Pの小屋 Blog日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 君の名は。を観たら、なんだかすっきりした

<<   作成日時 : 2016/11/21 23:55   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

君の名は。観てきましたよ。と、言ってももう一ヶ月経っていますw。
それでも、夏休みの公開ですから随分と遅い方です。なーんにも知らない状態で、そんなアニメの映画がやると言うことしか聞いて無く、監督の名前を聞いても「誰それ?」です。秒速なんたらの人、と聞いて、ああ、断片的に映像観たことあるなあ、程度。電車内の広告でよく見たのは、JR東日本がお金を出しているということを聞いていたので何とも思わなかった。断片的な映像や、ポスターを見ただけでは内容の想像は全く出来ず、やがて興行収入がどうとか言う話をよく聞くようになってきました。
そのうち、二時創作ものが出回り始めますね。観てないから面白さがわからないんですが、それがちょっと悔しくて観に行ってみようかと思い立ちました。足を突っ込む理由が、デレマスと同じですww。
天気のあんまりよくない、給料日前の休日に行ってみることにしましたよ。
画像

まず、地元大宮ではどこでやっているのか?からですw。映画館で映画を観るなど、青森でロボコップ2を観たのが最後ですから四半世紀ほど前です。地元で観たのは、ゴーストバスターズと、片桐はいりと松尾伴内の出ていたハチ公物語以来です(ハチ公の主演は仲代達矢ですw)。あれは、ハタボウルでしたが、そういえばいつの間にかあそこはマンションが建ち、大宮の映画館はどこに行ったっけ?と。南銀の松竹まだあったかな?、そんな始末ですw。
ネットで検索すればなんでも出てくる便利な世の中です、君の名は。で検索しただけで、MOVIXさいたまが勝手に検出されました。そういえば新都心にあったわw。
んでもって、席が自分で選ぶ指定席なのに驚き、1800円なのにも驚く。高えなw。しかしロボコップをいくらで観たかは覚えていない。高校生頃は映画の日でやっと千円切ってたかな?
画像

昼前の上映に行ったら、1300円だった。安いことはいいことだ。かなり空いていたが、それでも閑散としているとは言えない程度に入ってた。
予備知識は、観るとは思っていなかった頃に見てしまった某ペディアでのあらすじのみ。あちこち聖地がどうとか聞いたことのある地名が出てくる程度。
観ての感想。「良かったよ」。・・・・いや、率直に言って、そう。実に気持ちよく観て、帰ってこられた。
ワタクシ、あんまり頭脳の方が明晰とは言えない人間でして、考える物語とかが苦手です。ですが、この映画はそんな要素がほとんど見あたりません。観てるだけで話がよくわかり、映像と音楽との噛み合わせがお見事で、ひじょーーにすっきりして映画館を出られます。いやあ、よかったわ、ってね。
アニメにありがちな、アニメアニメした声もなく、すんなり入れる。声キャストで見たことのあるお名前は市原悦子だけw。漫画日本昔話やんww。
イラストで見てると、萌え萌えしていないぶんシンプルに見えるキャラも、動いてるといいですね。声も顔もキャンキャンしてないだけに、話に没頭できる。そしてむしろ、背景とかが懲りまくってる方に目がいく。確かに風景は実在の場所が沢山出てきて、実体験と重なったり、見覚えのある光景が多いほど引き込まれやすいと思う。
ワタクシ、若い頃にラジオ局の文化放送でアルバイトしてましてね。公開ロケのADと言う名のパシリでしたが、勤務はデパートの催事場で、給料をもらうときだけ局に出向いていました。それが四谷だったんですね。教会の建物を使った建物で、マッチとかの出待ち追っかけ軍勢を横目にずかずか中に入れるのはちょっと面白かった。月イチで、それだけのために四ツ谷まで来ていたので、たまに辺りを散歩してかえったりしてましたが、局から坂を下りて行くと階段があり、それが須賀神社でした。なんか見覚えあるな、とww。
「東京」とされるいずれの駅や風景も見覚えはありますし、名古屋駅の地下通路、ホームもきしめん食いながら振り返って眺めるあの風景ですしね。高校、大学も電車通学でドアのガラスに押しつけられて乗っていましたし、平行する電車の人と目があったり、その間を逆行する電車が割り込むのもよくわかります。
だからこそ身近に感じられて、出てきたシーンを追いかけてみたくなるんでしょうね。
画像
電車も沢山出てきました。いつだっけな、かなり昔の漫画家さんが、鉄道好きは漫画に書いた電車に対するつっこみがうざくて面倒だ、みたいなことを書いていたのを思い出します。軽シンの人だったっけな?。それは私も思いますw。どいつもこいつもバカじゃねえのかとww。一緒にされたくないですが、おそらく根底は同類なので、深く潜行しながら嗜んでます。
新宿、東京、四ッ谷、代々木、名古屋、飛騨古川と駅が出てきて電車もいましたね。糸守に最寄りとされる駅は秋田内陸縦貫鉄道の駅だそうですね。国鉄模様のキハ40系とか、高山線なのかな?そのまんまでした。乗った車内がキハ110系っぽかったのは、小海線あたりの資料でも使ったのでしょうか。深く突っ込むところではないですね。JR東日本が出資スポンサーのはずなのに名古屋周りで飛騨入りするのは意外に思いましたが、現地はJR東海の地域ですから、そういうことなのでしょう。
見終わって、そういえば去年仕事で高山行って、紅葉の中を走る高山本線撮りに行きたいなあ、行こうかなあ、なんてなんとなく思ったくらいでした。ご神体へ向かうときの紅葉はきれいでしたね。
仕事での移動中に店頭の君の名は。サントラが目に入り、そういえば音楽けっこう良かったよね〜、とか軽く買って帰った。映画見ておきながら、主題歌とかよく知らなかったしw。で、移動の車で聴き始めて「うわ、やべえw」となります。歌入りの曲はこんなにも映画とリンクしてたんかいな!とか今さら気がつくww。いや、見てるときはあまりに自然でさw。
画像

ビデオクリップ的なものを見ると、まあ良くできてますわね。すげえぞ。パソコンとデジカメが普及してきて、ようつべやニコニコとかで、個人の作った動画が気軽に見られるようになった頃、やってみたくはなったんですね、写真や動画と音楽を組み合わせてビデオクリップみたいなのを作ってみたいな、とか。結局、膨大な時間と労力、そしてセンスが必要だとわかってあっさり自作は諦めましたが、やってみたかったものをここにPON!と置かれてしまった気がしてね。変にすっきりしたんです。そんなことで、どんよりしていた目が覚めました。
サントラ聴いているうちにもう一回観てみたくなってきて、駅の本屋とかで小説を買い、AnotherSide:Earthboundの方まで買ってしまい、ますます観たくなる。
で、翌週の休みにまた観てしまいます。二度目は迂闊にも泣きましたw。前週よりも人が多かっただけに、こそこそハンカチ出してましたよww。手のひらに「すきだ」でスパークル流れ始めるのは卑怯だろwww。
画像

二度目で新発見や新たな疑問は湧いたりしませんでしたが、奥寺さんのお相手は司なのかと思ってたけど、どこにもそんな描写ありませんね、小説の方にも。
好きな登場人物は、バイト先カフェの同僚3人組みの真ん中の斉藤wと、四葉かなぁ?この子は美人になりそうだねえ。「ご・は・ん 早よ来ない!」ピシャ! がいいw。3人組は田中・斉藤・渡辺だったかな、よくある名字並べやがったな!と思った。なお、顔は覚えていない模様w。
画像

RADWIMPSのアルバム初回版にスパークルのMV付いてくるとかいうのでうっかり予約した程度で、あとは駅メモのコラボ企画で通った駅をポチポチやっている程度だったんですが、先週仕事で富山へ行ってきましてね。富山地鉄で新庄田中駅のほど近くで車をもらって帰ってくるだけの簡単なお仕事です。時間に変な制限もない。朝普通に行くと、かがやきで富山12時半着です。車に乗れたのが13時過ぎ。
画像

大宮ではいい天気だったのに、新幹線が長野を出たら雨が降ってきましてね。駅から車までは小降りで小走りで行けましたが、時々本降りになります。参りましたね、これは。
画像

って、なに飛騨牛コロッケ食ってるんでしょうかこの男はwww。
ええ、まっすぐ帰らず、高山へ向かいます。あながち間違いでもなく、北陸道で行くより高山松本周りの方が走行距離は少ないのです。距離はね。国道41号線を南下、すぐに飛騨古川70kmの表示。1時間半くらいかなあ?という暢気な憶測をよそに、富山の皆さんは片側二車線の直線国道を30km/hで走ってくださいます。
1時間ちょっとで猪谷駅やや手前の道の駅細入まで来て、だらだら走りに疲れ切ったのとトイレに行きたくて休憩。食堂がやっていて、飛騨ラーメンにものすごく惹かれたけど、急ぎたくてコロッケで済ませて出発。そのまま高山本線沿いに走るものと思っていたが、標識に従っていたら神岡経由で進んでいた。神岡と言えば、神岡鉄道のあったところです。廃線跡がたまに見え、車両も保存されているはずですが公開されていないので探しても仕方がない。スーパーカミオカンデのあるところですね。
画像

なかなかに山深く、曇天ながら紅葉も色づいていて遠くに来た感じがする。コンビニで傘買わなくちゃなあ、と思いながら走っていましたが、神岡あたりでやんできて、古川に近づくと晴れ間まで見えてきた。神岡市街地で平湯・松本方面への道が分岐すると大型車がいなくなって急に平均速度が上がる。冗談抜きで高速道路w。高山本線に突き当たったところで、いったん右方向へ。
画像

川沿いに線路も道路もうねって進みますが、この風情がまたいい!。列車待ちかまえたかったです。なぜに逆方向に進むのか?角川駅を目指しています。駅メモのためww。GPSによる位置情報を元に、駅でチェックインすることでそこに来た、と言うことになるので、最寄りの駅になるように近づくだけでいいのですが、なんと携帯が圏外でアプリが起動できず、だいぶ駅に近づいたところでチャックインできた。Uターンできないとまずいので、広い場所で折り返して戻ります。なにせマイクロバスなものでw。
この角川駅がなぜにチェックポイントになっているのかわかっていませんで、KADOKAWAだからか?などとトンチキな事を考えていましたが、映画に出てきたバス停がこの付近らしいです。どうせマイクロバスじゃ行っても駐められないだろうからいいやと。ちなみに、読みはかどかわ駅ではなく、つのがわ駅です。
画像

15時半頃、飛騨古川駅に到着。本当に来ちゃいましたよww。駅裏手の無料駐車場に駐めたので、跨線橋から駅舎がわへ。ここに、よく見る駅の風景があります。
画像

駅舎待合室には人がいっぱい。どれだけが聖地巡礼者なんだろうか。列車が来ればいなくなるでしょうから、その間に街を歩いてみる。
画像
画像

なんかね、いいですね。なにも調べもしないで来てます。古い建築がやたら多いです。中仙道巡りなど比較にならない規模ですよ。白壁土蔵街という一角も素敵です。いいな、ゆっくり来たい。
画像
画像

どこかの酒屋さんで、口噛み酒的なものを作っちゃったと聞いていて、どこだっけ?と検索すると、渡辺酒造店というところらしく近いので行ってみる。蓬莱という看板をこの辺そこら中で見ますが、こちらの純米吟醸酒のようです。551の豚まんじゃないです。立派な建物で、ふらっと入りづらいのですが、ふと向かいの酒屋さんはいかにもウェルカムな感じで、ショウウィンドウに口噛み酒的なのもあったので、ちょっと覗いてみた。後藤酒店というお店。
木の戸をがらがら開けると、奥から「は〜い」と奥さんが出てくるw。口噛み酒的なものは絶賛売り切れ中で12月以降のお届けらしい。とりあえず、どぶろくを買ってみたかったので、あの組紐を模したという赤いリボンとさるぼぼの付いた小さなにごり酒と、レジ横に置いてあった「口神枡」なる8尺枡を買ってみた。これまた「あの」枡ごっこで、紙の封と赤リボンがまたそれっぽい。中身は酒粕の飴が「みっつ は」いっているらしいww。ばかばかしくて好きw。お酒515円、枡690円。聖地巡礼記念のポストカードもくれた。お酒の飲み方メモももらった。素敵。
画像
画像

16時過ぎ、駅に戻ってきた。駅には誰もいない。券売機横に、あの牛もいるw。猪谷行きの列車が来るようなので、入場券を買ってホームで見送ってみる。
画像
画像

すぐに改札に戻ったら、駅員さんが「あら、もういいんですか」と言っていたのが意外。ええ、おじゃましましたと返して駅を出る。跨線橋とは反対の踏切で線路を越えて駐車場へ戻り、買い物した荷物を置いてまた施錠。踏切から気多若宮神社が見えたので、この際だからと行ってみる。
画像
画像

ここも出てきましたね。踏切から歩いて10分かかりません。階段真ん中の柵が特徴的な神社です。来たからには、神様に挨拶くらいはしていく。階段を上っていたら、カメラ持った人に会った。巡礼だろうか、紅葉が目的かな?
画像
画像

裏山もいい色ですが、境内も赤や黄色が冴える紅葉の素敵なところです。手を濯いでお賽銭投げて、旅先に寄った神社では帰路の無事をお願いしています。ここでもそうした。
神社っていいですよ。ここ10年くらいかな、規模の大小にかかわらず神社に立ち寄ってお参りしつつなんとなく張った空気を吸ってリセットする感じが気分よく感じます。死ぬまでに1回くらい神様を感じてみたいとも思ってる。
小山に神社が建っていて、街を見下ろせるというのもなんだかいい。埼玉は真っ平らだからこんな光景は身近にない。
画像

車に戻ったのが16:45頃。翌日が休みならばまだ遊んでいきますが、どう急いでも6時間は走らないといけないので切り上げます。ていうか、仕事中なのに遊びすぎでしょうw。まっすぐ帰っても、店の営業中には間に合いませんし、残業代出るわけでもないのでそこはね。多少のお楽しみは許されます。高速台も浮いてるはずだし。
画像
画像

いったん高山駅へ近づき、駅メモチェックインして飛騨周辺はコンプ。平湯経由安房峠越え松本から高速で帰ります。松本まで80キロと見た気がします。なかなか途方に暮れますが、ほとんど停まらないし走りやすいので苦ではない。19時前には松本ICに入り、上信越道か中央道かで迷った末に最近走ってないからという理由で中央道へw。諏訪湖SAで休憩。お腹減った。高山ラーメン食いはぐれたので、どうにもラーメンが食べたい。
シンプルな高山(飛騨)ラーメンとは大違いな、信州みそピリ辛野沢菜ラーメン。野沢菜がピリ辛なのかと思ったが、ピリ辛な何か液体が辛めなだけだが、悪くはなかった。
諏訪湖と言えば、糸守湖のイメージにもなってるとか言いますね。
画像

真っ暗ですけどねw。
車を出したら20時の時報があって、どこにも停まらず圏央道経由で22時半無事帰社。多気若宮の神様ありがとう。
これ書いてたら、RADWIMPSのアルバム発送連絡がヨドバシから来ましたわw。どうにも離れられませんね。楽しいからいっかw。
画像

駅メモも、翌日に自由が丘から鶴川へ移動するのに約束まで3時間半も時間があり、仕方がないのでコラボ駅を片っ端から潰してましたw。恵比寿〜六本木〜四ッ谷〜信濃町〜代々木とまわって渋谷へも行って戻って小田急で移動したとかw。これで名古屋駅だけが残りました。年内に行くまたは通る機会あるかな。
画像

画像


君の名は。(通常盤)
Universal Music =music=
2016-08-24
RADWIMPS

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 君の名は。(通常盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
君の名は。を観たら、なんだかすっきりした Pの小屋 Blog日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる