無職でサンライズ

IMG_8229.JPG
無職のお散歩シリーズ、の締めです。沼津との間に水上と奥多摩・青梅がまだあるのですが、楽しかった思い出を噛みしめておきたいので話し二つ飛ばしで行きます。
やけくそですw。金は無いけど時間だけある。あー、サンライズ乗りたいなあ。で決意しました。行けるラストの日程が9月第二週前半のみです。
その前の週から悶々として、行けるけど行ってる場合じゃないけど行きたいけど金はやばい。そうだ、切符取れなければ諦められるぞ、と思って通りがかりの駅でみどりの窓口へ。
サンライズ出雲で夜行往復の日帰り旅で考えていました。10時東京発、10時出雲市着から18時台の発車まで一畑電車で遊んで飯食って、翌朝7時東京駅着。良いじゃないですか。ところがみどりの窓口へ行った日はサンライズ出雲が伯備線内の不通かなにかで運休になっていた。台風近づいているし、出発当日にダメとか帰れないとかは残念すぎます。ならば、サンライズ瀬戸にしようか。
東京駅発着時刻は出雲と同じですが、高松着が7時半頃、上りの発車は21時半頃です。出雲より乗車時間が3時間少ないですが、その分現地で遊んでいられるとも考えられる。出雲は何度か乗ったし、距離が短い分安くなるしで無難にサンライズ瀬戸で高松へ行くことにした。
みどりの窓口で、直近で寝台の空いている日を聞くとシングルが月曜日から。帰りも取れる。シングルデラックスも試しに聞いたら翌々週まで見ても空きはなかった。出雲ならシングルデラックスが良いですが、瀬戸ならシングルでも良いでしょと取ってしまったw。往復実に4万円です。それでもシングルデラックスで出雲市まで乗ると片道で3万円ほどになることを考えると、ちょっとリーズナブル。ゴロンとやソロは考えなかった。
DSC_3942.JPG
DSC_3945.JPG
決行日は9月9日月曜日。高松に行くのは初めてかも知れない。車で四国へは3~4回行っているし、橋も3つとも車で走って通ったが、高松市街には行っていない気がする。少なくとも駅の記憶はない。最後の四国上陸から15年くらい経ってないか?。そして香川県は通っているのにうどんを一度も食べていない。と言うか、四国まで行っていて四国らしいものを何も口にしたことがない。ひたすら車で走ってたw。四万十川を源流から河口まで沿って走るとかやってたなあw。あれは楽しかった。
そして決行日の朝は台風で首都圏のJRが運休でめちゃくちゃになった日です。計画運休したにもかかわらず、昼になってもぐだぐだ。千葉では被害が大きかったですね。朝からサンライズも運休にならないかやきもきしていましたが、さすがに前日は瀬戸出雲とも全区間運休でしたけど、この日はそんな話にはならなかった。
DSC_3948.JPG
DSC_3950.JPG
22時発ですから大宮など21時に出ても乗れそうですが、JR東日本を信用してはいけません。買い物でもしながら東京駅に接近しておこうと17時半過ぎには大宮駅に居た。案の定、まだ高崎線宇都宮線は上野折り返し。前日の20時には電車止めて、朝まで職員みんな何やってたんでしょう、寝てたのかと。朝から定時で運行出来るように最善を尽くしてスタンバっていたとは思えませんね。なにが「どこまで行けるか」だよ、来さえしないじゃないか。
発車時刻の表示はあるけどずいぶん前の時間が表示されてる京浜東北線で東京駅まで行く。座ってられるしね。
上野や秋葉原あたりでぶらついて行こうとも考えていましたが、なにかの拍子に電車止まって歩く羽目になるのも嫌なので東京へ直行、18時半過ぎには着いた。サンライズ発車まで3時間以上ありますw。
DSC_3951.JPG
DSC_3953.JPG
何もしないでぶらぶら時間が潰せたのは30分ほどです。人も時間のわりに多くない。駅ナカ売店スイーツ菓子売りの呼び込みは相変わらずでご苦労なこって。
地下の銀の鈴のとこのベンチが空いていたので座る。静の隣にAIさくらさんなるものが。音声とタッチパネルによる案内機に、ゲームアニメ調の娘さんを画面ないに常駐させて、その子がさくらさんか。外国語も対応らしい。
1時間ほど座っていたが、列車の運行案内が固定の来り返しで聞き飽きた。千葉方面は壊滅、特急列車は全便運休、上野東京ラインは上野と東京で折り返し、私鉄への振り替え乗車を実施中・・・ずっと変化無しなのがね。
20時半、飽きて駅弁屋へ。コンコースの駅弁屋 祭。いつもごった返しているが、今日はちょっと隙間がある。弁当は一つで充分で、朝の薬用も7時には電車降りるから無理に必要ない。肉か魚か迷い、結局両方行くw。更につまみ用のまで買い込み、レジで三千円と言われてギョッとした。
弁当屋の真ん前にもAIさくらさんがいて、その横で買った弁当をリュックに押し込んでいたら横にあった端末でご婦人が「サンライズ瀬戸の乗り場」と音声で尋ねていた。しかし彼女の返答は「サンライズ瀬戸は東京都高松を結ぶ寝台特急列車です」とかトンチキなものw。何度か聞き直しているが、結局まともな回答はなく、ご婦人は諦めて去った。確かに、サンライズの発車番線案内はない。所詮JR東日本ですよ。
DSC_3958.JPG
IMG_7283.JPG
サンライズの発車は9番線。ホーム売店の営業時間確認も含めて行ってみる。23時まではやっているので、サンライズ発車間際でも大丈夫。飲料買うのはギリギリまで冷たい方が良いじゃないですか。
ベンチが空いていたので座ってた。東海道線はほぼ全てが東京駅折り返し運転で、到着も遅れてるし、折り返しの発車も時間かかっていて発車時刻の案内が全く間に合っていない。しかも隣のホームからも折り返す列車があるから、階段上がってきた人が放送聞いて駆け下りていくとか散々見た。上野を抜けてきた品川行きとかも来るし、始発で上野方面から入線する列車もある。ついには2本連続で通勤快速が出るとかw。
サンライズの通常入線時刻は21:35と言われています。時刻表記載の入線時刻はドアが開く時間でもっと遅い。これはいつになったら来るのかな?と思ってたら、東海道線の遅れてる普通列車の表示がすっと消え、21時半に表示器に現れた。半過ぎに伊東行きが発車して、静かになったと思ったら新橋側にフォグランプも点いた列車が接近。来ましたよ、サンライズ。
IMG_7285.JPG
IMG_7286.JPG
45分頃でしたかね、ホームに入ってきた。ドアはすぐ開いた。NEWDAYSで茶と水と缶ビールを買い、乗る号車へダッシュ。東京駅のコンビニすらレジが外人さんだらけなんだね。
サンライズ瀬戸、乗るのは7号車のシングル2番。NEWDAYSはホームの一番横浜寄りにあるが、7号車は瀬戸と出雲の連結部でホームど真ん中。出雲よりは近いけどね。
IMG_7290.JPG
IMG_8117.JPG
とりあえず荷物を置く。7号車ドアから階段降りた右手最初の部屋が2番。そう、二階建ての下の階です。発車までの間、ホームに戻って外から眺めて遊ぶ。と言っても10分もない。思ったより乗る人は少なく感じ、7号車階下もまだお客の来ていない部屋がある。
下の個室は初めてです。頭上は圧迫感が少ないし、基本寝てるだけですからこれで充分だとは思う。起きてからも出雲市まで3~4時間は乗ってる出雲だと退屈かも知れない。
部屋に戻ったら、散らかさずに弁当と飲料を小さなテーブルに配置、1コだけあるコンセントにスマホをつないでおく。ここでまだほとんど使っていないから充電入らないだろうと思ったG3Xの充電をしなかったことが後に響く。
IMG_8126.JPG
IMG_8129.JPG
車掌さんの検札が来るまでおとなしく待っていようかと思ったが、横浜を出ても来ないので東京駅で既に開けていた缶ビールと、駅弁屋で買った「賛否両論 笠原流 おつまみセット」なるものをつまむ。650円とかした気がするが、弁当なしで酒のつまみには上出来最高かもしれない。進行方向が頭の向きで、去りゆく夜の景色を見ながら缶ビールは良いですな。まだ病みから上がりきってないのか、加齢からか、あんまりお酒が美味しくなかったりします。お店のご飯のお供は美味しいんだけどね。
IMG_7300.JPG
IMG_7303.JPG
藤沢辺りでやっと検札に来た。缶ビールはもう空。ここでお弁当を行きます。肉のと魚のを買いましたが、どちらも消費期限が1時~2時で、お魚の方が傷みやすいかな?ということで、「八戸名物 青森の海で獲れた 平目の漬け丼」を行く。1200円也。八戸の駅弁屋さん吉田屋謹製。
これがなかなかよろしい。半熟玉子は初めから割れてた。タレが付いてて、かけて食べる。玉子と刺身で、沼津で食う鯛丼にちょっと近い。薄暗い個室で食べてると、ヒラメと紅ショウガの区別が付かないww。口に入れてわかるw。量は軽めです。美味しかった。
IMG_7307.JPG
IMG_7313.JPG
食べ終わったのが23時頃で国府津駅を通過した辺り。順調かと思われたのですが、鴨宮駅を通過して列車が停止した。台風によるダイヤ乱れの影響で小田原駅で列車が詰まっていて停止信号が出てると放送があった。暫くした後、すらすらと小田原駅を通過。大雄山線の黄電が見えた。静かに走り続けてちょっと退屈になる。小田原通過後、約12分の遅れで運転中と放送があった。これを最後にこの日の放送案内は終わった。次は岡山到着前まで放送はない、とも。
ここでふと、さっきのお弁当足らないなあとか思いだし、もう一つの駅弁に手を出すw。
新潟三新軒の「きざみわさびで食べる焼肉弁当」1100円とかだったと思う。これは以前にも食べたことがある。やはり東京駅で買った。わさびが入っていなかったことがあったなw。美味しいのを知ってて安牌で買った。玉子がダブっちゃったなw。どうせ早起きしちゃうだろうから、薬用にも良いかと思ったけど、日付の変わる前に消費されたw。
IMG_7318.JPG
IMG_8130.JPG

23:40頃熱海で運転停車。乗務員さんがJR東日本からJR東海に交代してるはず。隣に伊豆急のオンボロ電車が明かりも落として駐まってた。この日は台風で終日運休だったらしい。
23:50頃三島通過。イエパラが見えた。
24時やや前、沼津駅停車。見える範囲に人影はない。静まりかえった沼津駅、この時間の仲見世商店街もこんなもんでしょう。
沼津発車して日付も変わるのでおとなしく寝ておくことにする。カーテンを閉めて部屋の照明を落とすと、壁の照明・アラームスイッチの時計と明かりのスイッチ位置を示す緑色の光だけが見える。空調はわりと快適。おやすみなさい。
IMG_7306.JPG

IMG_7323.JPG

なんとなく起きたのは2時頃。豊橋駅で停まってた。トイレに行ってまた寝た。
2:40頃 名古屋駅通過、3時 半彦根駅通過でちょっと起きた。米原の停車は気がつかなかったね。JR西日本区間に入ってる。
5時 神戸駅通過。駅ではまだ暗かったが、10分もすると空が良い色に染まってきた。明石海峡大橋も見えた。四国が近く感じ始める。
IMG_8132.JPG
DSC_3975.JPG

ここからはもう起きてた。もう2時間ほどで降りますからね。ゴミはもう出ないはずですから、徐々に片付け始める。賑わう前に顔も洗いに行った。シャワーは競争率高そうだから、行きはパスした。窓の外を見るのも変に疲れるので、寝っ転がってスマホで駅メモやりながら駅通過を感じたらタップして通過駅名を知るw。寝て見えるのは天井の空調吹き出し口と火災報知器、照明だけw。足下側に寄っかかると、身体は進行方向を向くがテーブルが背中に突き刺さって痛いw。
程なくして、岡山まではな無いはずだった放送があった。10分遅れの走行中で、姫路駅も同じ遅れで到着予定とのこと。
IMG_8140.JPG
IMG_7343.JPG

ところが姫路は10分遅れだが、その次の岡山駅にはもっと遅れて到着の見込みで、接続の新幹線とスーパーいなばに間に合わないので利用予定の方々は姫路で乗り換えてくださいなと。恐るべし台風15号。また、岡山接続の列車も間に合わないので、高松から各方面への乗換や、出雲市、鳥取方面もそれぞれ特急列車に乗り換えるとサンライズに乗っているより早いとのこと。
そんなこんなで、5時半過ぎ姫路駅着。乗っていた車両はあまり騒がしくはならなかった。
IMG_7349.JPG
IMG_7357.JPG

姫路のモノレール跡もまだ見えた。以前はこの辺から周辺の案内放送があった気がしたけど、やめちゃったのかな。朝早すぎたかw。
山陽本線をひた走って、見る駅名も知らないものばかりw。6時過ぎ、太陽が見えた。まさにサンライズw。
7時前、岡山駅着。まさかの30分遅れw。やっぱり普通列車が増えるから速度が落ちるんでしょうね。乗換の案内は大変そうだった。私は30分でも長く乗っていられるなら全然オッケーですけどね。何にも急いでいないし。最後に乗ったあけぼのなど10時間以上遅れたあげくに秋田駅で運転打ち切りになりましたからねw。シングルデラックス堪能しすぎましたよww。
DSC_3978.JPG
IMG_8152.JPG

岡山からは初乗車の区間です。7:20頃児島駅停車。乗務員さんがJR西日本からJR四国に交代。発車するといよいよ瀬戸大橋です。二層の橋の下を線路は走るので、ずっと欄干越しの景色になる。レインボーブリッジのゆりかもめみたいなものです。ついでに下の部屋で視界が低いのもあって、見晴らしはよろしくないw。
瀬戸内海も進行方向右手の方が良い景色のような気がする。帰りも通るけど夜だし、同じ向きなのは残念。
7:40、30分遅れのまま坂出駅停車。もう四国にいる。高松までもう15分ほどなので、児島駅を出る頃には降りる準備を始める。
IMG_7371.JPG
IMG_8172.JPG
8時ちょい過ぎ、定刻より30分ちょっと遅れて高松駅着。いやー、早かったね。寝てる時間の方が長いしw。
ここから帰りのサンライズまで、なーんにも決めていません。琴電の一日乗車券買って乗って遊んで、うどん食えればいいやと。うどん屋や食堂も、高松駅周辺には無いこともない、と言う程度の下調べ。せかせかしたくないですし。
JR四国の電車など121系くらいで、後はへんてこりんなディーゼル特急だろ?キハ185系はまだいるのかな?位の知識です。サンライズが車庫へ引き上げていくまでは高松駅に居てみようと思う。
で、結構いろんな電車が来て笑う。思ったより電車率が高い。そして電車が着くと、どっと人が改札口へ向かう。名古屋駅の在来線より絶対人は多い。
DSC_3984.JPG
IMG_8190.JPG
岡山駅で見かけたようなとんがった電車も来た。マリンライナーもわかるけど、後は全く知らないのばっかりで見ていて楽しい。211系顔で前パンタの電車は面食らいましたねw。
最近カトーから2000系ディーゼル特急が発売になりましたが、それも見かけたけど既に過去の車両っぽい扱いに感じます。乗務員室に荷物を積み込むところは、ちょっと国鉄な風味がしてた。
IMG_8195.JPG
IMG_8180.JPG
121系は魔改造されて7200系とか書いてあった。101系のお古な足回りからインバータ制御車になった様子。LEDのヘッドライトも無理矢理感があって良い。窓への行先表示器取付とか無茶が過ぎるw。水色のラインの車両は絶滅なのかと思えば、全然知らない両運の電車が赤いラインになった元121系に連結されていたり。ローカル線のディーゼルカーをそのまま電車にしたようなデザインです。そんなディーゼルカーもいるし。
IMG_8203.JPG
IMG_8220.JPG
8:36だっけな、サンライズが駅を出て行きました。ホームの発車案内に回送で時刻まで出てた。
それじゃー、そろそろ行きますかと改札へ向かおうとしつつ、さっきから気になる立ち食いのうどんやに近づく。サンライズ到着直後はえらく賑わってたが、いまはだいぶ静かになった。お薬用にいいかな?消化も良いだろうしwと食券を買った。
IMG_7374.JPG
IMG_7376.JPG
連絡線うどんって書いてある。店内はカウンターのみで、外に屋台風の座って食べられるカウンターがあるのが良い。かき揚げうどんの食券買って、店内へ。
讃岐うどんてお店で食べたことがありません。丸亀製麺すらない。冷凍食品買って食べた程度。四国に車で来ていても、いちどもうどん屋には行かなかった。そもそも、謎ルールが理解しがたい。知らん風習を押しつけられてもなんだし、ふらっと来る客は相手にしていない風潮が感じられて嫌だった。
特に意識無くここでもうどんを頼んだ。うどん!、かき揚げ!、ネギ!という実にシンプルで良い。汁の色にいちばん目が行く。とりあえず食べて、これが讃岐うどんかあ、とは思った。おいしいよ。これはいろんなお店で食べてみたくなりますね。今日うろついて、お店見かけたら入ってみようと思った。
IMG_8237.JPG
IMG_8249.JPG
うどん食って、さあ行こうと改札向かったのに、また知らん車両が居て見に行ってしまう。何この丸いのw。しかしそれよりキハ40系がいたのに驚く。また行きとったっんかワレww。
私の知ってる四国色で走ってました。テールライトが白熱灯なのがまた懐かしい。
そんなこんなで9時になってたw。いよいよ改札を出る。
IMG_7377.JPG
IMG_7378.JPG
改札を出るとやけに天井の高い駅舎に、前面は明るい一面の窓。だだっ広いが人は少ない。駅舎を出ると、これまた広い広場。左手に高松港らしいビルがある。左手に観光案内所が見えるが、他はなんだかわからない。
出て左手に行くと、立ち食いうどんの看板がある。さっき寄ったうどん屋には改札外からも入れるらしい。たぶん駅舎建て替えたんでしょうね、その前からうどん屋はあって、隣の敷地が工事中で壁だから怪しい通路を進んでいくように見える。
高松築港駅は高松駅から真っ直ぐなので歩き出し、振り返って駅舎見て笑う。
IMG_8253.JPG
IMG_7379.JPG
何笑てんねんw。顔だったww。可愛いけど。

いや、まさかサンライズ乗って高松着くだけで一話目が終わるとはww。
次は琴電に乗りますよ。
<つづきます>

IMG_8280.JPG

讃岐物産 うどん県のうどん 300g×5袋
讃岐物産 うどん県のうどん 300g×5袋

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

鉄道模型大好きおじさん
2019年09月17日 23:45
香川県のうどんは美味しいですね。
私は香川県に三度ほど行きましたが、うどんは毎回食べました。
個人的には蕎麦派なんですが、やっぱり香川県に来たならうどんです。

ところで四国のJR車両はすっかり近代化されましたね。
趣味的には楽しいですが、特急だけでも2000系、2600系、2700系、キハ185系、8000系、8600系が存在するのは凄い。
あと、普通列車の5000系、7000系、7200系、6000系、1000系、1200系、キハ32、54、47、40
これだけ多種多彩な車両をメンテナンスできるのか?と余計な心配をしてしまいます。


なを@さいとう
2019年09月18日 11:06
>鉄道模型大好きおじさんさん
香川県はなぜかほとんど縁が無く、四国にドライブ行っても4回中2回は県内にかすりもせず出国wしています。なんでだ?と思ったら面積は小さいんですね。
当時、四国=うどんのイメージがあって寄ろうとも思ったのですが、店ごとに作法が違うと聞いていて、いまほどお店の情報も簡単には得られない時代だったので結局一度も食べないままでした。2000年代初頭のお話です。
今回、駅のうどんでも美味しかったです。行ったら食するべきですね。
鉄道関連の情報を進んで得るようにならなくなって、やはり20年ほど経ってますので知識はゼロに等しいです。なんだこの電車!って新鮮でした。国鉄の頃から四国の車両は外吊りドアとかバンパーとか、独自の進化・改造・装備を見せてくれていましたから、いまもその系統なんですかね。まさにガラパゴス的なw。
打って変わって琴電は見覚えのある懐かしい電車ばかりで楽しかったです。今度は伊予鉄も見に行きたいです。