチリ到着予想時間には出てしまっているw。早く言えよと。のんきにその手前の鮎沢PAでタンメン食ってましたよw。
DSC_3536.JPG
DSC_3540.JPG

本来、朝の直行案件は無かったのにねじ込んだが為の遅れなのですが、どいつもこいつもそんなの知ったこっちゃない姿勢でこれ入れといてで済ませるからそうなる。要は無責任がすぎる。16時半に御殿場着見込みだったのが、現地に戻ってくるのが18時とのことで、合わせて1時間足柄SAで停まって寝てた。ほんとバカみたい。
鮎沢PAは左ルートにしかないPAで駐車場も広いし食堂も使えるし、わたし的には穴場だと思っていました。朝7時から飯食えるしね。9月からの東名リニューアル工事で年末まで閉鎖だと聞いて寂しく思っていましたが、仕事辞めちゃったのでだいぶ関係なくなりましたw。
DSC_3543.JPG
DSC_3544.JPG

結局18時過ぎに車を入れ替えて、速攻で戻ります。しかし足柄で見ていた頃は何事もなかった東名が大渋滞になってて、イチかバチかで御殿場ICへ向かわず北上、須走ICから富士五湖道路経由中央道、大雨の圏央道を駆け抜け20時半帰社。誰も残っていないので駐車場に放置して帰宅、翌朝社にまわしたのが最後の仕事でした。最後まで無責任の集大成でしたねえ。
DSC_3546.JPG
DSC_3530.JPG

御殿場まで行って、あと30分も走れば沼津なのに、なんて思ってた。
辞めてすぐ企んだのは2泊3日の沼津でした。そして行ってきました。御殿場の日に買った漫画雑誌のローカル女子の遠吠えでわさび丼を見ていて、去年あじやさんでもやってたなあ、と検索するとどうしても河津のかどやが出てきてしまいます。孤独のグルメでやったお店ですね。沼津でわさび丼を夢見てのめっちゃ沼津!、3日間だけに三部作で済むだろうかw。
DSC_3507.JPG

第3話「静岡県賀茂郡河津町の生ワサビ付わさび丼」
第3話「静岡県賀茂郡河津町の生ワサビ付わさび丼」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント