緊急事態宣言中の進まぬNゲージ工作

IMG_0202.JPG

日本全国、誰もが大変な緊急事態宣言中でございますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は前回既報の通り週初めの月火で検査入院、予定より一日早く退院できて水曜日から出勤のつもりでいました。3日間お休みを頂くにあたり、新年度新体制なのもあって、半人前の私がいないだけでもスケジュールは大わらわになっていたのを、申し訳なく思っていましたし。
ところが、院長からの言いつけでその週いっぱいは休むようにと、お達しを頂いてしまいます。「大事をとって」とは言われましたが、緊急事態宣言の出た日でもありましたし、院内で通勤距離と時間のいちばん長く、その混雑度もダントツなのでそれもあるのだと思います。
しかし、院長の言いつけでは仕方ありません。ここ10年どころか、昭和の頃からも未経験な勤務9連休です。うち2日間は入院ですから、正確には連休ではないですけど、それでも5連休です。救急搬送のときでも12日間でしたしね。前代未聞なのですww。
IMG_0219.JPG
IMG_0055.JPG
自宅勤務でも待機でも謹慎でもありませんが、このご時世ですから自宅療養ということになります。つまり、用が無いなら家に居ろと。もう、病気は関係ありませんねw。となると、することはひとつです。部屋に積まれたキットやプラモデルに手を付けるしかありません。いっぱいありますよ。
まず、真っ先に引っ張り出したのはグリーンマックスの西武5000系レッドアローのキットでした。
IMG_0101.JPG
IMG_0102.JPG
昔からあって、西武線ならNゲージどれも手を出していたので、当然買って作りました。エコノミーキットと呼ばれる以前は先頭車・中間車がそれぞれ2両セットでの販売で、NEW電車シリーズとか言ってたかな?。単品が主の旧型国電とは分かれてた。
品番は215と216で、各1200円。近鉄、伊豆急、157系に続くあたりの古いキットだったと思います。
032.jpg
034.jpg
のちに4両などの編成でセットがまとめられるようになり、その分ややお値段控えめながら付録パーツが増えたりのエコノミーキットシリーズになります。最初はランナーを積み重ねたのが収まる長方形の立方体な箱でした。東武8000系キットから始まり、徐々に各キットが編成のセットになっていき、気がついたら先頭車だけのセットはなくなって中間車2両パックだけが、増結車セットとして残ってました。この頃にウェイト兼用のダイキャスト製の床下機器仕様から床板が変わって、プラ製床下機器に変わっていきます。新製品もはじめからエコノミーキットで販売されるようになりました。
201系はエコノミーキット化で量産車のキットに仕様が変わり、4両セットで1600円と言う破格値でした。試作車も2両セット800円だったので、初心者向けとしておいたのでしょう。同じように一体成形ボディの103系も6両セットで2200円と言う、とてもありがたいセットでした。いまでは考えられませんw。
IMG_0106.JPG
IMG_0104.JPG
レッドアローは久しく生産がなかった気がしますが、それでもお店に無いと言うこともなかったです。ただエコノミーキット化はだいぶ遅くて、今と同サイズの扁平なパッケージになった最初のキットでもありました。フルカラーの実車写真がでかでかと印刷され、裏側は単品キットと同じ組み立て説明図や、実車の解説などが記載されてた。そしてなんと、お値段が1600円でした。確かに、おまけパーツはクハ1411全面しかなく、3000系前面が追加にはなったとは言えバリエーション的には寂しいキットだったかもしれません。
IMG_0105.JPG
IMG_0109.JPG
それを今更組もうという間抜けな話です。しかも、半完成状態のものと、手つかずのものと両方同時進行で。
101系キット共々、散々作りましたが残っているレッドアローは4両編成が2本と2両編成が1本、半完成の6両編成と、ナンチャッテ電車が4両あります。完成車は、これまたマイナーなTEXTの12両入りケースに収まってる。ウレタンの薄さに不安はなく、いっぱい入るので便利ではあるのですが、半端にでかく分厚いので邪魔ですww。今でこそ、キャスコやカトーから大判の12・16両用が出てきましたけどね。
完全に素組みで、さほどの手も加えていません。2両編成は、西武ならやりかねない増結車編成をでっち上げてみた物体です。先頭ダブルパンタ車は西武電車の醍醐味でもあります。クモハ5100型とでも言うのでしょうかw。
IMG_0107.JPG
IMG_0114.JPG
4両編成は製造時の編成で、実車でも2本連結の8両編成でも走ったそうで、それをやる為にクハ同士で連結出来るように加工はしてある。最初は台車のアーノルドカプラーにスカート付けたりしていましたが、タヴァサのTNカプラー用ポケットボディーマウント用なるパーツが出たときにこれを仕込んで、以来そのまま。アーノルドと交換用TNカプラーを、ホワイトメタル製のパーツに加えてカシメ固定、それを付属のビスに半切りしたカプラースプリングを介して床板にねじ込むだけと、なかなか簡単。スカートはズタズタのを付けてたけど後にカトーのパーツに換えた。
IMG_0115.JPG
IMG_0116.JPG
富山地鉄へ行ったのも当然作りました。実車が出来た時に即着手したものの、完成したのは3年くらい前ですw。途中、実物の中間車が抜かれて2両編成になりましたが、動力ユニット入れちゃったのでもう遅く、3両編成のまま。先頭車の車端部トイレと洗面所部は側板切り継ぎで窓に換え、台車はGMのDT46でお茶を濁しています。
半完成6両編成はボディの塗装を屋根だけ残したところまでで、トミックスの紙ケースに収まってる。。床板は行方不明。こいつはこの休み中に完成に持っていきたい。
そして、6両編成をもう一本仕立てたく、素材はたっぷりあるので掻い摘まんでみた。
IMG_0137.JPG
IMG_0138.JPG
6両編成作りかけてるのに、なぜにまたもう一本?と思いますよね。作りかけは説明書通りに作った晩年仕様で、それはそれでカトーともトミックスとも違ったタイプなので良い。で、とんでもなく古い2両セット時代のキットがあるので、その仕様はそのままに、実車の4両編成から6両編成に変わった頃の仕様で、先の4両編成ともつないで10両編成にもなるように仕立ててみたい。
作り分け出来る程度に見ると、愛称版電照化前、無線アンテナ準備段階、前面手すり無し、ワイパーは1本、池袋寄りクハはトイレ設置後、電気連結器有り、な感じ。
IMG_0180.JPG
IMG_0143.JPG
更に、初期モデルらしいところは残しつつ組みたいので、ダイキャスト床下機器はそのまま使用、ブルーの窓用塩ビ板とフロントガラスも絶対に使う。悪ふざけで、動力もしなのマイクロのものを付けます。
あとは素組みですが、レッドアローに付き物な池袋寄りクハ5500偶数車の、トイレ部分加工があります。
キットのクハは飯能寄りの奇数車で、実車でトイレと洗面所の向きが編成で同じになっていて、池袋寄り車では窓の配置が逆になっています。当時の取説ではさほど触れられていないのですが、しれっと編成図の洗面所窓が表しています。トミックスのモデルも同じです。カトーのは作り分けられています。
IMG_0144.JPG
IMG_0146.JPG
で、単純に切り継ぎで側板部分入れ替えすると、切った分寸足らずになりますね。以前、4連や富山地鉄を作ったときにその部分を余らせたはずなのですが、なぜか在庫は片側面しか出てこないのでw、一緒に富山地鉄2連を仕立てることにして、大窓の立ち席スペースにするのでそのトイレ洗面所部分をカットして、6連クハ偶数車へ持っていきます。大窓を確保するのに、中間車側板一枚犠牲になりました。また、クーラーの向きも反対なので、これも中間車から持ってきて寸詰めて使う。富山地鉄車用の屋根板が中間車のしか無かったから、トレードでちょうど良い。
また、4両編成では偶数クハにはトイレがありませんでした。なので、先の作例では中間車に運転台部分をつないで仕立ててあります。
IMG_0148.JPG
IMG_0150.JPG
先頭の愛称版は電照式でモールドされていて、ちょっとやそっとでは取れそうに無いので4連では表面を平らにしてシール貼っておいたのですが、今回初めてその出っ張り除去を試みてみたw。カトーのモデルでも見ることの出来なかった、ヘッドマークのない顔も拝んでみたい。ピンバイスで穴を開け、トミックスモデルみたいな顔になったところで、残った縁部分をカット&削って、開いた穴を適当な同じランナーのパーツで埋めてみた。ステンレス飾り部の手すりも初期には無かったので、模様を消さない程度にデザインナイフで削ぎ取っておいた。
先頭車側板の一枚が、保管方法がまずくて折れ曲がったので、それを使う富山地鉄車は素材の関係上切り継ぎ箇所がひとつ増えていたりする。
IMG_0184.JPG
IMG_0188.JPG
動力は、ストックなど無いので手持ちから物色。みどりやの小田急9000系に付いていたのが余ってるので、それを使う。車体に固定するブラケットのハンダが剥がれて車体と分離してしまっていた。発売当時ギリギリ指定の動力ユニットになっていた、しなのマイクロ製です。その時代でフライホイールを装備していました。緑色のダイキャストユニットで粘着重量を稼ぎ、ドリュドユドリュと重苦しく走る動力です。私は走れば良いので、気にしません。コアレスモーターなどクソ食らえと思ってますw。鉄コレのも安くはないしね。床下機器はダイキャストのを貼る。もちろん、絶縁が要ります。台車枠はGMのをカットして貼る。台車も余り物の西武FSを拾って装着。初期の枠がえらく薄いのや、銀色モールドのとかごちゃ混ぜ。
ひとまず、床板の固定リブだけ削った車体に納めてみた。1mmほど浮く。屋根板のリブを削ってみたが違うらしく、どうやらユニット中央部のやや太い部分が、側板の窓より上の凸部に干渉するらしい。なのでそこを削って、やっと納めた。今度は収まりすぎてシャコタンになったw。
IMG_0189.JPG
IMG_0191.JPG
M無し車の床板は当然キットのを使う。枠部分が細いのでモールド欠けや折れが多いのですが、怒っちゃダメです。そういうものですw。ダイキャスト製床下機器は付属のビスで床板に固定しますが、古いキットやカタログには先にM1.2のタップを切れと指示されていました。そんなもん小中学生が持っているはずもなくw、意味すらわからなかったので、いきなりねじ込んでは、ねじ切ったり舐めたりしてね。スクリュードライバー扱いの鉄則、回しの力加減は押しが7割、回しが3割!でどうにかなるものです。ドライバーの番手も合わせるべしです。
パンタグラフはさすがにGM現行のを使います。未調達ですがw。金属パンタの名残で取り付け穴ガイドが3つありますね。懐かしいです。
IMG_0119.JPG
IMG_0120.JPG
中間車は動力取付の工作以外は素組みです。古いのもありますが、接合面の平面・直角取りと、突き出しピン跡の除去だけちゃんとやれば、難しいことのないキットです。床板のへなへな感が怖いけど、隙間をエポキシ接着剤で埋めてやろうと思っています。これで後発6両編成は塗装待ちです。
先発車は、ちょうど翌日天気の良い予報だったので屋根塗装の準備。着手がずいぶん前なので、偶数クハのクーラーはキットのまま。カトーのパーツがあるので、元のを切り取って付け替えた。
IMG_0192.JPG
IMG_0196.JPG
どうしてか、どこのメーカーも登場時のクーラーでモデル化してくれてしまい、交換後のタイプがないのです。晩年仕様はもちろん交換後ですが、有るもので一番似たのが交換前だから仕方がないw。追加のランボードだけでも付ければ良かったかな。屋根との隙間は瞬間接着剤流し込んで埋めた。微妙に設置位置がずれてるし、モールドが変わるけど、そんなの気にする私ではありませんw。
なくなっちゃった床板は、こんな時の為に調達しておいた国電101系キットの床板がある。
IMG_0198.JPG
IMG_0199.JPG
屋根板だけ使用済みのランナー数十枚で2000円くらいだったか、ヤフオクで入手。あてがうと幅も長さもぴったり。カトーとトミックスのモデルを引っ張り出してきて、床下機器の形状と配置を参考にGMのパーツを並べ替えて取り付けます。AK13のダブル架装と、ずらっと並ぶ抵抗器が目玉です。しかし、結局着手できずw。マスキングして屋根板の塗装。なぜか機器類含めて単色塗りがオーソドックスっぽいので、手元にあったタミヤのTS-99 舞鶴海軍工廠グレイ(日本海軍)をひと吹き、ベンチレーター等パーツを接着して再度塗る。艶消しなのでフラットトップは要らない。ランボードの特徴的な取付足を再現してありますが、接着面積めっちゃ小さいので要注意です。避雷器やフューズ箱も上面にピン跡が目立ちますけど、面倒なのでそのままです。これは西武101系キットでも同じでしたね。
DSC_6238.JPG
IMG_0213.JPG
別付けのベンチレーターとダクトは初期には付いていなかった装備で、増備車から装備されて従前の車両にも追加装着されたようです。最初の製造から、6両編成化・偶数クハトイレ取付、無線アンテナ準備、6両統一、アンテナ取付、電気連結器撤去、愛称電照化、前面手すり追加、ワイパー2本化等などあって、ダクトとベンチレータは最終増備車からのようで、ヘッドマークの変わった頃からの工事みたいですね。
IMG_0214.JPG
IMG_0215.JPG
面白がって、カトーの185系フロントガラスを当てがってみたら、驚くほどピッタリはまりました。使いよう有るかな?
同時に、なんちゃってレッドアローも塗った。あまりパーツで作ったお戯れです。クロ157十の組み合わせは須津急の印象が大です。中間車はナシ20の側板を移植しています。もう1両のは真ん中が上下に膨らんだツチノコ仕様w。何をしたかったのか、もう覚えていません。
富山地鉄は側板1両分切り継いだだけです。動力はトミックスの485系用が在庫ありました。TNカプラーを使わないとならず、どうするかひと思案です。
素材は、GMストアーで買ったオリジナルアソート3両セットもあります。何して遊びますかね。
IMG_0142.JPG
IMG_0212.JPG
同じくらい仕掛かりの長い、西武2000系もあったんです。ボディだけ出来上がっていて、やはり床板がない。さらっと2000系と言っていますが、東武8000系キット改の超オールドモデルです。雨樋付け直したら、だいぶ印象が変わりました。同じく東武改の2両編成も、クーラーの接着が取れちゃってケースの中でカラカラ言うので、直しに取り出した。かなり似てないですねww。
GMの完成モデルを無塗装未組立にしたクロスポイントの初期2000系2連と、後期板キットもあるのでまとめて一緒に仕立てたかったですが、新2000を1両箱にしただけで終わった。こいつはヘッドライトをパーツに換えた顔を拝んでみたい。キットのあの顔はナイですよねw。
東武キットに国電101系の床板は幅に何有りでした。まあ、使うしかないんですけどねw。
IMG_0141.JPG
IMG_0293.JPG
西武101系のエコノミーキットも有ったから、久しぶりに101系で組んでみようかとか。4両なら手頃だし、カトーから出そうにない非冷房とかいいかな。もちろんもう作ってはありますが、今いちど。非冷房8連も良いじゃないですか。
そこへ、ふと出てきた初音ミクのプラモ箱を開けたらですね、101系キットがわさっと出てきましたw。初期車3両組んだボディもある。流山あたりを企んだのでしょう。しかしそれ用に、カトーのも素材で揃えてある。こまりましたねえw。これはカトーのを「若葉」、GMは801系改の「流馬」ですかね。いっそ中間車外して「青空」も良いかな。
あの、GMキットのときめきを今いちど!w
011a.jpg
IMG_0112.JPG
なんちゃって西武線も結構楽しいですよ。たくさんキット組むと余るパーツも出てきて、悪戯する機会も増えます。
全金73系いじった401系更新車とか、451系両運冷房車とかw、相方のクハ1411も冷房付けたりとかww。
IMG_0229.JPG
IMG_0230.JPG
西武の組みかけと言えば、ボナファイデの501系がありました。結構高かったけど、当時クモユニ81に前面があった程度でしたしね、頑張って買って、作ってました。いつものように時間かかってるうちに、クロスポイントでプラキット出ちゃうしw。ボナのは中間車は前期後期選べて、クモハと揃った車体の後期を選んだのですが、GMのと被ってちょっと後悔しましたねw。
501系じゃないけど、351系の4両編成はGMキットで作ったよ。あの前面使ってみたくなるんですよw。サハも頑張ったよw。
IMG_0275.JPG
IMG_0125.JPG
IMG_0124.JPG
車両ばかりだと、めと指先が疲れるので息抜きにストラクチャも。
まず作りかけだったGMの中型駅キットを完成させた。完全な素組みで、むかし作った頃、どうにもうまく形にならなくてすぐ壊しちゃったので、リベンジで真面目に作ってみた。
IMG_0167.JPG
IMG_0206.JPG
箱とステッカー以外、何らあの頃と変わらないキット。バリ取りすらサボったあの頃とは違いますw、ちゃんと組む。
補強もない板の素材なので反っくり返りやすく、当時接着がうまく行かなかったのはそれが大きいのかなと。接合面をちゃんと整えて、便利なタミヤの速乾流し込みセメントでホイホイ組んだ。昭和ちっくな色合いを目指したけど、イマイチですねえw。
そして、また懐かしいものを。
DSC_6217.JPG
DSC_6218.JPG
フジミの金閣寺ゴールドモデル。ヨドバシで駐車場代サービス分無理矢理買い物するのに手に取ったw。1/150モデルとして、昔からちょっと有名ですね。同スケール銀閣寺や平等院の建物もある。銀閣寺もひとつ抱えていますが、ゴールドモデルなら塗装しなくて良いだろうと気安く手を付けた。
IMG_0171.JPG
IMG_0172.JPG
疲れましたww。接着面のメッキを剥がさねばなりません。それはともかく、なかなか接着出来なくてイライラします。削り取った部分と接着面がうまく合っていないのでしょう。ついでに、ランナーに部品番号がモールドされていなく、説明書の記載をいちいち裏返して確認するのもイライラするww。モールド欠けや、派手なバリも多数。一面メッキでパーツ合わせにも目が疲れる。とどめが鳳凰の羽根ですw。こんなもの接着出来るかーい!。瞬間接着剤で付いたところが写っていますが、今はもうどこかに落ちて無くなっていますw。
銀閣寺はワビサビ気分で落ち着いて作ろう。あ、でも、出来上がった金ピカ金閣寺は笑えますよ。
IMG_0208.JPG
IMG_0210.JPG
これも手を付けてから長い。河合商会の田舎の驛 プラモデル。私が子供の頃から売ってました。寺院やお店などのシリーズになった箱庭的なモデルで、トレー状ベースの一部にガーゼを敷いて水で浸し、付属の種を蒔いておくと草が生えてくると言うねw。そのシリーズのうち、このローカル駅と温泉宿が1/150スケールモデルとうたわれています。
そんな懐かしいものがまだ売ってる!と笑いながら買ってきて、作り始めたものの途中で放り出して、組み立て再開しようとしたら一部のパーツが行方不明でまた放り出してあった。時々思い出して、レールバスでも置いて眺めたいものだと思ってましたが、相変わらず放置です。
IMG_0330.JPG
IMG_0339.JPG
それを再開するのはこの時しか無いのでは?と言う訳で、これまた別途で買ってあったマイクロエースの同プラモから、紛失したパーツだけ持ってきて組み立て再開です。
最初に買ってあったのは河合商会のもので、同業の有井が金型を引き取ったようでシリーズ丸ごとマイクロエースのブランドで現在も発売されています。そこそこ売れるのでしょうね。パッケージもほとんど変化無く、言われなければメーカーの変化など気がつきません。目をこらせば、中身も全く同じです。さすがに、小さなチューブ入り接着剤は付属していませんけどね。
IMG_0314.JPG
IMG_0334.JPG
細かいことを言うと、樹木とあるポプラと書いてある付属の木が明らかに別物なのと、「種はもよりの模型玩具小売店・デパート・スーパーにて別売されています。」「又当社で販売しております。樹木、カラーパウダー(12色)玉砂利(3色)はレイアウトには、かかせない、商品です。ぜひご利用になってみてください。」「1年中、四季に関係なく芝の緑が楽しめます。単3乾電池の使用により、駅室内点灯(麦球)可能・本体はNゲージ(9m/m)レイアウトが可能です。」「独自の手作り樹木とカラー・パウダーの使用で、故郷の田舎の駅の情景が御家族で楽しめます。」「芝とクローバーが可愛く開きます。」と、店頭で箱を手に取って見るであろう文言が微笑ましいのですが、マイクロエースパケではすっかり消えてしまっています。河合は潰れてしまったから仕方有りませんが、小中学生のガキんちょはそれを読んで拡張性に夢をはせたものなのですよw。
IMG_0337.JPG
IMG_0338.JPG
B5サイズほどのトレーに、木造駅舎と線路、踏切のモジュールといえばかっこ良いですかね?w、そんな情景モデルです。線路脇の空き部分に種を蒔くようになってる。若干のオーバースケールですが、そんなことガタガタ言うプラモデルではありません。現行のマイクロエースで1800円、この河合は1200円の表記があります。笑って作れるお値段ですね。
最初は気にしていませんでしたが、ヨドバシでいまだにムギ球売ってるのを見てちょっと点けて遊んでみたくなり、そう言えばこのプラモにそんな仕様があったよねと。麦球、クルマのプラモでも電池ボックスと、ライトに麦球を仕込むスペースがあって点灯させるのに頑張ったものです。Nゲージのライト以上に頑張ったねw。
ed05-1259.JPG
ed05-1269.JPG
駅舎は半完成状態だったので先週の休養ウィークに、無くしたパーツを持ってきて組み付けるのと、麦球の仕込みをやってた。麦球は2個しか買って無く、新都心のヨドバシ行ったらクリアが無かったから黄色のを買ってきた。まだ作って流通させてくれているメーカーがあるのですね。助かる。黄色いのはクリスマスツリーみたいに光るので、自動車用のパーツクリーナーで拭いたら一発で取れてクリアになったw。4個仕込めます。電池終わりかけのエネループ使うと、良い感じで灯ります。ただ、今どきの麦球は電球根元が大きくて配線の自由度は低いので取り回しや設置場所を選びます。なお、このモデルにLEDはまったくの論外です。白熱灯の味が良いのです。紛失部品はトイレが大きくて、GMのを土台から工事してw付けようかとしていましたけど、オリジナルのが良い味出してるので復元。線路もユニトラック移植しようかと思いましたが、簡単じゃ無さそうなので断念、しかしこのモデルの線路の塗装も悩ましい。バラスト用と思しき玉砂利は付属しています。畑は種蒔いてみますか?w。踏切の遮断機もやけに大きいので、余っているカトーの踏切から移植します。
結局そこで工作は止まっています。付属のシールを貼ってみたのですが、シールなどでは無くただの紙でしたw。両面テープで貼った。完成が見えては来ているので、いずれまたその絵を発表しますね。ちなみにこのプラモを見てまた買いたくなったのは、国鉄広尾線 忠類駅跡を彷彿とさせてくれたからです。廃線跡など全く意識しないで出かけた北海道ドライブで最初に見かけた、はっきりとした廃線跡の駅で思い出が強かったりします。まだあるのかなあ。
なお、同シリーズの山の温泉宿プラモも、絶賛作りかけですよw。
IMG_0335.JPG
IMG_0220.JPG
駅舎ついでに、GMのもちょっとだけ。GMストアーで訳あり品で買った着色済み木造駅舎、そのまま組んでみましたけどプラスチック感がものすごいので、白く塗装された部分をマスキングして茶色を吹いた。そこらへんにあったマホガニーをw。だいぶ落ち着いた。土台もグレーに塗ったので、めでたく接着出来たのですが、どうにも密着しません。訳ありなのはそこだったようで、反っくり返ってるんですな。まあ仕方ない。瞬間接着剤で無理矢理押さえつけてやしましたよ。
IMG_0221.JPG
IMG_0200.JPG
GMの80系もやっとこさ緑2号を吹いた。カトーの飯田線モデルが出る前から着手、予告を見ても動じず動力も調達出来てゆっくりやっていましたが、黄かん色を吹いてマスキングしたところでストップ、ダイソーの漬け用保存タッパーに収まって眠りについていましたw。
ところが、肝心なクハ86のマスキングが終わっていないのに吹いてしまい、側面幕板の前頭部橙部分に緑が塗られてしまいますw。やむなく緑の上からFARBEの橙を吹きましたが、GMの色だったらしく更に塗り重ねになりましたw。前面おでこの緑もまだなので、いろいろ修整の上で屋根の塗装は、GWに出来るかなあ。
DSC_6259.JPG
IMG_0216.JPG
そしてよせば良いのに、70系にまで手を出そうとしています。中央線のモハ71編成を作ろうとして集めてあったモハ70キットと、なんとなく買ったクハ76、なぜか在庫してたサハ75と、店行ったらあったクハ75 100が揃ってるので、そう言えば作ったことのない両毛線とかどうだろうかと。そして、どうせならクハ77が欲しくなりますね。サロ85の3扉&103系顔先頭車化の魔改造電車です。しかし、そのサロ85はGMのキットには300番台しか有りません。じゃあ、どうするか。どうせ実物など見たことはないですし、スカ色の103系顔が見てみたいだけなので、①サハ75キットを3ドアのままクハ化する、②クハ85を3ドア化する、のどちらかを考えて②にしようと思う。当然増設ドアはサハ75から持ってくるので、必然的にクハ75も作ることになりまねw。新潟の70系も良いですねえ。モハは手元に2組ありますしね。103系顔旧国3色ですか、高崎駅では顔を合わせることがあったみたいですね。良いですね、行きましょう。GWの宿題ですね。
IMG_0233.JPG
IMG_0234.JPG
転職記念で買った小田急9000系キット、やっと4両が箱になりました。このまま素組みの予定です。休み最終日に張り切っていたのですが雨降ってあっさり中止ですw。クーラーの位置がキットの指示だとおかしいと聞いたことがありますが、あえてそのまま組みます。
IMG_0168.JPG
IMG_0344.JPG
思いつきで買ってきてあった157系も袋を開けた。クロ157はカトーの185系に合わせて作りたかったから再生産を待っていた。クモハ+モハの増結2両セットは本当に思いつきで、なんとなく国鉄の特急色を塗ってみたくなったから買ったw。しかし、すでにある程度の数を作って持っているのに、単に2両付け足すのもどうなのだろうか?クロも合わせて作るか?とか考えだし、現状いくつ作って持っているのかを改めて確認してみる。
カトーのセットと同じ構成で、サロ2サハ1の入った7両編成と、増結ユニット1組になっていた。動力もGM純正で真面目に作ってあるw。別途で冷房改造前でクロの3両編成があり、特急色のクロが中間仕様と先頭仕様で2つ、トミックス185系仕様が1つ。そこへ更に作るのなら、いっそサロ2両入り6両の急行伊豆修善寺編成にして、伊豆急下田7+2両編成とで15両編成にしてしまうのはどうだろう?
てなわけで、買ってきたww。
IMG_0340.JPG
IMG_0177.JPG
エコノミーキット #437 国鉄157系 基本6両編成セット+クロ157。4800円もするんですねw。ちなみに、GMキット初の紙箱入りキットはクロの入った157系3両セットだったと記憶します。1600円だったかな。予約して買ったっけなw。かなり古いキットで最初はクモハ、モハ、サロがそれぞれ2両のセットでした。いつの間にかクモハ+モハの組み合わせになっていましたが、これはとても理にかなっていると思います。
修善寺編成がまるごと入ったセット。と言うか、サハのキットは無いので編成らしい編成にしようとするとこうなるのは当然なのかと。手持ちのサハ157は、どこかのコンバージョンキットです。エコノミーキット発売でリニューアル版前面が付くようになりましたが、私はどうも元の前面の方が、らしい顔だと思ってしまいます。
IMG_0346.JPG
IMG_0348.JPG
クモハ同士の連結場面は初めて見るのかもしれません。ちょっと楽しみです。特にいじる必要は無いキットだと思うので素組みで、動力も編成二本併結なのでGM純正で用意したい。タヴァサかどこかの153系前面パーツとダクトとかストック有ったなあ、使ってみようか。塗料はFARBEのクリーム4号を買ってきた。赤はMr.カラーのを使う予定。FARBEの色も良いしお手頃価格なんだけど、量が少ないですねw。
謎の組み立て途中のはお遊びの157系。AU13クーラーが付いているとおり、後期型か更新車というところですかねw。クモハ+モハはほぼそのままで、切り継いだクハと、サロハがいますw。あとは窓サッシ切り取って固定窓風にして、シールドビーム付けたら変なの出来上がり、の予定w。奥にいるクロも仕様未定で作りかけ。クロを中間車化して、切り取った顔をこのクハに持ってこようかとか思案中。色は185系風白に緑帯が爽やかかな?、というか、185系合わせクロを作るにあたり、他に使いそうもない緑14号を使いたいのと、クリーム4号と赤2号を先の157系で使い切りそうなのもw。一緒にアオシマの485系も塗りたいですねえ。

1週間近くあった休日で着工したのは以上で、以下は退院直後に意気込んで取り出したものの一切手つかずに終わった物体及び発掘モデル群w。
IMG_0067.JPG
西武451系キット改の総武流山クモハ1210+クハ81なの花。実車が存在した頃からの仕掛かりですw。色合いと塗り分けラインが微妙なのはご愛敬です。あとはクハの窓ガラス貼って、クモハのパンタ回りになにも付いていないので追加すれば満足なのですが、なんとずっとPC前つまり目の前にいるのに手が付かない可愛そうな電車です。背景は「なの花」代替わりの頃に出た記念パンフ。切符とセットじゃなかったかなあ?それが平成13年ですから、模型は20年以上経っていることになります。701系改の二代目なの花もとうに亡く、101系改が元気に走っているのは嬉しいですね。
024.jpg

IMG_0176.JPG
京成3500系。発売時に買って先に4両編成は出来ていて、パッケージが変わったときに増結で買ったものの放置。台車はあるし、クーラーは行方不明ですが小田急のでなんとかなるので、完成はさせられる。確か、この間の実車に青帯が追加になってどっちで作るか迷ったんだと思います。縁遠い車両なので気も進まず、仕舞いこんで置いたら実車もいなくなりましたw。18m車なのにどこへも譲渡とかなかったですね。
IMG_0165.JPG
IMG_0164.JPG
近鉄と201系。近鉄は、箱は2410系1810系の2両編成が2組入ったセットのですが、中間車のボディも入ってた。中古で拾ったものと、手持ちの余りランナーを入れたと思われるw。箱は部屋でずっと見えていて、ふと去年四日市駅で見た2両編成3本留置の風景を思い出して箱を開け、スプレー缶まで買ったのに手つかず。
201系も放置が長い。面白がって山手線仕様で作り始めて早何年か。205系がいるときに作り始めた気がする。山手線沿線にあったグリーンマックス巣鴨店に作例がいっぱい並んだ店内を強く思い出す逸品です。なんちゃって電車や、無理のある近似タイプ車両も沢山あったねえ。で、放置すると切り離したランナーがなくなるんですよねw。ベンチレーターが足らなくなって作業が止まりました。205系ではなく201系が山手線に入ったら、という妄想電車なので屋根上は単色塗装したくて、パーツが揃うまで手が付かないw。この休みの捜索でなんとか数は揃いそうです。ボディは10両うぐいす色に塗ってあり、床板と動力、台車もあるので手が付けば完成まで・・・数年かなあ?w
DSC_6226.JPG
IMG_0159.JPG
一緒にいる営団5000系の顔を付けた201系は、別で中古を拾ったうぐいす色のモデルで、ボディのみ1両200円だったのでベンチレータ調達にいいやと買ったもの。4つくらい買ったのですが、持って帰ったら全てバラバラになってましたw。しかし、仕立て直すには好都合ではあった。バラして接合面を整えて再構築、201系キットに同梱の沢山のおまけパーツって、なかなか使いにくいモノですがあえて「無理のある」モデルにはなりますが、5000系を作ってみようかと。東西線の7両10両編成は気が遠くなるので、千代田線の3両編成でアルミ車なら簡単かな?とか。実は手つかずのEキットもあり、オレンジと水色は完成してるから、黄色4両か301系5両かで仕立ててみたいですね。
間に挟んだ画像は、現行とは違う201系と近鉄。名鉄はおまけ。201系の発売時は、GMもカトーもエンドウも試作車モデルだったのは有名ですね。私の作例は埋まっていて発掘出来なかったのですが、10両編成にはしてあります。当時作ったものを後年にレストアしましたよw。画像のは中古で拾ったものと、やはり状態の良くなかった中古をバラして量産車の顔を付けて改造後に仕立てたモノ。オリジナルの顔はレールライトが巨大で愛嬌がありますが、これは面影が無くなってますね。通天閣か?と思うような発煙筒もキット付属のパーツです。
近鉄も当時組み立てをレストアしたもの。側板と屋根との接合部が幕板にあって修正が必要な、子供には敷居の高いキットだったのですが、そんなことを私がするはずもなくw、後になって仕立て直した。近鉄スナックカーと伊豆急も同じ構成でした。いずれも生産の途絶えた時期があり、近鉄は新規起こしでキットが出て、更に後に伊豆急も仕立て直した仕様で発売になりましたね。
IMG_0173.JPG
IMG_0175.JPG
GMのマニ44 カートレイン。今売っているものとは別物です。と言いつつ今カタログ見ても載ってませんね。まずエコノミーキットで発売になり、すぐ後にこれが出ました。ランナーもの塗装済み板キットはこの辺りが最初じゃないですかね?。高いなあ、と思った。トミックスのユーロライナーも持っていたので面白がって買いました。色が微妙なのは、実物がこうなのか、トミックスに合わせた(全然違いますがw)のかは不明ですが、更に後のトミックス14系座席車ユーロライナー色はこれにちょっと近いです。興味無いのでジャンク箱に投げてあった(!w)のですが、取れちゃった床下機器付け直せば使えるかな?と発掘。しかし、手つかずw。
IMG_0225.JPG
IMG_0226.JPG
そう言えばいつの間にか無くなったね、な、GMの#51 ふそう集じん車&バキュームカー各2台入りキット。キャビンがトミックスのピギーバック用キャンターだったので、その生産が無くなって途絶えたのかな。各2台セットですが、1台ずつしか作らなかったらしくランナー1枚残ってた。そう言えばGMも自動車キット売っていましたね。バスが最初だったかと思います。
IMG_0350.JPG
IMG_0351.JPG
トミックスもカトーも、ク5000用に乗用車を作り、トミックスはその後もストラクチャーとしての自動車を沢山出してきました。カトーもだいぶ後にぼちぼちと出していましたが、今ほとんど店頭にありませんね。まもなくク5000発売でセドリックとパルサーが出ます。セド/グロはY31型のグランツーリスモっぽくて、楽しみです。トミックスも未塗装バージョンとか良く出してましたね。最近はカーコレに移行しちゃったんですかね。津川洋行の自動車もなかなか楽しかったんですけどねえ。ダイキャスト製のが多かったですが、プラ製のボンネットバスはインパクト有りました。その調子でキハ10とかキハ07とか南部縦貫とか作ったのは面白かったです。
IMG_0356.JPG
IMG_0228.JPG
RM MODELS 100号記念に付いてた17m旧国キットと、その後GMからそのものが再発売されたクモハ11/12形キット。RMMのは中古で拾ったもの、GMのはクモニ13とのセットのかと思ったら違ってがっかりしたヤツw。このキットは鶴見線クモハ12 54でいちど作りました。なんとなく買ったのは、西武の371系でも作ろうかな?位な気持ちで。しかし、ふと伊豆箱根鉄道大雄山線はどうだ?とか考え出した。国電からの改造もありましたが、相鉄から来たのは形態が揃ってて作りやすい。1両で飽きたらコデにすれば良いw。大雄山線は5000系も205系改で作れないものか思案中で、素材も総武線で作り始めたのにカトーの買っちゃって余った中間車がいっぱいある。先頭は宇都宮線にしかけて、やはり放置中w。先の急行伊豆しかりで、うちは伊豆箱根鉄道花盛り状態です。
IMG_0121.JPG
IMG_0122.JPG
モニターの反っくり返ったエンドウのEF57、初めて取り外してみました。ダイキャスト製なのかな?鋳造のパーツですが、これがほぼ100%で変形しています。両端に避雷器で位置決めしてあるので逃げ道が無くてこうなるようです。そっと避雷器をプライヤーで咥えて引っ張ったら、あっさり割れて取れた。反対側も同じように外した。曲がったモニターを平らな面に押しつけたら変形しないで、折れましたw。この復元は難しそうですね。どうしてくれようか。1号機にでも改造しますか?w。
モニターがわりと無事な固体を持っているので、これは部品取りのつもりで拾いました。先台車取付部の折れた動力台車修復に使いますかね。
DSC_6258.JPG
DSC_6244.JPG
静養休みではありますし、緊急事態宣言も出ているので基本自宅にいましたが、食べ物がなくなるとひもじくて買い物に出ます。歩いて5分か車で5分のコンビニになりますが、新都心に1回、東大宮へ2回、宮原に1回出かけていたりします。コンビニついでに足を伸ばしてしまうのですね。東大宮へ接着剤とマスキングゾルを買いに出たのに全く違うものだけを買ってきてしまいw、翌日ヨドバシ行くも売ってなくて別のもの買ってきて、その翌日宮原でやっと買えた。なのにキット製作はほとんど進んでいません。基本要るものだけ買ってさっさと店を出ていますが、この時期に模型売場に居るような奴等はどうしようも無いですねw。ヨドバシは先週ほぼ全店の休業を決めました。行ったとき店内は子供連ればかり、外にはテーブルでマクドナルドの袋開けて食べてる子供連ればかり。家で食えってのw。死にたいの?ww。そうじゃなくても、それってテロでしょう。おめでたい人が多いです。
DSC_6237.JPG
DSC_6239.JPG
Nゲージひとまとめいくらで入手した中に居た、ケースの無いカトーのヨ6000が目の前に転がっていて、寝る前になんとなく分解してみたら、すんなりいかずに知恵の輪みたいに熱中してたw。そう言えばこれ分解したことが無いかもしれない。ヨ8000もないな。
結論から言うと、箱状の窓ガラスパーツを、屋根板と床板とで挟み込むように爪ではめ込んであります。床板の車体長手方向中央よりやや寄った位置に爪があるので、指の爪でつまんでそっと外してやると、窓ガラスごと屋根板も外れてくる。車体妻面も別パーツな様で、引っ張って外そうとしたら割れて慌てるww。接着なんでしょうかね?。ここで、ちょっと悪戯をし始めます。
DSC_6248.JPG
IMG_0237.JPG
割れた部分を瞬間接着剤で固定と修正して、手持ちのカラーから西武ベージュで塗る。屋根もベンチレータ切り取っちゃっう。何を目指しているとはあえて言いません、赤2号で塗り分けようと思ってましたがヨドバシで近鉄赤が売ってたので駐車場代にちょうど良いと買ってきて、吹いた。窓下にはタミヤのエナメルでチタンゴールドを筆塗り。床下機器をちょっと切り取って、カトーのレールクリーニングパッドを車軸にセット。かっこ良いレールクリーニングカーが出来たww。どんな列車にもぶら下がれますw。ならばと、カプラーの片方を双頭カプラーパーツにしてみた。カプラーパーツのお尻ちょっとカットしただけで、カプラーポケットに収まったよ。屋根にはGMの10系寝台車用のAU14を一個だけ貼ったw。半ガラはトイレのつもり。窓は埋めたりしてない。何の意図か?
以前から企んではいたのですが、これは寝台車なのです。ハネw。それでこの色ww。青じゃ芸が無いなと思って。でも、車掌車です。ヨ。形式付けてあげましょうね、車掌車の、実質個室なB寝台車・・・ヨハネですかね。ナンバーは・・・うっ!なぜでしょう445と言う数字が浮かびました(ギラン!)。ヨハネ445、それで良いでしょう。もうちょっとデコって、インレタで形式入れて完成にしてみたいw。
IMG_0236.JPG
DSC_6260.JPG
あと客車も塗りかけましたが、翌日は雨になったので中断中。GM客車キットはたっぷりありますw。いずれまとめて。
客車と言えばですね、中古で拾ったAmtrakの客車がありましてね、ちょうど良いケースが無いので転がしてあって埃まみれになってました。久しぶりに手に取ったので、つまんないことして遊んでたんですよ。同じアムトラックカラーとで並べてw。
IMG_0317.JPG
IMG_0321.JPG
で、台車の構造がちょっと変わってるのは買うときから知ってましたが、今見るとスプリングが見えます。集電の訳ないから、サスペンションかな?と思うも、テールライトとか点くかも線路に乗せてみた。
IMG_0325.JPG
IMG_0341.JPG
点きましたよ、室内灯がwww。ええーーw。土浦イオンの店で200円で買ってきたんですけどねw。開店ししてすぐだったと思うので結構昔です。同類がいっぱい200円であったけど、ひとつしか買ってこなかったのは失敗でしたねw。
アムトラック車はカトーの客車も1両中古で拾ってます。千円くらいだったのかな、箱無し。E851のアムトラック機wにつなげるかと。ヨハネはAmtrak色出も良かったかなあ?w。でもハネっぽくないとね。
このカトーのAmtrak機関車を引っ張り出すのに、西武E851の収まった箱を引っかき回すのですが、
IMG_0273.JPG
IMG_0271.JPG
何なんですかね、この数はw。実車は4両でしたが、うちには14両も居ますww。ばかですねー。
IMG_0253.JPG
IMG_0270.JPG
たまに出したので、並べて喜ぶ。
IMG_0260.JPG
IMG_0265.JPG
ダイソーで良さげなディスプレイ台を買ってみた。使えるかなあ?
IMG_0308.JPG
IMG_0156.JPG
Bトレの江ノ電がいっぱい出てきた。
IMG_0299.JPG
IMG_0304.JPG
E851と一緒に、どうしてか武蔵野線と川越線がごそっと出てきた。何をしようとしていたのだろうw。

というわけで、緊急事態宣言中の工作はほとんど進んでいません。まだしばらく宣言の解除はあり得ないと思うので、ゴールデンウィークも工作三昧になる予定です。入院費や薬代も嵩んでいるので資金もありません。引き籠もります。
ゴールデンウィークに暦通り休むなど何年ぶりでしょう。お金有っても旅行へ出るわけに行きませんしね。飛び石後5連休、また飛び石で土日です。長いw。レッドアローくらい完成させたいですねえ。
 
DSC_6250.JPG
最後は、アオシマの楽プラなる、接着・塗装不要の1/32プラモ、トヨタ2000GTとハチロク。シール貼りながらパチパチ組むだけで出来上がる。結構楽しいw。素材、印刷、設計、造形技術の進歩って凄いですね。
 
DSC_6268.JPG
仕事帰りに飯食える店がなくなってきて困ってますわw。
箱根そばがやってないのは辛い。
大宮まで帰れば立ち食いそば屋はやってて嬉しいがひもじいw。

DSC_6288.JPG
家の近所の中華屋は20時までは、やっててくれている。
仕事帰りは間に合わないけど、休みの日はたすかる。
これはワンタン麺のセット 950円w。

グリーンマックス Nゲージ 国鉄157系+クロ157 437 未塗装車体キット
グリーンマックス Nゲージ 国鉄157系+クロ157 437 未塗装車体キットマイクロエース 1/150 田舎の駅
マイクロエース 1/150 田舎の駅マイクロエース 1/150 山の温泉宿
マイクロエース 1/150 山の温泉宿

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • KOU

    いやもう、いつもながら怒濤の勢いですね!
    リアルに草を生やすプラモは、ウチにもありました。
    田舎の農家だったような・・・。

    GMのキット、当時は模型店で眺めているだけで幸せな時間でしたね。
    いろいろと想像をふくらませて。
    もっとも、私はガンプラがやっとのヘボモデラーでしたから(今もですが)、GMのキットに手を出したことはありませんでした。
    組み立てはともかく、塗装がね・・・。
    (^_^;ゞ
    2020年04月19日 20:02
  • 単端

    お疲れさまです、須津急 (笑) 白黒写真の カタログ 懐かしいです 
    2020年04月20日 13:29
  • 巨匠

    こんにちは。

    小田急9000、ガキの頃はレベルの鉄道カラーのカップ版(笑)で帯を塗りましたがマスキングなんて知らない時代、出来はグタグタでした。


    あ、
    ヨハネ445(笑)
    サンシャイン!からのあの塗装、やられました。ぜひ堕天使マークをデッキに掲出してください。きっと善子ちゃんも喜ぶずら。(笑)
    2020年04月20日 17:50
  • ESD

    こんにちは。TwitterのeternalNo3Tです

    201系のウグイス色は編成にするとサマになりますね。まるで本当に山手線を走っているような感じがします。
    2020年04月25日 20:57
  • yama3

    こんばんわ、いつも楽しく拝見しております。
    GM351の屋根は何をお使いでしょうか、ご教示頂ければ幸いです。
    2020年04月26日 19:14
  • なを@さいとう

    >KOUさん
    草育成プラモは種類ありましたね。ちょっと育つと放置で、枯らして水腐っちゃったりさせました・・・w
    GMのお店は作例の嵐で、何時間でも見ていられました。今のGMストアにあるきっちり組んだのより、当時の改造作例の方が面白かったです。
    プラモは他人に自慢するものでは無いですから、自身が楽しめれば良いと思います。現代のガンプラは塗装も接着も無しで、きれいに仕上がるので楽しいですよ。設計した人に感心しながら組めます。このGWにいかがでしょう。
    2020年04月29日 21:05
  • なを@さいとう

    >単端さん
    今日は昭和の日ですが、あの頃はなんであんなに楽しかったんだろう、って思えます。それで喜べたあの頃を今いちど!なんていうのも、外出しにくい昨今の楽しみにしています。 
    2020年04月29日 21:07
  • なを@さいとう

    >巨匠さん
    そりゃあもう、キット買うだけで小遣いが精一杯でしたからスプレーなどとんでもないですしw、マスキングテープがどこに売ってるかも知りませんでしたww。当然ミニカップ筆塗りですよwww。
    ヨハネ445はインレタの「ヨ」を探していますw。「ロ」をいじるしかないのかなと。
    2020年04月29日 21:10
  • なを@さいとう

    >ESDさん
    実際、製造投入の予定もあったらしいですし、カトーのモデルで見慣れていますしww。1両とか4両とかじゃなく、10両フルで作ってやろうと考えるのはちょっとおかしいですw、真似しちゃダメなヤツですww。
    アンテナをATCの細いヤツ付けたら、らしいかな?とか考えてます。
    2020年04月29日 21:13
  • なを@さいとう

    >yama3さん
    連結面妻板共々、西武451系キット=荷電の屋根を使っています。正しい選択なのかは不明です。手元に沢山あった切妻の連結面妻板を使えるという理由での選択です。クモユニ付属の501前面とは屋根のRが合致しなかったと思います。
    2020年04月29日 21:16