小田急線で沼津

IMG_9316.JPG

沼津です。ええ、またです。クリスマス前にちょっくら行ってきました。
何がそんなに面白いのかとお思いでしょう。気にしないでください、私が楽しいだけで皆様に勧める気はさらさらありません。ひとりで飯食って気まぐれ観光するのが楽しいのです。きっかけは、やはりラブライブ!サンシャイン!!だとは思います。あれが無ければ、知らなければこれほど行ったりはしていないでしょう。
そうですね、行くのが簡単だというのは大きいです。車なら東名か小田厚でさくっと行けますし、電車も東海道線一本です。帰りは上野東京ラインに乗るだけの乗り換え無しで大宮まで行けます。普通列車で片道3時間2500円+グリーン車1000円です。行こうと思えばいつでも行ける。着いてしまえば美味しいものがそこら中にある。1日では回りきれない、正確には食べきれないのでまた行く、の連鎖です。おまけに私の好きな西武線要素が近所に有り、踊り子号も懐かしくなる電車ですから、そっちでもそそられる。
そんな日帰りの楽しみを、仕事も行き始めたとある休みに思いつきで行ってきました。なにより、小田急線成城学園前駅までの定期券があります。それ使うとおいくらお得で時間はどうなのかな?という検証もです。
IMG_9291 (2).JPG
DSC_4938.JPG
普段は、京浜東北線の初電に乗って東京駅で2分間の乗換ダッシュして沼津行きに乗って行っていました。確か7時半くらいに沼津駅に着きます。大宮で乗る電車を遅らせても現地での行動にはあまり影響はしませんが、6時前の上野東京ラインはすでにギッチギチのラッシュ状態でグリーン車も東京駅あたりまで席が空きません。沼津直通でも無くなるので、小田原や熱海で別ホームへの乗り換えな上に混み合った電車に乗らねばならず、どっと疲れます。
で、今回は小田急線経由です。始発列車での乗り換え検索すると3番手くらいの候補には来てましたが、ロングシートにずっと乗ってるのも苦痛ですし、何より新宿駅の乗り換えが大嫌い。でも定期券を持つようになったので、一回くらいは試してみようかなと。
無理に初電で無くても良かったんですが、なんとなく家を出たら埼京線初電発車前に着いて乗れた。土曜日だからまだ空いてる。
DSC_4939.JPG
DSC_4942.JPG
4:51発の各駅停車池袋行きで池袋駅5:25着、5:27発の山手線に乗り換えのまたもや2分間ダッシュです。早朝だというのに池袋駅入s年直前に停止信号で止まりやがりましてね。間に合わないかな?と思ったけどホームが隣なのもあって案外余裕。
ダイヤ上では5:36新宿駅着。山手線だと南口の乗り換えも楽。毎朝、怒濤のように人が流れる小田急線乗り換え改札も静かなもの。乗り場へ降りるのも楽勝で、乗り継ぎ最速で乗れる5:45発の急行小田原行きに余裕で間に合った。席もガラガラ。
DSC_4943.JPG
DSC_4944.JPG
混み合うことも無く、7:14小田原駅着。新宿から1時間半ですか、JRで東京から小田原が1時間20分くらい、大宮から新宿も東京も所要時間は変わらない。大宮~沼津間を小田急線周りは2150円。定期使うと1510円。JRだと2640円、赤羽まで定期で2310円だが、大宮駅を定期券で入ってしまうと沼津駅で出るときの精算がまた面倒くさい。入場記録もどうにかしなくてはならないし。
IMG_9294 (2).JPG
DSC_4945.JPG
急いでいないので、以降の電車は出たとこ勝負で行くつもり。小田原駅の改札はSuicaで出られる。JRの時はあらかじめ沼津までの切符を往復で買っている。乗り換えコンコースのお店はひとつ残らず開いていない。NEWDAYSは開いてたかな?つまんないので、沼津まで770円の切符を買って改札を入る。ちょっと待って7:36発の熱海行きに乗る。10両編成なので空いてる。
熱海駅は7:59着8:02発の乗り換えは階段降りて上ってで忙しない。313系の6両編成も混んではいない。
8:21、沼津駅着。
IMG_9288.JPG
IMG_9290.JPG
土曜日だからか、ホームから人の退けるのが早く感じた。ホームの立ち食いそば屋もまだやってない。隣のホームは開いてるかもしれない。のこのこと改札を出て、曇天の沼津へw。まだ8時半前だが40分発の沼津港行きバスがもういた。ドアも開いてるので、乗って座って待つ。
IMG_9304 (2).JPG
DSC_4948.JPG
そちら方面の人も何人か乗って沼津駅を発車。千本港町で降りて、久しぶりの恵比に寄ってあんぱんを二つ買い、9時前に沼津みなと新鮮館へ。入ってすぐクリスマスツリーと、年末年始の歳末大感謝祭なるイベントの告知が目に入る。人は少ない。土曜日に来るのは初めてのような気がしますが、週末はもっと混むのかなと思っていただけに、意外。
IMG_9306 (2).JPG
IMG_9308 (2).JPG
ところでバスの中で、この日あじやさんは17時までの営業と聞いた。来てすぐ感謝祭のポスター見てそれかと思ったが、それは翌週。丸勘も夜になにかやるという。しかしその告知は見ない。そのあじやさん開店までまだ時間があるので、どこぞで時間を潰したい。ひとまず薬を飲むべく、胃になにか入れておきたい。
9時と言えば、沼津バーガー開店のお時間です。そういえばご無沙汰しています。ちょっと行ってみると、開店直後でその筋の人だらけがレジに並んでいる。ここで30分くらい潰せそうと思い、めっちゃ久しぶりに店内で頂いてみる。来ても単品持ち帰りばかりでしたよ。
IMG_9309 (2).JPG
DSC_4953.JPG
急がないので並んでいても気にならない。やはり、こちらでは金目鯛バーガーこそ至高でしょう。目玉メニューはひととおり頂いたつもりですが、ダントツで金目鯛です。時間潰すのが目的でもありますから、ポテトとアイスコーヒー付けたセットにします。ついでに、うみねちゃん缶バッジ3コセットなどもw。お値段は結構します。セットで定食食えるほどの。
カウンター席の存在を初めて認識しましたw。出来上がるまで座ってぼさっと待つ。パンフ立てに鉄板若月のチラシがあった。そういやTwitterフォローしてるけど行ったこと無いなあ。場所がね、駅からちょっと離れてるのがね。冬休み要員らしきバイト君が初々しく働いていた。出来上がったものを席に持って出て、5番の番号札の人が居ないと困っている。私が6番だったから、前に注文していたカウンター席の彼だと思われるが、気づかずおろおろしてた。がんばれ、冬休みは始まったばかりだw。
できたての金目鯛バーガーはさすがに美味しいです。冷めてもいけるから、持ち帰りで忘れた頃に食べてばかりでしたよ。お冷やが見当たらないので、さくっとお店を出て港八十三番地内のコインロッカーがある部屋で、買っておいたエビアンで飲んだ。
DSC_4955.JPG
IMG_9313 (2).JPG
新鮮館の様子を見に行くと、もうあじやさんが開いていて店内にお客さんも居る。9時半でも開くのかあ。おトイレ行って体制を整えて、いざあじやさんへ突撃。
やはり即顔が割れるw。空いているテーブルから、ぼっちでいても大丈夫そうな席を選ぶ。この日の日替りランチはA海鮮かき揚丼、B白身フライと、まぐろとタイの漬け丼。なかなかに惹かれるが、本日のおすすめにある うな重2800円 に目が釘付け。前日からついったで知ってた。これは行くしか無いんじゃないか?
うなぎ、良いですよね。たまに、めっちゃ食べたくなります。薬はもう飲んだので、グラスのビールも付けちゃう。たぶん、静岡麦酒。すき。ただ、前回来た直後にあじづくし定食MkIIなるものが出現、これがまた気にはなる。
IMG_9316 (2).JPG
IMG_9320 (2).JPG
ところで、来るとき電車バスでは暇なので寝るかスマホ見てますが、ついった見てると店長さんが食堂は17時までの営業だと言っている。丸勘でもいったん閉めたあと夕方からまたやると言う。イベントかな?と思って来たけど告知は翌週の新鮮館年末イベントのポスターしか見当たらない。お店で聞いてみると、18時から裏の魚市場でなにかやるらしい。合唱とか手筒花火とかの謎ワードと、裏手にクリスマスソング類な歌詞の書かれたチラシを見せてもらったけどピンとは来ないw。この日は三津浜でキャンドルナイトのあった日で、気が向いたら覗こうとは思ってたが、夜あじやさんの方がレアな気がして、うな重に満足しつつ、この日の夕飯にも来るかもと言い残してお店を出た。そう、MkIIいただきにねw。
お店を出たのが10:15頃。予定は決めていない。いまから内浦方面向かうと何時かな?と検索してみたら、大瀬崎行きのバスがすぐ来るでは無いですか。これはやま弥さん行くしか無いのではないか?まさかの昼前に着けそう。早足で槇島のバス停を目指す。富士山はお隠れなまま。
DSC_4961.JPG
DSC_4962.JPG
10時半前にバス停に到着。何度かここから乗ってるが先客が居たのは初めて。空気からしてその筋のカップル。ちょっと待って来たサンシャイン!!ラッピングバスの車内シルエットが真っ黒なのはすぐわかった。ドアが開くと乗客みっちりw。何とか3人乗れたが、最後に乗った私は運賃箱より前に立つ状態。次のバス停にも待つ人は居たけど満員で乗れず、運転士さんは無線で満員積み残し連絡してる。貴重な大瀬崎行きなのに積み残して大丈夫なのかと勝手な心配をする。
途中、降りる人がいる度に、前方に乗っている客はいったん降りて乗り直す。まあ、当然ですわな。何故こんなに混んでいるのかはさほど考えませんでしたが、三津バス停でわかりました。なんかやってますw。砂浜にろうそくを置けるとか何とか聞いていたけど、それですかね?出店風なのがいっぱい、人も列をなしていっぱい。ほぼ全ての乗客が降りていったが、現金か回数券でしか支払えないので待つことw。バスを降りると東海バスの係員さんが立っていて、降りる人にポストカードを配っている。職員さんもお客として乗って来て、言葉を交わして会場へ向かっていくw。私と一緒に降りて待っていた男性が「後ほど折り返してくるけど今もらえないか?」と聞いていて、その頃には無くなってるだろうから良いですよと手渡し、私にもくれた。サンシャイン!!ラッピングの東海バス写真のポストカードでキャンドルナイトin三津浜2019.12.21って書いてある。
三津から先まで乗っていたのは5人くらい。三の浦総合案内所のある長浜や、海ステのある木負東口でポツポツと降りていき、平沢で私と、三津でポストカードをもらっていた彼が降りた。やま弥さんには既に待つ人が見える。
IMG_9323 (2).JPG
IMG_9295.JPG
バスを降りたのが11:20頃。ファミレスのようにノートへ名前を書いて待つ。いる人数は7~8名。11時半過ぎにお店が開いて、第一陣が入って行った。帰りのバスは14時台のか、木負農協までざっと2キロを散歩するつもりでいたので、待ってても気にならなかった。12時頃、まだ出てくるお客は見ないのに店内に促され、二階の部屋で頂けることに。旅館の客室ですかね。雲が取れかかった富士山がよく見える。
IMG_9325 (2).JPG
IMG_9326 (2).JPG
独り客は私と、バスで一緒に降りた彼だけらしく、二人で相席。私は迷わず鯛丼。ごはんはみかんご飯もありますけどどうしますか?と聞かれて、0.5秒ほど考えて白飯に。彼は牡蠣丼だっけな?みかんご飯でいってた。
鯛丼、何度食べても美味しいねえ。と言ってもまだ4回目かな?w。
並んで待つ人もいるし、マイペースで頂いたらすぐ席を立った。時計を見ると、まず乗れないと思っていた12:35のバスに間に合う。前もそんなことあったなあw。お店を出てバス停前に立ったのが5分前。まあ、ちょうど良い。
IMG_9331 (2).JPG
DSC_4974.JPG
バスが見えてきた頃に、あの彼も走ってやって来た。12:35の沼津駅行きバスに乗る。大瀬崎から戻ってきた、乗って来たラッピングバス。日中の便は川内農協へ寄り道するので、5~6分余計にかかる。バスから見る三津の浜辺は静かなものでしたが、漁港の方はまだ大賑わいなのでそのままスルーした。彼は三津で降りていったと思う。ちょうど淡島ホテルの話題がニュースになった頃で、どうなるのかまだ見えてなかったのでちょっと心配してみた。
IMG_9335 (2).JPG
IMG_9336 (2).JPG
13時半過ぎ、沼津駅着。全くもってあてが無いw。お腹はいっぱいだし、行きたい場所も買い物も無い。さあ、どうするべか。決めているのは、あじやさんで晩ご飯を食べることだけ。頃合いは16時過ぎだろうか。18時の電車で帰るつもりでいる。少し駅前をぶらぶらするが、食い物を除いてしまうと行くところが無いww。
IMG_9337 (2).JPG
IMG_9351 (2).JPG
解体が決まってモスバーガーも退去済みで静かな富士急のビルを眺め、ヌーマーズあたりまで行って見るもどこにも用は無く、仲見世商店街を通りぬけて新仲見世も抜け、狩野川まで歩いてきてちょっと座ってみる。胃の消化はあまり進まないw。
時間は14時半。最近毎度な気がするが、沼津はこのくらいの時間にすることが無くなる。こんなことなら、あまりじっくり立ち寄ってみたことの無い、淡島や御用邸、三津シーあたりに寄れるんですけどね。何故かスルーしてしまう。買い物しまくっても、荷物が増えるから敬遠する。やはり食べるのがいちばん気楽で美味しくて楽しい。そう言えば、欧蘭陀館に久しく行っていない気がする。歩いて行けば時間も胃もちょうど良いかな?と立ち上がった。川沿いに歩いて行く。漁港の痕跡ですかね、遺構みたいなのがあるのはちょっと楽しい。
IMG_9361.JPG
IMG_9364.JPG
14:45頃、欧蘭陀館に着いた。三時で混むかな?という予想も有り、駐車場もぼちぼち車がいるから、ダメかな?と思いつつ入ってみると、席は空いてるけど片付いていない食器がいっぱい。ピークの去ったあとらしい。カウンターが空いてるので、いつものようについた。
欧蘭陀コーヒーは固定だが、時間を潰したいので付け合わせを考えるべくメニューをめくる。そして頼んだのがコーヒーゼリー。コーヒーがダブりまくりw。
DSC_4979.JPG
実際どうなのかな、と思ったけどいけたよ、コーヒーまみれw。悪くない。アイスクリームと苺のアクセントも良い。いいね、喫茶店。水出しだっけ?な、アイスコーヒーはとても良い。好き。お食事も悪くないようですが、このあとあじやさんのMkIIが控えているw。お店ではピークの後片付けで忙しそう。意外にも三時になってもやって来るお客はいなかった。三時半前にお店を出た。
狩野川と、バス通りの間の蛇松線跡をのたのた歩いていつもバスを降りる千本港町バス停まで来た。恵比は完売の札が出て閉まってる。富士山の雲が取れて、姿が見えた。
IMG_9298.JPG
DSC_4981.JPG
15時半、新鮮館に戻ってきた。恐ろしく人影が少ない。普段なら閉店するお店が多いですが、お土産を買う人でそれなりに賑わっている気がする。丸勘はいったん閉まって、夜の部の準備が始まっている。遊覧船ちどりが出港していったが、もしかして三津へ行く便だろうか、湾内遊覧じゃない気がする。バス駐車場ではウィングバントラックのステージが設置されている。
IMG_9370.JPG
IMG_9375.JPG
16時頃、がらんがらんのあじやさんへ。日に二度伺うなど初めてだw。いちばん好きだったりする角のテーブルに着いて、あじづくし定食MkIIを頼む。MkIIとは、あじづくし定食の鯵刺し、アジフライ、鯵の干物の、干物を天ぷらに変更したもの。お値段同じ。にしても、フライも天ぷらも何でもありなお店ですw。麦スカッシュwも頼んで良い気持ちになってみる。
DSC_4984.JPG
IMG_9384.JPG
このあと行われる謎のイベントの話を聞いていても、はやり良くわからなかったりする。合唱と手筒花火の結びつきがいまいち。18時からだそうで、帰りの電車を遅らせて見ていくか考える。ちなみに三津浜のは時間的に日帰りでは話にならないのでスルー。
あじづくし定食MkIIは、かなりお腹に溜まるお食事ですw。天ぷらに鯵が小さいながら2尾いるのかな?だとすると鯵4尾ですww。すっかり美味しく、お腹いっぱいになりました。これはダメだ、おとなしく帰るようだw。
いくつか、既に閉まったお店もあったが、向かいの千漁家も17時前にシャッターが降りた。18時からのイベントの為に新鮮館のトイレを開放する為の延長営業だったらしい。食堂営業はあじやさんだけなようだが、さすがにお客は私以降やっては来なかった。めっちゃゆっくり頂いて、レアなナイターあじやさんを出ると、ナイター丸勘の待機列が朝に負けず劣らずで伸びているのが笑った。
DSC_4987.JPG
IMG_9310.JPG
がらーんとした沼津港ですが、駐車車両はいなくならない。普段は夜に来ると真っ暗なのに、この時はあちこち明るいのが珍しく映る。魚市場では祭りの準備が進んでいる様子。新鮮館のロビーでやっとチラシを見つけた。「沼津港夜の賑わいイベント第3弾 年の瀬の夜沼津港に響け! 手筒花火と歌声と。」長いw。和太鼓や吹奏楽部の演奏、よさこいと手筒花火、面白そうだが開始が18時なのと、寒いのと、お腹いっぱいとでじっとしていられず、次のバスで引き上げることにした。JAなんすんでちゃレンジと、深海プリン屋がまだやっていたのでプリンを買い、富士山の浮かび上がる夜空を見ながらバスを待ち、17:15のバスに乗った。
IMG_9318.JPG
DSC_4989.JPG
17時半前に沼津駅着。帰りの切符とグリーン券は日中立ち寄ったときに買っておいた。夕方以降のみどりの窓口はいつも並んでますからね。スイカで大宮まで通せないのと、グリーン券の発行機が無いのとで窓口に頼らざるを得ないのです。ベルマートで静岡麦酒缶を買って改札を入る。駅前も駅構内も異様に人が少ない。学生がいませんしね。
IMG_9321.JPG
IMG_9340.JPG
18:08の上野東京ライン宇都宮行きを待つ。45分頃着の折り返しになります。桃中軒の立ち食いそばに引き寄せられますが、さすがにお腹に入らないw。
グリーン車はガラガラ。さすがに東京駅で隣にも人は来たけど、やっぱり空き気味。21時過ぎ、大宮駅着。やっぱり沼津の帰りはグリーン車一本乗り通すのが楽です。まあ、三時間ですけどねww。
DSC_5003.JPG
IMG_9454.JPG
思いつきの日帰り沼津、ひたすら食ってるのも楽しいですが、回数重ねるごとに反省事項が発生するようになりました。時間の無駄がね。体力、財布、胃の容量などとの兼ね合いもありますが、どうしようも無くなって動きが止まるというのをとても嫌う性格です。しかし、びっちり予定を決めて動くのも大嫌いですww。日帰りは、前職での貴重な週一の休みを徹底的に使い切る強行プランでしたが、今は週末土日に休めますから、翌日を気にして夕方に慌てて帰る必要はありません。また、一泊するという選択肢も増えました。それを踏まえてw、次回は一泊二日で、慌てない疲れない急がない沼津食い倒れ散歩をしてみたいと思います。
DSC_5063.JPG
DSC_5075.JPG
と、言うわけで年明け早々一泊二日で行ってきました。
二日間食いまくりましたよ。
また反省事項が増えましたけどねww
そんな次回は、プリンの瓶を返しに沼津一泊二日 をお送り致します。
期待などせずにお待ちください。


締めは、三津のバス停でもらったポストカードと、そのバスのバスコレクション。
IMG_9459.JPG

ザ・バスコレクション バスコレ 東海バス オレンジシャトル ラブライブ!サンシャイン!! ラッピングバス4号車 ジオラマ用品 (メーカー初回受注限定生産)
ザ・バスコレクション バスコレ 東海バス オレンジシャトル ラブライブ!サンシャイン!! ラッピングバス4号車 ジオラマ用品 (メーカー初回受注限定生産)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • がす

    物欲、食欲、本能からくる欲を抑えなさい。性欲も全開なんだろう。
    2020年01月20日 22:21
  • 巨匠

    こんにちは。

    今回は小田急をご利用くださいましてありがとうございます(笑)また重ねてのご利用お待ちいたしております(笑)(笑)

    沼津港、シリーズのスタート前には良く行きましたが、最近はご無沙汰です。ブッブー、ですわっ!(笑)温暖な風土からか優しい方の多い街の印象です。旅?巡礼?に出たくなります。
    2020年01月21日 10:25
  • なを@さいとう

    む  り
    2020年02月09日 22:07
  • なを@さいとう

    >巨匠さん
    お返事遅くなってごめんなさい。
    小田急は毎日乗っておりますw。
    沼津、ちょっとサンシャイン!!ノリも落ち着いてきて、Aqoursメンバーの誕生日とか、イベント付近でなければ、普通の街歩きが出来ます。冬は美味しい魚も増える気がしておすすめです。
    人々は優しいですね。店員さんが気軽に絡んでくるも、放っておいてくれるも、どちらもお店はあるので、散策しがいはあります。
    日帰りから宿泊付きも、車でも公共交通機関でもいけるのも良いです。時期は選ばないところなので、気が向いたときにでも是非。
    2020年02月09日 22:28