謹賀新年

あけましておめでとうございます。
つまらぬうえに更新が不定期で申し訳ないブログでございますが、本年もよろしくお願いいたします。
令和二年元旦

IMG_9467.JPG

そんなこんなで、新年です。今年は休みが5日までありますよ。それも仕事では見習いな今年だけで、来年は当番で一日くらいは出勤でしょう。なので、今だけはゆっくりしておこうと思います。
冒頭の画像は、色合いが新年ぽいかな?と思ったふっるいカトーのカタログ表紙と、色だけであわせたNSEです。鏡餅でもどこかに置けばかわいい絵になったかな。見出しの絵は没になったGSEです。

さて、仕事が決まってからNゲージの無駄遣いは解禁になりましたが、肝心な資金がないのでおとなしい物でした。ひとまずは手持ちの作りかけをちくちくいじります。
IMG_9303.JPG
DSC_4871.JPG
ホビダスの遠鉄ED28 2とワールド工芸の銚子電鉄デキ3。どちらもプラキットで、遠鉄はディスプレイモデル、銚子は動力付き。どちらも全くの素組みです。
遠鉄キットは実際にリナワールドで見たことのある山形交通の同型機に仕立てるつもりでしたが、はめ込み窓ガラスの窓を埋めてしまうのがもったいなく思えたのと、実車を見かけたのもあって素組みにした。もちろん、動力化やせめて車輪の交換くらいは出来ないかと検証をしましたけど、車輪を替えても台車の首振り加工法が思いつかず、何もかも面倒になってやめたw。一部をランナーから切り離してしまったので、そのまま組みました。組み立てはさくさく行くので楽しいです。説明書は無機質で冷たい感じですが、理解してしまえば悩むこともないです。強いて言えば、屋根が灰色なのに最後まで気づかす水色に塗っていたことかなw。色は手持ちから適当に、タミヤのスカイブルーと明灰白色。パンタも余りもののGMの。下回りは灰色が明るすぎたのもあって殺風景なので、このあと軸受けやバネを黒く塗っています。傍らに立つ看板は、窓ガラスパーツのランナー。窓枠を塗ったついでに烏口で文字だけ塗ったので、面白がって切り取った物です。
デキ3は素組みも素組み、添付の物以外は窓ガラスのプラ板とショートパーツしか使っていません。ABS樹脂のボディはタミヤのセミグロスブラックを一応メタルプライマーの上から吹いています。窓ガラスをブルーにしたのは失敗でしたね、似合わないww。
IMG_9305.JPG
DSC_4812.JPG
トミックスの香港製583系改の715系1000番台、手をつけてから実に三十年余りで完成を見ましたw。実車はとうの昔に居なくなっています。ドアの増設と、小窓モールド・片パンタ除去、モハネ583をクハ715 1100番台にでっち上げるべく運転台の継ぎ接ぎ、の改造程度に30年ですw。窓の二段サッシ部分は、GMの小田急5000系用窓ガラスパーツを貼るという手抜き仕様。クハ715 1100だけ未完成でしたが、その窓ガラスを貼ってやっと完成しました。
実物を見ることもなかったねえ。今思うと、ちょっと黒磯まで行けば見られたのに。
IMG_9291.JPG
IMG_9300.JPG
GMの懐かし謎パーツその弐、知ってます?コルゲート板。東武8000系キットに9000系の顔パーツが付いたときに添付されましてね、後に分売にもなりました。銀色の金属箔に目の粗さ二種類の箔押しがされたシールです。便利そうですが、キズが付きやすいのと糊が弱くてはがれやすい、塗装がしにくいのとで使い勝手はイマイチでしたが、お手軽コルゲートとしては有用でした。いつの間にかカタログ落ちしましたね。それがどうした?とお思いですよね。出番が来たのです、そいつがw。
IMG_9313.JPG
IMG_9315.JPG
前回半完成だったEF65改EF61です。シバサキ模型のキットを使って、同梱のEF60は青で仕立てたので61は茶色にしました。単色でどうにも顔が寂しいので、実機では無塗装磨きだしの窓下手すりをつけてやろうと企みます。ランナー引き伸ばし線を貼ろうとしたんですけどね、煙草やめてライターか無くてねw。何か無いかと物色して、コルゲート板ですww。色艶や貼り具合は良かったのですが、どうにも変です。飾り帯と同じ長さで貼りましたが、実物は形式の文字が少ないからか飾り帯と手すりがもっと中央寄りにまで付いていました。面倒なので修正はしてませんw。ヘッドライトのズレも気にしちゃダメですww。他に前回以降いじったのは、パンタグラフを塗ったのと、スカートをツルツルまっ平らにした程度。通風口を開けるなり塗るなりすると良いのですけどね、やってません。
IMG_9317.JPG
IMG_9308.JPG
61には余っていた銀河モデルのEL用ボックス車輪を奢りました。ただし6輪だけ。パーツにはF級機1両分ゴムタイヤ車輪以外の10個封入なのですが、当時の私はうちの花形機E851とEH10に装着をしました。EH10にはパーツ1袋では当然足りず、2つ使うと余りますね。それが今、日の目を見ましたww。ゴムタイヤの無い動力台車6輪に使い、それ以外は黒く塗るだけです。ほとんど見えないので、かなりの自己満パーツですね。
寄って見ると仕上がりのひどさが悪目立ちしますが、引いて眺めると普通のEF65とは違っててニンマリ出来ます。
同時進行していた、アオシマのEF65PFデコレーションw。手を抜きすぎてひどい物になりつつあります。動力入れようか思案中。
IMG_9307.JPG
IMG_9318.JPG

12月半ば、毎日の通勤にも慣れてきた頃、うっかりヤフオクで落札してしまいます。キングスホビーの国鉄EF57 1号機ヒサシ付 ボディキット。同じ人がいくつか出品してて、いちばん早く終わるのに終了間際に気がついた。1円スタートで千円程度だったと思う。よく見ずに、シバサキみたいなエッチング一枚ものかと思って二千円で入れておいたら、しばらく経って抜かれた。見ると入札が60件とかになってるw。からかうつもりで再入札したらそのまま落ちた。届いたら箱入りの折り曲げ済みボディのキットで、箱には4300円とか書いてあった。
DSC_4906.JPG
IMG_9344.JPG
カトーのEF57動力とパンタを使うコンバージョンキット。妻板の角Rを削りだしで表現しなければならないので、半田付け推奨のややマジものキットです。EF57の特徴である、前方に張り出したパンタグラフが車体中央に寄った1号機で、キットは蒸気暖房時代の形態をしています。説明書には電気暖房改造後の姿にする要領も記載がありますが、このキットにはそのためのパーツも付加されたロットのようで、その説明書も入ってる。カトーからも1号機が出ていますが、電暖後仕様なのでキットは蒸気暖房でつくろうと思う。
ならば、ベースになるカトーの57旧製品を調達せねばなりませんね。なので、錬金術の素材探しの旅に出ます。ノリはのんきなBGMのアトリエシリーズですww。
DSC_4908.JPG
DSC_4910.JPG
土曜日は忘年会だったので日曜日に川口へ車で出かける。平日にしか行ったことがないので、休日のららぽーとはどれだけ人が押し寄せるのだろうかと戦々恐々としていましたが、午後早い時間は何も待つことなく車を置いて店もガキんちょがけたたましいだけで普通。
EF57はジャンクに2つあり、1800円と2000円とで迷ってパンタが二つ生きているけど「不動ぎみ不調」という怪しげな方を選んだ。1800円のゴハチ、千円のEF65、400円の24系25型とか、あれこれ買ったらお会計は1万円を超えた。おかしいなw。
IMG_9335.JPG
IMG_9343.JPG
目当ての57は埃まみれだけどボディには用がないから関係ない。パンタの色さしも問題ない。動力は普通に走ったけど、ボディ外してみたら、動力のダイキャストブロック固定用ビスとナットが2つとも無いw。それだけの部品ストックは1組しか見つからず、65、66、70、75とかと共通のはずなので、そのへんから見繕わなくては。ゴハチはまあまあきれいな初期モデル。改造ベースに出来そう。
EF65は部品取りのつもりで。ライト不点灯、モニターの欠き取り無し初期モデルと、ナンバーが選択式別付けの後期モデル。ナンバーパーツも付いていたから買った。この後期モデル持ってなかったかもしれない。ヘッドマーク掲げて走ろうか。
IMG_9332.JPG
IMG_9339.JPG
そして、キット組み上げたのがこちらです。・・・嘘ですw。
EF57 1のベース車を買いに行ったのに、マイクロエースの1号機と5号機を買ってきてしまっています。だって、どちらも複数売っていて6千円とかしている中に、状態は同じなのに3700円と3600円で売ってたら、買いたくなるでしょう?ww。
A1501 EF57-1 宇都宮機関区とA1503 EF57-5 上越タイプ。どちらも特に不具合は感じない。ちゃんと走る。1号機は電気暖房形。私が先のキットを作るよりははるかに美しい造形w。マイクロが好きなパンタ周りの高圧線表現も悪くない。5号機上越タイプは蒸気暖房形で前面窓にツララ切り付き。カトーの電暖形とは違う、鍋蓋形の蒸気煙突が特徴。しかし電暖灯が付いちゃってるのが惜しい。
IMG_9341.JPG
IMG_9325.JPG
通勤で小田急線を使うようになりましたから、Nゲージでも何か買っておきたくなるじゃないですか。なるんですよ。なりませんか?w。乗る電車は一切興味がなく、今日はなに系に乗ったとか微塵も考えなくなりました。そのNゲージと言ったって、8000系・・・いや小田急は8000形ですか?どうでもいいですけどねww。それくらいしかわからない。持ってるN小田急はNSE、SSE、LSE、HiSE、GMキットの1000、8000、5200、5000、1800形と鉄コレの2200系列と1800、おまけで乗工社の荷電w。現行車で売っていそうなのは、トミックスの4000形と、ロマンスカーですかねえ。GMの完成品は半額でも要らないです。4両セット1800円位なら買います。
で、ヤフオクで見つけた大井川鉄道3000系に目をつける。出品自体余り見ない気がするが、よくわかっていない人の出品らしく写真も簡素。8000円位入れて観察、終了5分前に入札で追ってくる輩がいて、同じことをして応酬w。それにも飽きてきて、12000円入れておいたら11000円ほどで終わった。
IMG_9324.JPG
IMG_9330.JPG
マイクロエース A-2154 大井川鉄道3000形 5両セット。おなじみ小田急SSEの譲渡車。いくらなんでも特殊すぎて、短命だったように思います。SSEは基本セットだけ、発売当時に買いました。確か再販あったよね。でも見かけるといいお値段がして、増結セット買うなど無理ですわ。「おおいがわ」は、ちょっと額的に無理をしましたが、後悔などしていません。ライトは点くし動力も快調です。ただ、パンタグラフが壊れたらしく別物が接着されているのと、ランボードが一枚無くなってる。接着跡も目立つ。ケースは無事だけどスリーブと説明書は無い。
SSEと違うのはアンテナが無いのと、片方の先頭屋根に洗濯ばさみみたいなパーツが付いてる。ライトが明るくなってる気がする。
大井川のSLと並べるのもオツですねえ。小田急はこれで満足するはずだった。
IMG_9326.JPG
IMG_9415.JPG
12月22日、大宮で鉄道模型フェスタなるものをやっているらしいので、家にいたし近いしそういうの行ったことないから、ちょっくら行ってみる。前日は沼津行ってて歩き疲れたのもあって、混んでるのを承知で車で出た。歩いて行くと30分切る位の距離ですが、車を駐車場に駐めるまでで30分かかりましたねw。
DSC_4998.JPG
DSC_5000.JPG
車は駅前のDOM(ダイエー・大宮・丸井の意)に置いた。東急ハンズで買い物すれば駐車場代かからないですからね。会場は大宮ソニックシティ。なにかの説明会だかと、職安のサテライトがあるので来たことがある程度。行けばわかるだろうとなにも調べずに来ましたが、会場はさっぱりわからない。そもそも、イベントの主宰者がわからないのです。参加団体のTwitterとかでしか情報が無い。場所は展示場だと言うが、それがどこなのかも。結局、駅から最初に辿り着く掘り下げられた広場から入る地下1階です。わかるかーいw。
DSC_4999.JPG
DSC_5005.JPG
初日や開場直後はさすがに混み合うようですが、閉場間近な午後ですから長閑なものでした。写真撮っちゃダメとかな様子でもなかったけど、撮る人も見なかったのでやめておいた。半分くらいは聞いたことのある、残りは知らん企業・団体の即売会ですね。ぐるっとひとまわりして、面白そうなものを探すのは楽しい。あまぎモデリングのキットは楽しそうだったけど、作る暇無いなあ、でも売ってるのあまり見ないしなあ、と独りで悩むw。激安なわけでもないので手は出さなかった。鉄ブースによくある、語り部の店主とそれに付きまとう客の絵面が多くて、ちょっとうんざりする。ワールド工芸はバイトでしょうなあ、兄ちゃんが暇そうに店番してた。脱サラ起業なのか、自社の説明を丁寧にする人も居た。ほとんどが仲間内や隣同士でくっ喋ゃべる輩で、商売とはおよそ思えない態度ですなあ。鉄ですなあw。聞いたことの無い、YSKとやらのブースで、Nサイズの古びた祠なるものを買ってみた。面白そうな商品展開と、店らしい対応が良い。津川洋行でNサイズミニカー3つで千円だったかな?からホンダZを3色と、ホイルクリーナーを買った。クリーナーが三千円なので計四千円だが、500円まけてくれたw。
IMG_9351.JPG
IMG_9352.JPG
帰りは東急ハンズで買い物して、駐車場を出るのに15分くらいかかったねえw。日曜日に車で駅前まで行くもんじゃないですねえ。
YSKとやらはわりと面白いレジン製の小物を作っているようです。雷様とかふざけ過ぎてて好き。祠、どうやって使いましょうねえ。津川のホイルクリーナー(スーパー)は、ずいぶん前から売っています。中学生の頃にはあったなあ。1両分載るのは当時高くて買えず、台車1つ分のを買ってずっと使ってた。ついに蒸機にも使えるロングタイプを入手ですw。ロゴマーク以外変わっていないのが良いですね。線路の上に置いて通電させて使います。いまはソフト君なるものが売っています。そっちの方が文字通りソフトですが鰐口で線路を咥えて使うようで、線路に乗せるだけで使えるのも捨てがたいですよ。
Zはいまや絶版品らしいですが、自分の乗ってるZのご先祖様ですからね、持っていないわけにはいきませんね。
IMG_9353.JPG
IMG_9354.JPG
ここらでヤフオク落札物が続々と届き始めます。出品していたものが捌けてきて、そのまま落札の支払いに回っていくという悪いクセです。
まず、みどりやの小田急9000系 5両。パンタ付き先頭車が2両、パンタ付き中間車が2両、パンタ無し中間動力車が1両で4600円。終了30分くらい前に5000円入れて風呂から出たら落ちてたw。状態は普通に痛んでる。所々塗装剥げ有り。
IMG_9357.JPG
IMG_9359.JPG
台車とパンタが無事なのが救い。付属なはずのテールライトレンズはさすがに無かった。この9000系の出物は比較的珍しいように思います。出てもわりと高い。まだ店頭に残っていた過去にいちど持っていたことはあります。どうしたかは覚えていない。先頭車が両方パンタ付きなのは悩ましいです。また動力は無事ですが、車体固定のボスが車体から剥がれていて固定されません。しかし、この動力車だけ新品同様なデッドストック品を1999円で買ってあったのが出番ですよ。うまく各車生かして6両編成にでもしたいものですなあ。
IMG_9361.JPG
IMG_9426.JPG
ヤフオクの惨事はまだ続きます。マイクロエース A-8157 小田急ロマンスカー3100形 さよなら3100形 NSE 11両セット。8000円で落札。終わり際にちょっと入れたら落ちた。まだ良い方のお値段では無かろうか。動力は動くが異音あるのはわかってた。グリスアップと注油で治った。
IMG_9371.JPG
IMG_9372.JPG
カラー写真入りの派手なスリーブ、ラストランのマークが車体に入った最晩年のNSEですね。カトーのレジェンドコレクションだけ持ってますが、幌やヘッドマーク、クーラーとかが違っていてなかなかよろしい。動力もよく走る気がする。連結はSSEと同じで通電式C形フックではめ込むタイプ。さよならロゴのないタイプや、ゆめ70とかも製品化されているらしいです。NSEは2本でもうお腹いっぱいです。
IMG_9373.JPG
IMG_9378.JPG
余談ですが、カトーのNSEの連結、ちょー難しくないですか?。11両きれいにつながったことが無いんですがww。どうしても一箇所段差の出来るところがあります。何やっても治りませんし、どれだけ眺めてもおかしいところがわからない。
IMG_9463.JPG
IMG_9419.JPG
あれ?何か見えましたか?。橙色のケース。勢いで行っちゃいましたよ、トミックスのGSE。
IMG_9367.JPG
IMG_9369.JPG
98658 小田急ロマンスカー70000形GSE(第一編成)セット。新品です。まだ売ってた。去年、いやもう一昨年ですか、乗りましたしね。欲しくはなりますよ。あとは勢いです。乗って暫く経ったこの模型化まで、連接車では無くボギー車だとは気がつきませんでしたw。きれいなメタリックオレンジの塗装も窓の羽目あわせも見事です。展望室だけ室内灯が付くのはどうなのかとw。しかし、やはりトミックスでした。
妻面側の床板がうまく噛み合っていません。買ってきて開けたら口が開いてたとかはよくある話なので、出してあてがってみますが、きれいに収まらない。それどころかボディから床板が勝手に落ちます。原因に思えるのは、ボディ側板の厚さ不足っぽいです。非常に薄く成形されていて、リブも無いし窓ガラスパーツも薄く窓部だけで車体の補強はされないし、床板との固定もあって無いようなもの。床板も同じで端部が下に曲がる。動力車が特にひどく、車体が外に膨らんでいて下回りとの固定がガバガバです。やはりトミックスは買ってはならなかったのです。良くわかりました。マイクロエース以下かもしれませんよ?
IMG_9368.JPG
IMG_9377.JPG
これで小田急祭りは終わると思いきや、とんでもありませんでした。GSEと一緒に、GMのエコノミーキットを買ってきてます。ちょっと前に再生産があったようですね、9000(8000)形と5000形の2種類がありました。違いはなんとなく想像が付き、8000形2400形前面と8000形クーラー付属か、二段窓印刷プラ板付属かの違いだと思います。5000形の方が安いし。そういう所を全く解説しないのがムカつきますよね。9000形で組みたいのでどっちでも良いのですが、同車の写真があったから9000(8000)の方にした。
IMG_9364.JPG
IMG_9365.JPG
私がNゲージを始めた直後くらいに発売になったキットです。201系、営団6000系の次あたりの西武101系と同時くらいだったかな。塗料は既にタカラから出てたね。1穴固定の金属パンタ、ダイキャスト床下機器の時代、台車は西武FS流用です。前面の付録で作れるバリエーションが増える喜びを知ってしまうと、やばかったですねw。先頭車を違う前面使って組むと言う、キチ鉄あたりに噛み付かれそうなこともやりましたよ、小遣い少ないですからね。ああ~、いまならお年玉の時期ですねえw。この小田急キットも側板が非常に薄いです長期在庫ものだと既に曲がってしまっていたりしますが、これは大丈夫です。9000形で組んで5200形とで10両編成にしましょう。何年かかるかわかりませんがw。いまのクリニック辞めるまでには完成させたいですな。
あと、カトーの車両ケースDX 21m級車12両用とか言う大判のケースがあった。ウレタンを重ねて固定してあるキャスコあたりの12両用とは段違いの丈夫さですw。上側にもウレタンが被さるし。従前サイズの10両用もDX仕様で売ってたけど、こんな感じなのかな?高かったし。キャスコの16両用もけっこう良いけどね。
IMG_9362.JPG
DSC_5024.JPG
仕事帰りの新宿乗り換えで、ちょっと時間が早かったので京王百貨店という駅弁屋wの7階へ立ち寄ってみた。ポの字があります。初めて来たかも。狭いですw。レンタルレイアウトが半分近くを占め、それでもちんまりと新品・中古品売場がある。トミックスの500円と300円の14系客車買って帰ったw。ぽの字も新宿にあるよね。そのうち行ってみようかね。
去年最後の土曜日、なぜかまた行ってしまいます。川口の駐車場軽ポジ最高w。
DSC_5039.JPG
DSC_5040.JPG
冬休みに入っているだけに、ほしい~買って~~と騒ぐ・泣き叫ぶガキ共でいっぱい。なんで連れてくるんでしょうねww。食料品売場以外に行かなければ良いのですよ、バカなんじゃ無いの?。そうはいかないのもわかりますがww。子供の私の場合は洋服・化粧品売場に連れ回されるのが嫌で嫌で仕方なく、一緒の買い物は大嫌いでしたね。ねだっても何一つ買ってもらえませんし。叔母さんと合流などしようものなら地獄ですw。それで大泉の祖父ちゃんち行くときは池袋で買い物をする母親と別れたくて、小学生になった頃からひとりで西武線に乗って大泉学園まで行ってました。
新都心のヨドバシへ行くついでに川口まで足を伸ばしたのですがw、比較的おとなしい買い物で済んでいます。
IMG_9381.JPG
IMG_9383.JPG
真っ先に探したのはカトーの183系の増結車です。ずいぶん前に2000円くらいのセットを見た気がしましたが、さすがにもう無かった。ジャンクの中からも探したけど、途中で疲れたw。181系、183系、485系、381系と気動車も混じったりする特急車色の中から183系1000番台を探し出すのはかなり面倒でした。キノコクーラーはスルーで銀屋根・直流車からステップ無しで手に取り、0番台では無く1000番台を識別する。しかもカトーの初期ロット限定で。結局無かったしww。トミックスのめちゃ古24系25型とカトーの古ナハネ20、千円のEF65、エンドウのEF57、カトーの115系他を買ってきた。
65は言うまでもなく部品取り。57は二千円だったからw。持病の屋根モニター反っくり返りを派手に煩っています。避雷器で貫通した固定法だからこんなことになるようで、押さえつけて戻すと割れるそうです。やったことはないですがw。ボディはわりときれいで良いかと思ったけど、落としたような歪みがありました。動力はデッキ以外58と共通なので、デッキ取付部の折れちゃったのを補修出来ます。パンタもね。しかしまあ、EF57の良く揃う月だことw。
IMG_9385.JPG
IMG_9380.JPG
115系は半端車の編成整え用に。しかし、間違いましてね。クモハ115があれば良いと記憶していて、代わりにクハとモハ115を買って帰りました。が、クハは良くてモハ114が欲しかった。相手の無いモハ115が2両も出来てしまった。4両編成にするつもりが、クハ+モハ+(M)+サハ+モハ+( )+クハ’にまで膨らむ事態にw。下線が元からあった在庫。仕事納めの日に秋葉原でモハ115を1両買ったので、動力車買えば7両編成ができます。そんなに増やしてどうするんでしょうねw。なお、川口ではクハとクモハがケース入れ違いになっていたのに気がついて良かった。
あとはミニカーとか、50円のカラーパウダー詰め合わせとかw。ラブライブ!サンシャイン!!ラッピングバスがまた出てた。何台目だ?w
IMG_9458.JPG
IMG_9459.JPG
ヨドバシで何買ったか忘れましたが、コンデジ買い換えたいなあと思いながら売場を見て、家の近所の中華屋でチャーシュー麺食べて帰った。PCでヨドバシ.comのキヤノンのデジカメ価格見てたら、15000円の変なのがある。トイカメラっぽい。これは、求めていたEXILIM S2の再来か?と、翌日またヨドバシ行って買ってきた。それはまた別のお話にしますね。
DSC_5043.JPG
DSC_5050.JPG
30日は大掃除で仕事納め。15時終了で、お歳暮に頂いていた膨大な箱を開け、ランダムに袋に小分けして中身を見ずにひとつ持って帰るという風習に出会ったw。軽めのを選んだが、それでも缶ビールが3本他ジュースやお菓子がてんこ盛りだった。生ものとかも会議室で解放してあったなあ。力仕事などしていないが、なまった身体には重労働だったようで、準急我孫子行きで座って気がついたら代々木上原だった。閉まるドア見ながらまた寝た。新御茶ノ水で降りて神田明神経由でアキバを少しだけ徘徊、モハ114を1両千円でゲット。末広町から銀座線で上野に出て、14番線発の始発電車で寝て帰った。
DSC_5059.JPG
IMG_1040.JPG
大晦日。ここまでにヤフオクものがまだ届くw。そして出かけてまだ買ってくるww。
IMG_9387.JPG
IMG_9388.JPG
どうしてかわかりませんが、中古の117系とか買ってきます。結構前からあって、変なのと気になってた。5800円也。
カトー 10-336 117系新快速直流近郊型電車4両セット。6両セット以外にもあったんだね。
中身はいたって普通の117系です。そしてついに117系もカトーが新規で作るそうですね。緑単色のが出ないと思ったら、新規で作るそうで。185系はまだかねえ?
Assy表のイラストがやる気無いのはどうしたことでしょうねw。
IMG_9389.JPG
IMG_9391.JPG
4両編成は中京地区のですが、特にそれに特定したものではないようです。もともと単品販売だったのをセット化したような感じでしょう。うちに居る4両編成は、先頭車の片方が改造された100番台です。この状態で買った。中間車とかもあったけど、手持ちが無くてひとつだけで、実車同様の混成編成になってます。やけに仕上がりがきれいで、そう言うキットでもあったのかな?とか思いましたが、どうやら窓ガラスだけなにかのを持ってきて車体の窓部を広げてはめ込んだようです。うっすらユニット窓の枠が残っています。器用な人も居たものです。
なお、この買い物の本命は、カトーのEF65 2000 復活国鉄色でした。やはりトミックスのとは違う、安心感があります。
IMG_9390.JPG
IMG_9399.JPG
ヤフオクものでカトー10-219 185系0番台「踊り子」新塗色 8両基本セット。5両セットだけ持っていて、中古のバラで5両揃えてはいた。ただ最近、駿豆線に接することが多くなって5両編成をそれはそれで持っていたくなっちゃったりしましてねw。15両編成も組みたいな~、なんてねww。ちょっと前まで何故かこの色のは妙にお高かったんですが、7000円の他入札無しで落とせました。ただし発送元は北海道で、出品者名が外国人で一瞬ひるんだw。でも丁寧な日本語で案内送ってきて、記載あった通りちょっと時間かかったけどちゃんと届いた。足らない中間2両は手持ちのバラを使います。
IMG_9394.JPG
IMG_9398.JPG
続きまして、カトー 10-160 183系1000 直流特急型電車 7両セット。目新しくもなんともありません。4000円で落札。手元にも発売時に買った183系1000番台がありますが、全く同じセットです。お、安いじゃん、入札しとこ、からの他に入札無し落札です。
IMG_9396.JPG
IMG_9488.JPG
全く語るところの無いモデルですw。先に持っていたのは12両編成で「とき」にしてあります。そしてちょっと「あまぎ」「踊り子」が欲しいな~、で入手。前オーナーはマメな人だったようで、ご丁寧に「91.4.20(土)ジュニアにて購入14500円」とケースに書いてある。ググってみると、鈴鹿の方にそんなお店がありますね。そこかなあ。JRマークが貼ってある以外はフルノーマルですが、なんとまさかの全車室内灯付き。気合い入ってますね。
IMG_9401.JPG
IMG_9457.JPG
そのJRマークはあっさり剥がして国鉄にします。フロントのJNRマークはプリントされていませんが、単品で入手したクハには付いています。セットとで区別してたんですね。車番も違うし。サロ183-1100番台は何故か単品を持っていた。あとはユニットひと組で「あまぎ/踊り子」編成になります。それで川口へ行っていたわけです。
ヘッドマークは純正オプションの「白根|そよかぜ|あまぎ|踊り子」に換えた。上の単品クハJNRマーク入り「あまぎ」はペンギンハウスのです。室内灯も買い置きはあるし、気長に中間車は探します。
IMG_9402.JPG
IMG_9403.JPG
川口でマイクロのEF57とかと一緒に、800円でマイクロエースのクハ183を拾ってきています。マイクロエースと言っても、マイクロクス時代の金属ボディのやつ。いくつか持ってますが、きれいだったのでつい。しかし帰って手持ちと並べるとけっこう違う。ライト周りから回り込む赤ヒゲが、デカールになってますよ。最初は塗装にクリームの色差しでした。運転台の窓周りにまで銀塗りが回っているのも効果的で凜々しく見える。これでも当時は唯一の完成品183系でした。製品化の目の付け所は良かったですね。
5両編成のセットは発売当時売れ残りを新品で特価で買いました。バラ売りはあったんでしょうか?。ちなみに5両編成でも何とか走れる程度の重量級T車群編成ですw。
IMG_9346.JPG
IMG_9404.JPG

小田急がまだ続きます。4000形にまで手を出した。マイクロエース A-0116 小田急4000形 冷房改造車6両セット。そう、吊り掛け駆動から2400形の電装品で更新改造した、あっちの4000形です。小田急と言えば、この顔でしょう?。入札件数多いわりには安い、6500円。
IMG_9405.JPG
IMG_9406.JPG
カプラーがカトーカプラーに交換されている以外はオリジナルのまま。動力も問題ない。
小田急に限らす、旧性能車から足回り更新したとか、足回りだけ生かして車体を新しくしたとか言う変な電車大好きです。相鉄や東武、京王、京成、JRだと旧国アコモ車や103系3000番台ですね。西武は新製なのに足回りは使い回しなのが多かったですし、その後新性能化もあったし。
4000形は2600形と同じ車体に旧性能車の電装品持ってきて、もちろん非冷房でパイオニアPIII台車を履いていたりした変な電車でした。足回りを更新する際に冷房も取り付けられて、8000形と同じものらしいですが2個1組にはならず5000形ともまた違う形のが載ってたりで面白いです。
IMG_9408.JPG
IMG_9411.JPG
品番ひとつ手前が非冷房時代の3両編成で、GMのカタログで知った人も多そうなお買い物電車カラーが出ていて、それは新品で買っています。アイボリーの普通塗装非冷房編成もセット出ていたんでしょうかね?。ディスクブレーキ丸見えの台車は両セットとも同じものを付けているようです。
IMG_9409.JPG
IMG_9414.JPG
セットケースは派手な水色、お買い物電車は赤です。今回入手した方にはおまけで未使用の青い外スリーブがおまけて付いてきました。4000形にも残っているので、大井川3000形に付けてやりました。
小田急の現行通勤電車は欲しいのが出ていませんが、千代田線の16000系がカトーから出ますね。それは欲しいなと思います。地下鉄博物館で買った先頭車だけのは持ってますが、帯に黄色が入った編成も出るんだろうなと待っていました。成城学園前行きにしてみたい。
IMG_9424.JPG
IMG_9425.JPG
去年ラストは、学研でした。クハネ583とクハ481が2両ずつの4両。2400円で落札。いつの間にか数持っているので今更なのですが、見逃せないネタがあったので意気込んだ。でも他に入札者はいませんでしたw。
IMG_9435.JPG
IMG_9439.JPG
何の変哲も無い学研です。けっこうな初期型モデルらしく、特に前面ヒゲの塗装がとても美しいです。カスレの無いのは初めて手にします。ライトのリムもくっきりで良いじゃないですか。まさに学研の学習/科学の広告にいたあれです。ちなみに私は「科学」を買ってもらっていましたw。
ライトは481しか点かない。581の方は1両は集電する台車のピンが無くて外れてる。もう一両は見た目異常は無いけど点かない。この台車、バラすと組立がやっかいなんですよ。卓越した技が必要な気がしてます。
そして目当ては、ヘッドマークシールです。
IMG_9436.JPG
IMG_9440.JPG
絵入りでは無い文字マークの全く未使用のは初めて見ました。それが3両残っているのが見逃せなかった。フォントも色の区別も素晴らしいマークです。もちろん、切り抜くなどもったいなくて出来ませんw。クハネの1枚は、一部がボディに貼り付いて剥がれてるので、これは使ってみようか。まずはライトが点くようにしたいところです。
IMG_9434.JPG
IMG_9386.JPG
最後は、撮ったけど使わなかった各メーカーEF57のNA☆RA☆BI♡と、何故か買い集めていたトミックスのめちゃ古24系25型の完成形w、寝台特急「なは」編成。11両用ケースなので収まりきらないけどもう1両あぶれていますw。B寝台11両とは凄いですよね。半端車からの編成組成という危険な錬金術ごっこ、まだカトーの20系寝台車があります。もちろん、シーラカンスモデルのあれですが、各車1両ずつ手元に残ってしまったのでナハフを生かせる「はくつる」編成を目指します。EF58も押さえねば。
鉄道模型は危険な趣味ですなw。
IMG_9479.JPG

Canon キヤノン Camera iNSPiC REC GRAY グレイ 小型 防水 耐久 身につけるカメラ FV-100 Gray
Canon キヤノン Camera iNSPiC REC GRAY グレイ 小型 防水 耐久 身につけるカメラ FV-100 Gray

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 単端

    お疲れさまです 183良いですねぇ ブルーバードのプラモ 初めて見たかもです SSS かっこよかった その当時は r31 スカイライン 乗ってました
    2020年01月11日 16:49
  • なを@さいとう

    >単端さん
    Nの183系、そこらにありそうで探すと居ないあるあるですw。
    U12ブルのプラモはハセガワの新製品です。飛びつきましたw。ハードトップがかっこ良かったんですが、やっぱりセダンで出ました。S13シルビアとメーター回りのデザインが似ていて好きでした。SSSアテーサリミテッドは速いし。
    R31は憧れましたね、オートスポイラーw。バイト先の4気筒車は良く運転してました。あのころの日産車はかっこ良いですねえ。
    2020年01月13日 17:41