沼津でゴローちゃんごっこ5 鯛と鶏と堕天使のショコラ

画像

<沼津でゴローちゃんごっこ Season5 二日目プレりゅんさんと合流からの続きです>
あじやでシャイ煮定食を頂いて、車でやって来るプレりゅんさんと新鮮館で待ち合わせ。11時頃合流。
ひとまずルビィマンホールを見に行って、いきなりやま弥へ移動です。
この日、最初の話ではプレりゅんさんは車で沼津へ来て合流、夕方富士市内へ移動して呑んで解散の予定でした。それでもやま弥の話は出ていましたが、昼の営業時間内に沼津から行くにはバスの時間がなかなか難しく、行って戻ってるとそれだけで沼津は終わっちゃいそうだったので、翌日ひとりで行くつもりでいた。そして車で現れたプレりゅんさんの開口一番が「やま弥へ行きましょう」です。こっちがびっくりしましたw。
画像
画像

鯛丼がもう一度食べたい、この旅の目的でもありました。おいしくて、今度は大盛りで幸せ時間を長く味わいたい、思いをはせていたw。
バスだと新鮮館から駅に戻るか、1キロちょっと先のバス停まで歩いて行く。しかし昼前だと木負から先まで行くバスがなく、昼過ぎまで待つか、木負まで乗っていって2キロちょっと歩くかになります。しかし車ならあっという間です。いけすやに寄ったりして、12時やま弥着。平日のわりにはお客さんも何組かいた。
画像
画像

私はもちろん鯛丼、プレりゅんさんは天丼。天丼も天ぷらの内容によって種類があるようで、海老と他のミックス天丼をチョイスしてた。鯛丼はご飯大盛りにした。
いざ、憧れの鯛丼。まさかの大誤算が生じます。ご飯にのせる鯛と卵の幸せな具が、山盛りのご飯の上に乗り切らないww。これは参りましたよ。ペース配分がめっちゃ難しいです。
プレりゅんさんも天丼うまいと食べ進む。確かに美味しそうです。天ぷらでかくていいなあ。
画像
画像

金目鯛に続いて二食めの鯛をたいらげ、ひじょーに満足。また来ちゃいますね、これは。
車に戻り、私の行きたい場所があればそこへ向かうと仰っていただくものの、実は特にないw。三の浦にいるキッチンカーが大きくなったから見てみたいかな?あと辻宗商店も覗きたい、どちらも戻りしなにあるのでとりあえず出発。しかし話しているうちに三の浦を華麗にスルーw、松月に寄られるかな?と思うも特に足りているとのことで、内浦漁協に車を停めるかと思いきや辻宗まで通過、ここで声をかけてwいけすやで車を停め、辻宗商店まで歩いて行く。
画像
画像

前月ひとりで来たときはお留守だった。その後缶バッジもできたので、スタンプしつつ伺いたかった。さっきいちど車で通り過ぎたとき、今日はやってるかな?と見ていたら表のベンチにおばあちゃんが3人位座って話してたw。
雨の中歩いて行ってみる。おばあちゃんがにこにこ出てきてくれる。さくっと缶バッジが差し出されるのはさすがだ。この付近でのっぽパンを売っている貴重なお店らしいのですが、この日は売り切れてた。消費期限の短い商品ですからね、余計に仕入れるわけにも行きませんよね。
話には聞いていたけどサンシャインまみれな店内。おばあちゃん、いやお母さんも楽しそうだからいいか。
缶バッジと、静岡茶コーラなる駄菓子屋ならではのチャレンジ飲料を買ってみたw。プレりゅんさんはみかんコーラと富士山サイダーを行ってた。車内でみかんソーダだっけな、飲んでたけど次はいらないと言ってたw。
画像
画像

プレりゅんさんがお茶を欲するので、車で行けてのんびりできるとこ・・・阿蘭陀館しか思い浮かばなかったw。ザ・ブルーウォーターでもよかったかな、とは今になって思うが、阿蘭陀コーヒーおいしいから良かったと思うw。
時間は14時。他に宛てはと言うと、私は翌日もあるからこだわりはないが、グランマでケーキ買っておきたかった。店内で頂くのはちょっと気恥ずかしいので、ホテルの部屋で貪り食えたらなあと思って。にしても時間はまだ早い。Aqoursマンホールのうち、ダイヤさんだけまだ見ていない。距離も近いので寄ってもらった。
千本松原駐車場に置いて歩いて数分、千本浜公園内にぽつねんとある。沼津港行きバスの千本入口バス停から公園に入って行くと真ん前です。マンホールと言うと舗装路にあると思いがちですが、土の地面にあります。雨も降ってて、ちょっと汚れてたねえ。手入れと言うより、綺麗な写真撮りたかったら、ウェス必須です。
画像
画像

このときも、我々以外に見に来ている少年がいた。集客効果は抜群ですね。なのになぜ余計なことをする輩が湧きますかね。
駅前に移動、このときまでプレりゅんさんは車をここに置いて、酒は飲まずに乗って帰る、と言っていた。いやぁ、(最寄駅の)吉原本町からなら沼津に戻るの簡単ですから、行きましょうよと押し問答w。ぶらぶらしながら、松浦酒店へ。ここも来てみたかったけど水曜休みでどうにもならなかったところ。シャッターの開いてるところを初めて見るかも。
松浦さんだけに主に果南多めのサンシャイングッズの並ぶのは表向きだけじゃなく、お酒もちょっと合わせた銘柄や色、味のがPOP付きで置いてある。プレりゅんさんは黒澤買ってた。私は明日もあるのでこのときは買わずに、これいいなと物色だけ。
画像
画像

昭和レインボー見に行きたいと言うプレりゅんさんに喜んで着いて行く。ここも毎度開いていない、謎のお店。
15時過ぎだったんですが、ちょうど片づけをしているところだった。ちょっと遅かったか、と思っているとテンションの高いお姉ちゃんが、どうぞどうぞ見て行ってよと声をかけてくれた。
11時~18時の不定休営業というなかなかに手ごわいお店で、初めてのときに開いているのを見て以降、いちどもやっているのを見たことがないw。このときも15時に閉まりかけていますが、店員さんの交代時間だそうで交代要員がいないと閉店らしいw。
店内を見せてもらうと、まあすごいことw。駄菓子屋さんの商品博物館です。掲示ものほとんどは非売品。白熱電球の照明がやたら似合う。私の駄菓子屋へ行っていた頃はスーパーカー消しゴム時代です。ピンクレディーやキャンディーズ全盛の頃。それらを含め仮面ライダーやウルトラマン、ゴレンジャー系も全世代カバーする勢いで陳列してある。全部眺めてると時間がいくらあっても足りません。閉めるところでしたから、ほどほどに退散。ところで、この後飲みに行くのに、プレりゅんさんは焼き鶏系をご所望だったので、このお姉ちゃんにこの近くで焼鳥屋ある?と聞いてみたら、焼鳥屋は知らないけど餃子屋はあると聞いた。すぐ近くに、テレビにも出ちゃって行列のできる店があるらしい。
画像
画像

本当にすぐそこで、上土へ向かいながら前を通ってみた。中央亭というお店。餃子専門で、本当に餃子しかないそうだ。品切れ次第終わりらしいのですが、たいてい昼過ぎには売り切れるらしい。朝から並ばないと無理みたいw。
そしてこれまた水曜休みで私には憧れのグランマへ。まだ15時半だが、今沼津を切り上げて吉原本町へ向かえば良い頃合なんじゃないか、せっかくだから飲みましょうよと、予約してある向かいのリバーサイドホテルにチェックインしてしまえばグランマのケーキも冷蔵庫保管できるしで万々歳!と押し切ったw。荷物を車においてきたのはちょっと失敗だったが、取りに行くのも面倒なのでいくつか買ったケーキだけ持ってチェックインしに上がる。夜着で予約してあったが、恐る恐る早くても良いか聞いたら大丈夫だった。
部屋に行き、冷蔵庫と空調スイッチオン、ケーキと静岡茶コーラを仕舞って、顔だけ洗ってフロントへ戻る。
画像
画像

16時過ぎ沼津を離脱、17時過ぎ富士市役所付近に着。車を駐めるが、店が決まっていない。もちろんスマホで適当に検索。東海道吉原宿のど真ん中で、いちど新幹線の保存車を見に来たときに歩いたことがあるけど、ずらっと商店街が立ち並ぶもシャッターの目立つ通り。そんななかに見つけた、チェーン店ぽくないお店を発見。名古屋コーチンを使うらしいのでお値段がやや心配だが、行ってみると決めるとプレりゅんさんの足が速いww
画像
画像

暖簾がかかってないが、ちょうど着いたのが17時半で開店時間。こういう時迷わず戸を開けるプレりゅんさんすげえと思うw。
鳥とりっていうお店。一番乗りでテーブル席に着く。混んできたら合席か移動お願いするかも、とは知らされる。人気のあるお店なのかな。メニューを見ると一本200円ほどとやや高級。気にしちゃダメだろと、中生とおまかせ5本串でスタート。そういえばタレか塩か聞かれなかった。タレの匂いがしないから自動で塩か?とか話してたら、うっすら味の付いたっぽい塩のような串が来た。良かった、名古屋だから味噌こってりとか、あんこもりもりとかだったらどうしようかと。
画像
画像

結構調子に乗って頼みましたね。値が張るだけにうまいです。それだけのことはある。お店の雰囲気も良い。店の兄ちゃんのレスポンスも良いし。
締めのお茶漬けも鶏で、結構うまかったですよ。もう一杯行ってもいいくらいww。
画像

店を出たのが19時半。結構居ましたね。お会計は二人で9000円行きました。伝票見てギョッとしましたが、足し算して行くと、確かにそれ位食って飲んでるww。美味しかったし楽しかったからいいや。また来たい。
ここでプレりゅんさんとは解散です。二日間楽しませていただきました。代行を頼まなければ、と検索していましたが、車を置いた真ん前に代行の看板があったので、そこで「御社の看板の前に居ます」って言えば簡単ですよw、って話しながら置いてもらってあった荷物を持って吉原本町駅方面へ歩き出す。
画像
画像

アーケードで明るいけど人の少ない道をほろ酔いで歩く。中生3~4本かなあ?久しぶりに飲んだな。お店もまだ開いていて、コロッケ55円とかやっす!一人暮らしにはうれしいとこですね。駅はまだわからないが踏切が見えて電車が通過。そこが吉原本町駅。しかし次の電車は30分後w。ぼけーっと待つ。昼間は駅員さん居たと思うが、夜は無人。
画像
画像

岳南電車の駅には富士山ビューポイントのペイントがあります。ここにもありましたが見えるはずはありませんw。東海道の左富士がこの辺ですね。日中なら良く見えるのでしょうが、前回来たときは曇ってて全く見えませんでしたねw。
岳南電車の缶バッジガチャガチャとかあったので200円投入。オレンジ色の電車デザインのが出た。
20時過ぎ、2両編成の電車で吉原本町駅を離脱。乗り降りするお客さんはそこそこいた。
画像
画像

10分ほどで吉原駅に着。ここの電車は京王井の頭線のお古で、2両編成と1両単行のがある。乗ってきたのは2両編成の8000系、顔が緑色で1編成だけのラッシュ用。他は1両編成の7000系。先に駅にいたのは井の頭線の色を復刻した電車だった。そんな電車を見ていたいのは山々ですが、東海道線の乗り継ぎが4分しかないww。
乗るときに取った整理券とで改札にてお金を払い、JR改札へ急ごうとすると、ICカード類お持ちですか?と聞かれる。Suicaですと答えながらピ!と通る。切符の場合は岳南の窓口で買わなくてはならない。
画像
画像

三島行きの電車なのですが、何故か一度沼津で上野東京ラインに乗り換えています。理由は覚えていないw。
20:40過ぎ、三島駅着。ええ、また蛍見に行きます。天候は昨日と似てるし期待は薄い。
駿豆線に乗り換えて21時前、三島広小路駅下車。
画像
画像

また駅となりの踏切から川を辿る。上の画像、電車の頭真下が川です。ここに蛍飛んでたら電車とで最高の絵なんですが、ありえませんねw。
今度は昨日とは逆ルートで、源兵衛川から先に辿ってみます。昨日とは違い、傘はいらない。
画像
画像

結果から言いますと、蛍は見ませんでした。ええ、全くw。
しかし、蛍の居るというところは感じた。また来年にでも来てみましょうか。
画像
画像

広小路駅に戻ってきたのが21:20頃です。沼津は9時過ぎるとお店がかなり閉まりますが、三島はこの辺りが街の中心になるらしく、飲み屋とか賑やかです。ラーメン屋も何軒か開いてて、ちょっと寄っちゃおうかなとか思いましたが、グランマのケーキのあることを思い出して耐えた。
画像

蛍の時期間違えたかなあ?場所違うのかな?と、ややしょんぼりしていましたが駅のポスターに、三島ホタル祭り 新幹線降りて5分で出遭えるホタル、たって6月2日9日の開催。鑑賞ポイントは源兵衛川とほたるの里で間違いない。間違ってなかった!運が悪いだけじゃん!wと、ちょっと元気になった。
画像
画像

三島駅に21時半、JRで沼津駅に45分頃着。
がらーんとした駅から仲見世商店街を歩く。商店街の中ほどでは若いのが頭でぐるぐる回ってる。
どこも閉まってるのに、アベリーの明かりがついてるのに驚く。おじさんも居る。やっているのだろうか。Twitterでフォローしてるけどどこのどんなお店か知らなかった、ねこと白鳥って言うお店もその隣にあったのに初めて気が付いた。昼間は喫茶、夜はバーらしい。場所わかったし、今度泊まりで来るときは入ってみようかな。
画像
画像
あれ!堕天使のショコラ食べるところまで文字数足らなかったww
<つづきます>






芳醇な味わい 金目鯛の干物 中 沼津港直送
魚永

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 芳醇な味わい 金目鯛の干物 中 沼津港直送 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

神奈川・伊豆の漁港めし ウォーカームック
KADOKAWA/角川マガジンズ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 神奈川・伊豆の漁港めし ウォーカームック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント