Pの小屋 Blog日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 103系にはあと何回乗れるのかな?とか仕事中に思ってみた(中)

<<   作成日時 : 2017/07/20 01:12   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

仕事で大阪府泉佐野市へ行った帰りの寄り道三回の、2回目です(初回はこちら)。
GWを控えた4月の末の平日です。13時半に任務を終えて帰還開始。前回は南海の鶴原駅に歩いていって、水間鉄道に寄って帰った。今回は、阪和線の熊取駅へ歩いていってみる。そう、103系を見て帰りたい。20分くらいでしたか、暑い日で、コンビニがあったのでアイス買って食べながら歩いた。この時は帰りながらどこを通ろうとか決めていなかった。
14時頃、熊取駅に到着。なんだこれ?と思う様な小さな駅でしたが、どうやら裏側になる方の入り口に来てしまったらしい。何も見ないで真っ直ぐ改札を入って、すぐ電車が来るものだと思ったのに来やしないw。
画像
画像

歩いて駅に接近してきたときには賑やかだったんですが、着いたら人も電車もなく、しーーんとしてる。
ぽつねんと待っていると、快速が来たので乗る。この待ち時間でスマホいじってて、京都鉄道博物館に寄れるんじゃね?などという企みが浮上してくる。しかし103系も見たい。どうしたものか。
画像
画像

とりあえず、車庫もあるし普通電車の折り返し駅だし羽衣線もあるし103系が見られそうな鳳駅で降りてみる。ちょうど205系が着いて折り返し待ちのところに出くわす。武蔵野線や宇都宮線でまだ見る電車ですが、西日本の205系は阪和線にしかいませんから、これはこれで見ていて楽しいのです。
駅の端っこから車庫が見え、103系や205系1000番台の姿が見える。暫く待っていれば何本か出てきてくれそうですが、京都がどうにも諦めきれない。
画像
画像

羽衣線のワンマン103系が来て、懐かしいブレーキの音を聞かせてくれる。区間快速とやらを一本見送って、その次に来た快速で鳳を離脱、京都へ向かうことにします。時間は14時半頃。博物館は17時半までの開館です。
紀州路/関空快速だと、前寄りの車輌の方が空いているイメージだったので一番前に乗ってみたのですが、なにげに混んでる。運転席の後ろに寄っかかって立ち、駅メモで忙しくアクセスしながら103系来ないものかと見ていましたが、天王寺までに一本しかすれ違わなかった。
画像
画像

15:15、大阪駅着。すぐさま東海道線に乗り換え。快速だか新快速だかは覚えていない。大阪から京都までの距離感がイマイチつかめていませんが、新快速で40分くらいみたいですね。ひたすらスマホでナビタイムしてた。
京都駅のひとつ手前になる西大路駅で降りる。ここでも早歩きでホームから改札へ移動。時間は16時過ぎ。刻々と時が過ぎていくw。
画像
画像

線路沿いに京都方向へ歩く。西大路駅の改札が南側にしかないので、北側に渡らなければならない。すぐの車道ではなく、狭いトンネルを通ってみましたが、これまた古い感じで素敵。さすが東海道線。
あはり暑くて汗だらだらかきながら、当然歩くペースも落ちる。1qほどのはずだかやけに遠く感じる。
JR貨物の京都貨物駅入口まで来ると、博物館の建物も見える。
16:20過ぎ、京都鉄道博物館着。妙な達成感だが、中を見ていられるのはたった一時間です。まだ休むわけにはいかないww。
画像
画像

16時半、入館。当然、17時半までだという事は告げられる。以前、加悦鉄道のSL広場に閉園15分前に着いてしまい、承知の上で入れてもらって駆け足で回ったのを思い出す。あそこも京都府だなw。
大宮の鉄道博物館ですら、暇つぶしに入って出てきても1時間以上居るのに、始めてきてしかも規模はでかいのですから、急がないと一巡すら出来ませんね。今回は完全にロケハンのつもりで、何があるのかをざっと見て回ります。
画像
画像

展示車輌についてはここで説明などしなくても、どこぞの誰かが書いてくれた記事がいくらでもあるでしょうから、完全に省きますw。ひとます入ると、弁天町にあった顔ぶれがお出迎え。車内でお弁当の食べられた20系の食堂車も、同じように食事が出来ます。ええ、もちろんもう時間的に営業していませんでしたけどねww。
交通科学館にあった車輌は軒並み来ていますが、DD13が居ないかな?。モックアップの101系と151系先頭部も来ています。
館内の広いホールに500系、583系、489系がかっこよく並び、トワイライトやブルートレイン牽引機も晴れ姿を見せてくれます。いいっすね。100系新幹線は隅っこでなんだか可哀想に思えた。
画像
画像

大宮の鉄博や、リニア館とはまた違った展示の仕方で楽しいです。下回りの全く見えなくなってしまった展示車はなんだか残念です。鉄博で私の心躍るところは、101系のブレーキ音が聞こえるところだったりします。エアーの音と、モーターの音もね。あと、冷房機の作動音とか、車輌の生きているような音がするのがいい。東急の電車とバス博も3450系のモーターの動く音とブレーキ作動音でわくわく出来るし。
画像
画像

車輌だけでなく、踏切やハンプレール、自動改札機も賑やか。台車の展示棚にはちょっと驚くw。阪急や近鉄の電車の台車が並んでる。駅弁や貨物輸送の展示もあるけど、じっくり見ている時間がない。
館内を居ひととおり歩いて17時、まだ梅小路の機関庫があります。こいつは大変ですw。急がなきゃ。
画像
画像

梅小路へはいちど来ています。機関庫や保存蒸機は変わっていません。蒸機レストア館(w)が出来ていて、中が見えるようにもなっています。これは、もちろんまた来なくてはなりませんが、どこかのついでではなく一日ここにいるようにしないといけませんね。
画像
画像

出口脇にはミュージアムショップがある。ここがまた面白くて参ってしまう。なぜか五千円近く使ってたww。
閉館10分前くらいには蛍の光が流れ始める。ミュージアムショップくらいもう少し開けてくれていても良いだろうに、無情にも終わるらしいw。加悦は時間になっても、まだ30分くらいは良いよ、と言ってくれたなあ。
画像

京都駅まで歩いて帰ります。梅小路に来たときも歩いてきて戻っているので、距離感は掴んでいるつもり。しかし、ここはどうしても一筋縄で帰してはくれないw。
京都市電の電車がぽつねんと置いてあるのはすぐ見えた。日中は案内所になっている様子。へえ、こんなの前はなかったなあ、と。駅に向かってちょっと歩くと、またいる。
画像
画像

市電ひろば、とあって大きな屋根の下に4両の電車がいてお店になってる。ていうか、こんなにたくさんの市電、どこにあったんだw
公園が終わるころにもう一両現れたww。
画像
画像

18時、やっと京都駅着。カトーの京都店がありますが、さすがに疲れたし、お財布空になっても困るし、さっさと新幹線乗らないと寝る時間無くなるしでやむなくスルー。のぞみの席取って、117系や115系、103系を見てから19時前の新幹線で帰った。
画像
画像
画像
画像

なんとか日付の変わる前に帰宅、翌日普通に仕事です。遊んで帰ったんだから仕方ないんですけどねww。
鉄道博物館で、クリアファイルと、ブレーキハンドル型ボトルキャップオープナー買ってきたww。ここのいちばん気の利いたグッズだと思います。炭酸飲料の蓋をわざわざこれで開けて、プシュー音出して喜ぶのですwww。これを買うためだけに行くというのも愉快かもしれません。あと、ワムのNゲージとBトレを買ってきた。
ミュージアムショップの危険度・・いや楽しさは各地の鉄道博物館的施設の中でもピカイチじゃないですかね。次行っても散財しそうですw。
画像



当初はこの2回だけのはずだったんですが、翌月ももう一度行きます。
三度目の正直でやっと103系に乗ってきています。
画像
<つづきます>




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
103系、お好きなんですね(^O^)
こちら関西でも、かなり数が少なくなりました。
環状線や阪和線からの引退は時間の問題。
あとは和田岬線、加古川線、播但線くらいでしょうか…
私は103系はそれほど好きではないのですが、子供の頃から見たり乗ったりしていた車両が引退するのは寂しい限りです。
鉄道模型大好きおじさん
2017/07/20 02:29
関西の103系、大和路線を忘れてました。
これも近い将来、環状線の201系や阪和線の205系に置き換えされて消える予定ですけど…
鉄道模型大好きおじさん
2017/07/20 22:38
103系は青春ですww
物心ついた頃には見慣れた電車でした。国鉄の各色通勤電車の並んだ広報写真はときめき度MAXです。
JR西日本の113・115系や103・201系はまだ走っているのが奇跡に近いと思います。見られるうちに撮って乗っておきたいですが、いかんせん関東住みなもので・・・。
和田岬線もまだ103系でしたか。変な旧客やキハ35系のいるところでしたが、見に行ったことがないです。
行けばよかった、と思う前に見に行っておくバイタリティが欲しいですね。
なを@さいとう
2017/07/23 22:16
和田岬線は基本的には103系ですが、予備編成が無いので検査時などは207系が代走してます(^O^)
鉄道模型大好きおじさん
2017/07/23 23:33
阪和線の103系は6連が8本と3連が4本在籍しています。以前は4連もいましたが、運用が全て225系に置き換わってしまったため、205系の1000番台と共に運用を終了しています。
6連の方も8本の在籍はあるものの、休車及び宮原などへの疎開により、実質現役稼動中なのは3本程だそうです。3連の方も1本は予備車で、基本的には運用には入らないそうです。
yoshi7927
2017/07/25 20:56
私が行ったときは本当にもう末期だったんですね。
和歌山駅でハイテンションになっていたのが懐かしいです。
なを@さいとう
2017/08/16 21:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
103系にはあと何回乗れるのかな?とか仕事中に思ってみた(中) Pの小屋 Blog日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる