さあ185系もNゲージ無駄遣いだよ

画像

165系から始まって153系、457系ときたオールドモデルコレクション無駄遣いシリーズは、更に拡散します。
沼津を遊び歩くようになったのもあって、伊豆箱根鉄道への親密度が増してきて乗り入れてくる踊り子号へも矛先が向くのですよ。153系で修善寺編成も整えていますが、そもそも153系の編成を急行伊豆に仕立てたのは185系5両セットを入手したからなのですね。ホビーセンターカトーでワゴン売りされていた修善寺編成セットです。5000円くらいでしたかね。153系+185系は祖父ちゃんにカメラもらって速攻で東京駅に行って目撃して撮ったのもあって、妙な親近感を持っています。ただ、この185系はJR仕様で、153系と組むのは少しばかり無理はあります。気にしないのが勝ちだとは思ってます。
その185系踊り子号の車両交代が予告され、次期車両も現れました。狙ったのか、トミックスからもリニューアルモデルが発売になったし。それが店から消えるのもあっという間でしたし、実車共々これから暫くフィーバーでしょうね。
そんな話題に乗るのかと思いきや、どうにも斜め上を向くひねくれ者のワタクシでございます。手持ちの185系で遊び始めましたよ。
画像
画像

Nゲージの185系は実車が登場した直後からモデル化されて、3社から矢継ぎ早に発売されました。驚いたことに、そのすべてが製品として未だ現役ですw。トミックス製品がリニューアルされましたが、一部流用部品があるらしいですし。
大きな改造も無く、カラーバリエーションもいくつか生まれましたが、そのすべてがモデル化されているというのも凄いです。見当たらないのはクロ157くらいでしょうか。いずれも各社ラストモデルは現行の、もう最晩年と言える形態です。
私も好きな電車ですし、ひととおり持っています。ですが今欲しくなっているのは、何故か国鉄時代の形態なんですね。153系と繋ぎたい、並べたいのです。つまり踊り子号の10両と5両の編成ですが、それを何故か編成で整ったのを持っていません。上の実物写真は、東京駅で見た153系との連結と、親戚との旅行で行った修善寺での185系です。これを再現して喜びたい。
画像
画像

発売当時、185系踊り子号はトミックスのを買いました。リレー号はカトーにして分けた。ただ、当時は実物と同じ編成に出来るほど小遣いはありませんから、最小限の数をつなげて喜んでた。ちょっとしたNゲージブランクの後に、もはや新品では手に入らない古いモデルを中古で探してきて編成を整えるという中古ジャンク沼に陥るわけですが、こんどは185系の番になりました。
トミックスの0番台は7両でブックケースに入れてあった。92002の取説が一緒で、本来6両セットですが模型の印刷がケースの裏蓋に張り付いて剥がれるやつで、保護のために現行の7両ケースに移し替えてサロも加えたんだと思う。最近、トミックス40周年記念の青いケースに入れ替えた。
画像
画像

改めてケースから出して眺めると、この頃のトミックスらしく印刷にひび割れがある。381系・485系にもこの症状がありますね。こういうものですから、諦めましょう。7両編成だから200番台の雰囲気らしく、ヘッドマークがリレー号。大宮民には馴染みすぎるヘッドマークですしね。運転室内も緑色に塗られてる。元は客室と同じグレーなのでそれよりは良いのかな?にしても変な色なので、バラしてもうちょっと近い色に塗り直してみた。タミヤのエナメルXF-71コックピット色が手元にあったので、それを塗った。日本海軍の色らしいので電車のとは違うけど、前の色よりは良いかと。この塗料は限定品らしく今のラインアップには無いですが、アクリル塗料のは同じ番号で売ってるのを見ました。
バラしたついでにライトレンズにクレオスのGXクリアシルバーなど塗ってみた。道光材のレンズが入ったヘッドライトだと消灯しているとむしろ黒いですが、是塗るとちょっと銀色が付いてライトらしく見える、気がするw。点灯時にも光の邪魔をしないのが良い感じ。ダイキャストのライトケースと、座席パーツの窓から見える出っ張り部分に艶消し黒塗ってあるのは、我ながら暇だったんだなと笑える。
画像
画像

左の急行が色差し一式済み、右リレー号が未施工。わかんないねww。自己満足だからほっといてくださいwww。
国鉄時代だから急行伊豆のヘッドマークにしようとリレー号を剥がしたんですが、なんと「急行伊豆」のヘッドマークが添付のシールにありません。マイナーチェンジ後のにも、別売のシールにも収録されていない。今気がついたwww。「急行」だけのはあるので、とりあえずそれ貼った。トミックスの新モデル用にジオマトリックスから出たのに入ったから、それ買おうかねえ。カトーの変換マークにも無かったりします。
画像
画像

実車の引退が迫ったのと、トミックスの新モデル発売のせいか中古旧モデルの出物が一気にいなくなった気がします。トミックスの中古バラ車が、ヤフオクもお店でもとんと見なくなった。急いでないので気長にやるつもりだったんですけどね、ふらっと東戸塚の西武へ寄ったらジャンクにいくつかぶら下がっているのを発見。ケース入り7両の他に単品もいくつか出てきたから、Mなしモハ185だけ買ってきた。1500円もしたけどw。185系以外にもなんか一緒に買ってるけどww。
画像
画像

ところが、わかってはいたのですが手持ちの単品はロットが違うやつで、ボディの色がかなり違います。見かけるたびに買っていたサロは旧ロットのもあったけど、モハはなかった。だからモハ184はまた探さなきゃ、と思った矢先にまた東戸塚を通りがかったので迷わず西武へ突撃、まだ残っていたので買ってきた。1300円もしたけど後悔などしていない。
画像
画像

この後期ロットのは国鉄が民営化されてからのものでJNRマークが省かれて、他の形式や200番台用のJNRマーク、ボンネット車の赤ヒゲとかが収録されたデカールと200番台の特急が加わったヘッドマークシールが添付されるようになってた。クハ前面フロントガラス枠や特急マークも色分けされて顔が凜々しくなった。動力もスプリングウォームのですけど薄型になった・・・らしい。458系も同じ頃そうなってるから、たぶん。そして大問題がアイボリーの色調が、よく言えば落ち着いた感じに。でも混ぜると明らかに色が違ってしまいます。画像でわかるかなあ。
その後サロだけが何故かカタログ落ちします。だから中古で見かけるとつい買ってしまうw。特に珍品でもレアでもありません。普通に買える。だから手元にダブついてます。
これでトミックス10両編成はできた。案外早かった。後期ロットのはやはり半端でしか持ってないですけど、ほとんど中古で見ないので実は少ないのではないかと。やはり気長にやろうかと。トミックスはサハがないから修善寺編成が仕立てられません。モハ185の車体、モハ184の屋根、サロの床下を組み合わせれば作れますが、屋根板がボディ一体だからそれも出来ないし。
画像
画像

カトーのは無かったっけ?と探したらクハが2つだけ出てきた。プラケースに入っていましたが、片方は顔が粉砕されていました。ケースの仕切りにめり込んだっぽい。落としたんでしょうなあ。破片は残っていたので、古伊万里でも直すかのように嵌め合わせて接着してみた。
ひび割れ部分をエナメル塗料で適当にタッチアップして、元通りに組んでみた。部品取りにするにしても、割れたままじゃかわいそうですからね。ブラックジャックみたいですよw。フロントガラスはブラッククロームメッキのに交換してあります。また、運転席部分のライトケースカバーはアルミ板の素地そのままで目立ちはしないんですが、ついでなのでトミックスのと同じ色に塗ってみた。あんまり効果は無かったw。
画像
画像

カトーのも途中から無線アンテナと信号煙管が別パーツで付いて、JNRマークの印刷が消えました。無線アンテナは国鉄末期から取付が始まっていますから国鉄の頃と言うには変では無いですが、急行伊豆には変です。153系と連結できるのはカトー製だけなので、こいつもこの古いモデルで揃えてやらなくてはなりません。ええ、ならんのです。
画像
画像

JRの修善寺編成セットは持ってますが、役不足なんですね。アンテナは要らないし、JNRマークは欲しい。できれば3連のジャンパ栓も欲しい。ひとますカトーも15両国鉄編成目指します。手持ちのクハ2両も、壊れてなかった方は座席パーツがありませんでした。床板も時代が違うのが付いてる。なのでニコイチで1両だけしか無いことになります。残り14両ですw。まとまったの入手した方が利口ですね。
ただ、カトーも185系新規品出してくると思うんですよ、国鉄仕様で。153系も新規で出てこないのも怪しいです。勝手な想像ですが、レジェンドで非冷房のサハシ2両とサロ153900入り編成とか出して、ちょっと置いて185系と153系晩年を一緒に出したあげくに、ブルーライナーも作ったりした矢先に117系どーん!と、やらかすと妄想します。楽しみに待つことにしますw。
ところでマイクロエースはどうでしょう?
画像
画像

やはり0番台はクハが1つあるだけ。200番台は7両編成にはなってる。フルフルやTGV、ブロック湘南色のも持ってはいますが、やはりマイクロス時代のJNRマーク入りモデルで揃えてみたくなります。ところがですね、何故かサロが動力車で、2両組み込まれた編成はどうすんじゃいと。同じ理由で修善寺編成もサハは用意されているものの動力車がない。やはりサハにサロの動力押し込むしか無いのか。余ったサハ床板をサロに組み込めば10両編成いけるか?
集めてみましょうかねえw。予想として、10両編成仕上がったとしても走らないんじゃ無いかなw。動力もヤワだしね、ならばモハにカトーかトミックスの動力仕込んだ方が早いですねww。
あとね、今のところ最新版のベストリニューアルっていうモデルがひとつ欲しいのです。お店で売ってるのを見たときに、結構手を加えたんだねえと感心して見てたんですが、到底買おうと思う値段じゃ無かったですw。中古も少ないし高いんですけどね。
画像
画像

さて久しぶりにジャンクコレクションです。185系に紛れて買ってきたのから。
東戸塚のポの字は中古が豊富で楽しそうでしたが、何せ仕事中だったりしていつまでもいられないので、眼力集中での短期決戦なお買い物です。目当ての185系を物色しながら、グリ完の72系を見つけてしまいます。探すといくつか出てきてびっくり。クハだけケース入りで持ってましたが、この際4両編成分買ってきた。動力付きモハが1000円、サハ600円、クモハ800円、クハ547円。この値段だからこそ飛びついた。GMキット組立でも喜んだかも知れない。そうかと疑いましたが、動力はあのユニットで完成品に間違いない。
画像
画像

まだ2両くらいあったけど、それはあとから来る物好きな方のために置いてきたw。状態はお世辞にも良いとは言えませんが、破損はない。パンタも無事、動力も動いた。ボディに緑色の繊維が付着しているのでオリジナルのケースに入っていたものと思われるが、中古ケースの箱にはいなかった。そんなこともあろうかと、見たら買い集めてあったケースに出番が来ましたよw。前オーナーの痕跡を消さないで楽しむ人なので、ラベルや値札はそのままです。これで、グリ完73系シリーズコンプかな。小田急も似たような感じで手に入ったしねえ。Nゲージを始めた頃にはもう存在してて、でもお店で見ることがなくカタログだけのモデルだったものが、やっと手に入りました。もちろん、お金積めばすぐにでもいけるでしょうけど、そんなブルジョワじゃないですからねw。小中学生の頃の幻のモデルが、逆に最近は手に入りやすくなっている気がします。手放すというか、整理される機会が多いのでしょう。私のコレクションもいずれはそうやって散っていくんでしょうなあ。
画像
画像

同じく185系と一緒に買った、カトーの富士急富士山特急のケース。たしか500円。115系横須賀色セットとのもあって、でも両方は仕事の鞄に入りきらないのでこれだけにした。
中古で見かけると、ずいぶんお高いフジサン特急です。私はAssyパーツの寄せ集めで4両だけ持ってます。ホビーセンターカトーにあった頃に買ってきてあった。特にクロの床板が200円かそこらで売ってて、ならばとボディも残っていた2つを買った。モロとクモロはボディだけAssyパーツで、下回りは中古のパノラマエクスプレスです。だから、3両編成が組めていますけど、2編成のどのボディの組み合わせかわからない適当なフジサン特急です。半端なクロは湘南色に塗って遊ぼうとしてますが、まだ手を付けていません。その入れ物が出来ましたw。カトーのは仕切りのウレタンが車種ごとの専用カットではないので外側の印刷だけしか違いは無いんですが、見やすさと満足感の為です。鉄道模型などそんなものでしょうw。
画像
画像

中古165系を探しに川口のポの字で一緒に買ってきた、マイクロエースのEF65 1019 レインボー。2000円だったか。色差しされたのか、初めからなのかわかんないくらい凝るのがマイクロエースモデルの特徴ですね、別パーツのオンパレードで感心しますが、斜めに付いてたり外れやすかったりするのもここの特徴です。袋に10周年て書いてある青いヘッドマークが入ってた。ケースが無いから詳細は一切が不明。ただ二千円なら全く文句は無い。良く出来てますよ?。ちゃんと走るし。アーノルドカプラーの装着方法はなんとかならなかったのかとは思いますねw。
でもやっぱり、カトーのほうが見てて安心できるんですよね。
画像
画像

アキバのぽの字で拾ったマイクロエースのタキ14365。カトーのタキ43000セットにいた銀色のと同じヤツです。先に出てたんですねえ。900円くらいだったかな。面白がって買っただけなんですが、帰って眺めると片方の台車がおかしい。ぐらぐらするし車高も違う。よーく見ると台車が違う。どうやら片方を無くしたのか壊したのか、適当なのを付けたっぽい。まあ、ジャンクですから仕方ない。こんな台車など手に入らないでしょう。カトーのタキ用手に入るかな、それで揃えてしまいたくなってきましたよ。
画像
画像

アキバで同日にポの字で拾ったWINの101系。まさかの2000円。動力付ですよ?w。A-029 101系スカイブルー2両基本セットとはある。
モデル自体に魅力は確かに無いですしw、水色の2両編成も無かったですから需要も無いでしょう。何故こんな構成で発売したのか聞いてみたいくらいです。にしても二千円てww。トミックス製の動力だけでもお買い得です。ちゃんと走ったし。箱から出して眺めて、動かしてみて「ふうん」で仕舞う、そんなモデルです。WINの101系は持ってませんでしたからね。
画像

ずいぶん前に同じお店で買った同社の103系ボディキットは、一応屋根塗って下回りも調達して編成になりました。屋根板は湯口が目立ったので整形して塗ったんですけどね、グロベンはそのまま付けたらとても安っぽい仕上がりになりましたw。塗ればよかった。避雷器もあったはずなのにいつの間にか無くしたし。101系とはちゃんと顔が作り分けられてはいます。でも避雷器隣にヒューズボックスの居る103系1000番台みたいなのはそのままです。ナンバーインレタも付いてるんですけどね。新品は12000円もしたようです。この値段じゃ怒るねww
画像
画像

カトーのC50。ヤフオクで2700円即決。出品物巡回で見つけた。同じ店で同価格が3点出てて写真も詳細だった。全部ナンバー取付済み、重連カプラー装着のとそうでないのとがあって、どれも元のパーツも添付でナンバーの残りも残ってるうち、ダミーカプラーのままでナンバープレートランナー未使用のが残ってるヤツに入札。すぐ届いた。
C50は20周年セットのと50周年のだけで、201 C50は持ってなかった。
つかみ棒の無い頃のモデルです。先輪に色差しがあるけど、他はケースも添付パーツもオリジナルのまま。良いですね。さすがにケース内の仕切りは劣化で割れてました。仕方ないよね。
画像
画像

持ってなかったから入手する、一番の無駄遣いですw。真似しない方が良いですよ。

他にもつまんないいたずらや、今や誰も組まないようなキットいじって遊んでますが、文字数の制限もあって今回はこれまででございます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • パンダ

    こんばんは!!はじめましてパンダと申します!!(^-^)
    失礼ですが銀タキ(灰タキ!?)はマイクロじゃなく、河合(ポポン)さんではないでしょうか!?(^-^)
    事実自分が、これと最近のKATOの銀タキ持ってますので!?(^-^)
    2019年03月31日 00:58
  • なを@さいとう

    こんばんは。ご指摘ありがとうございます。
    ポポンデッタ!ありましたね、そんなメーカーww
    と言うか、お店の認識ですっかり忘れてました。たまに欲しいのでるけど、あまりの高級品価格におののいてしまいます。
    言われてみれば河合というか香港トミー品質です。
    ありがとうございました、本文は直さずこのまま置いておきます。
    そうか、河合か、台車普通のタキのなら手に入るかな・・・
    2019年04月03日 21:47