無職で天城越え

IMG_7512.JPG

<無職記念食い倒れ沼津二泊三日の二日目です>
4時頃目が覚めた。外の様子をうかがって、ああ4時だねとカーテン半開きでまた寝た。5時頃に明るくなってきてまた起きて、そう言えばサンライズが着くのもうすぐだっけと起き上がった。
どうせ誰にも会わないだろうと、髪はバサバサのまま服だけ着てカメラ片手に駐車場へ赴く。いつだったか、ここに泊まったこの時間に外を見ていたら、車で駐車場にやって来て三脚構えていた人が居たのを思い出す。いま、あの人は何を見ていたのかが判明するw。
IMG_6848.JPG
IMG_7453.JPG

むわっとした空気の駐車場屋上へ行き、駅を見下ろす。ホームに人影は見えないが、電車はいる。御殿場線ホームに上野東京ラインが発車待ちしているのが意外。その奥にも、夜ここで寝ていたと思われる上野東京ラインの電車が見える。駅の高架化も具現化してきたようで、国鉄風味漂うこの沼津駅も様変わりしてしまうのでしょう。北口と南口が行き来出来るようになると、相当便利にはなりますね。
なんて思ってたら、音も無くサンライズが来た。
IMG_7469.JPG
IMG_7471.JPG

5:26着が定刻でしたか?ほぼその通りにやって来た。東海道線の下りホーム手前線路に着くので、わりとよく見える。先頭車にズームしてみると二階のシングルでこっちを見ている奴が居やがるw。ちっ、見つかったかww。
発車を見送って、部屋に戻る。この時は翌々週にまさかサンライズで同じ時間に沼津駅で降りるなどとは夢にも思わなかったw。
IMG_7477.JPG

せっかく起きたので薬を行っておく。普段はコンビニの赤飯おにぎりで胃を始動させてからなのですが、この時は赤飯も買ってあったけどキオスクにあった沼津港鯵の干物おにぎりも買っちゃっていたw。鯵は良いのですがご飯がばっさばさでイマイチだったw。
そのままゴロゴロしながら、今日はどこへ行こうか考える。まず新鮮館はお休みで、あじやさんも丸勘もやってない。田京のいーあるもこの日は休み。三津方面は昨日行ってしまった。沼津駅周辺は夕方や明日でも良い。清水。静岡方面か、戸田。土肥方面かなあ。
IMG_6857.JPG
DSC_3639.JPG

シャワーしてテレビつけて、和三盆プリン食べたりしてスマホでぼーっと考える。わさび丼をどこか近場で食べられないか探すも、どうにも河津が出てきてしまう。
わさび丼、知ったのは去年か一昨年のあじやさんで。へえ~と思ったが、その時は明確な目的のメニューがあったのでスルーした。あとから孤独のグルメに出てきていたことを知り、それが河津だったこともつい最近知った。その放送回を観たのはこの沼津から帰った後だし。河津まで行ったらどのくらいかかるんだ?と検索すると、意外にも1時間半程度で行くとナビタイムは言う。開店は9時半とかいう未確認情報。朝イチから向かえば昼には沼津市に戻れるか?と行ってみることにする。
8地チェックアウト。ダイワロイネットホテルは本当になにひとつ不満が無い。強いて言えば、今回の部屋の壁に掛かっていた絵が、どう見ても水平じゃないのか気になった。壁紙に罫描き線があるのに、曲がってるw。まちあるきスタンプを押してホテルを出る。天気は悪くない。富士山は見えそうで見えない。
IMG_6858.JPG
DSC_3640.JPG

経路は意外と単純で、国道414号線から修善寺道路を通って天城越えをすると河津。距離も50キロほど。その414号線を意識したことなど無く、なんとなくホテルを出て、通ったことが無いからと三ツ目ガードで線路を越えようとして結構な渋滞にはまる。さすがに朝はちょっと混みめなまま、口野の信号で左へ行かなければならないのを、いつものように右へ曲がってしまい戻ろうにも気の利いた場所が無く、あのミニストップへ入ったついでにおトイレ。この時点で8:45、結構かかってる。
道は戻らずそのまま進んで三津から長岡方面へ向かい国道135号線から修善寺道路経由で月ヶ瀬ICを出てすぐ左折で414号に復帰。驚くことに狩野川が沿っていて、流れが頭の地図で掴めずただただ不思議w。そう言えば以前にナティの市川さんで狩野川の上流とは気候が違ってて、沼津雨量と川の水量が一致しないことが良くあるって聞いたっけな。
DSC_3643.JPG
IMG_6869.JPG

地元車両は良いペースで走って行きますが、観光客はだめですね、運転に迷いがある車に付いてしまうと実にイライラしますw。9:15頃、浄蓮の滝を通過。道の駅を過ぎると山葵田が見えてきて、伊豆だなあと思える。国道は新天城トンネルで天城峠をパスしていますが、その手前に旧天城トンネルへの案内標識があった。トンネル抜けて暫く走ってから反対側への案内が出てきて、車で行けるから標識が出ているんだろうなあと。
IMG_6870.JPG
IMG_6877.JPG

下調べ全く無しで来ているので、どでかいループ橋が現れて驚く。それを過ぎてすぐを左に折れるのが正解なのですが、んん~?と思いながら走ってたら通り過ぎたw。スマホでぱっと見た地図画面の記憶だけで走っているのでそうなるw。後ろに車も付いてきていたのでちょっと行って路肩の広いところに停まり、Uターンして七滝温泉方面へ折れる。ループ橋の下を通って温泉街に入り、河津町営の駐車場向かいにかどやさん発見。広い駐車場にまだ1台しか駐まって無く、慌てなくてもそう混むわけじゃないんだなと一安心。9時半過ぎ、いざ車を降りてわさび丼とやらを頂いてみようじゃありませんか。
DSC_3650.JPG
DSC_3646.JPG

この時はまだ孤独のグルメを観ていませんから、予備知識なしです。
テーブル席につき、見開き程度のメニューと壁のお品書きを見回す。わさび丼は決定だが蕎麦も良さげ。ざるそばとのセットもあったので、それを頼む。1250円だったかな。作法をまだ知らないので全てが新鮮。まず山葵と鮫皮のおろし器が出てくる。葉っぱをむしってそっち側から、おろし器で丸くまわすように擦りおろせ、5cmほどの山葵全部擦れとw。尻尾の方が辛いとも。先客は3組ほどいるが、みな食べ始めまはた終わりかけで擦り始めたのは私だけ。
DSC_3647.JPG
IMG_6871.JPG

力を入れても入れなくても擦れる量は変わらない気がする。ゴリゴリやると辛くなりそうな気もするw。序盤はなかなか擦れてくれず、これはいつになったら食えるのだろうかと不安になるが、そのうち無心になると擦り板に擦った山葵がたまってる。残り2cm位になると持つところがなくなってきて、指まで擦りそうw。
10分くらいかな、わさび丼と蕎麦が来た。蕎麦がけっこう多い。逆にわさび丼が少ない。あとから来たお客さんが頼むのにサイズが違うのかと聞いていて、セットの方は量が少ないと言っていた。これが後から大失敗だったことが判明する。
わさび丼は、真ん中に擦ったわさびを置き、醤油はわさびを避けて鰹節にまわしかけ、わさびを崩すように鰹節とでご飯を食べてくださいと説明される。なるほど。擦ったわさびの7割ほどを、踊る鰹節の上に載せてお醤油をまわしながらかけて、いざ!。
IMG_6873.JPG
DSC_3651.JPG

ひとくちめで、これは凄いと思ったw。ご飯、鰹節、山葵、醤油しかないのに、なんだこりゃ。山葵の辛みは全く感じない。でも味はする。終始、まったくツンと来ない。直で舐めてみるとちょっと山葵w。これはね、ほかほかご飯と、削ったばかりなのではないかと思われる鰹節、刷り終わった頃に出てくるタイミングと、醤油にも秘技があるのではないだろうかw。なるほどゴローちゃん来るわこれ。
蕎麦も悪くない。うまいが、わさび丼の少なさを後悔する。おまけのように居るおわさび海苔やわさび漬けの皿も、4品全部わさびもので侮れない。思わずわさび丼を単体で追加注文しようと思ったくらいだったが、あとから孤独のグルメ観たらゴローちゃんもおかわりしてて笑った。番組と違ったのは値段と、わさびを鰹節とご飯と混ぜて食べろと言ってたこと。値段もネットの口コミとかで650円ともあるけど、600円だった気がする。値段の記憶は定かではないw。わさびもあんなに色鮮やかじゃないし辛くもないし、山葵の時期とかあるのかね。
IMG_7496.JPG
IMG_6879.JPG

お客はパラパラとやって来るけど、混むわけではなかった。さすが平日。お店を出たのが10時過ぎ。あたりには他にもお土産屋さんや食事処がある。温泉街なのは来て初めて知るw。七滝ってあるから滝があるんだねえ、見に行ってみようかと一旦車を出し、すぐ向かいの坂道上がって市営の無料駐車場に駐める。
観光案内板を見に行くと、すぐ脇からかどやさんが俯瞰出来るw。初めからここに車を置いても良いと思う。ひとつくらい滝見ていこうかと思い、最寄りの滝を探すと大滝が一番近い。階段で降りてかどやの前を通過して、旅館大滝温泉天城荘の脇にある入口から川の方へ降りていく。
IMG_6880.JPG
IMG_7483.JPG

大滝遊歩道とあり、どうやら河津七滝のうちの大滝だけが旅館の私有地なようで、そこまでは見学に行けるが他は旅館の温泉施設らしい。水着着用の混浴らしいが、滝を見ながら露天風呂には入れるのは素敵ですな。上の方にはループ橋が見え、下は川に旅館のプールがある。大滝が見えるところから先は宿泊・温泉利用者以外立ち入り禁止になる。
IMG_7491.JPG
IMG_7493.JPG

滝です。この辺の滝はたきでなはくだると読むそうな。滝まではやや遠い場所なので、音や飛沫はあまり感じられない。背後の岩にナチシダ自生北限地のプレートがある。シダもある。いつまでも居ても面白い場所ではなく、滝を見たら引き返す。下ってきたのだから、帰りはずっと上りできついw。
通りに出たところに七滝茶屋という食堂がある。11時前で客もまだないっぽいが、やってはいるらしい。苺系スイーツをやたら推していて、ちょっと良いなと思ったが寄らなかった。あとでゴローちゃんがクラッシュドストロベリー食べてたのを見て笑った。確かに外にその看板もあった。わさび丼食べにまた来るだろうから、その時は寄ろう。ちなみに10月から11月にかけて店内改装で休業との話も聞いた。
10時半、車に戻って外国人を含む観光客はポツポツと来てる河津七滝を撤収。急ぐ理由も特にないので、戸田を経由して沼津へ戻ろうと思う。ふとループ橋の下にも市営駐車場があるので停まり、見上げてみた。
IMG_7952.JPG
IMG_7950.JPG

270°のループ橋、プラレールみたいですw。制限速度も低いので車の通りは多いものの音は聞こえてこない。背の高いトラックがゆっくり走っていくのを見てると、やっぱりプラレールだw。
その国道へ出て、修善寺方面へ走り出す。すぐループ橋にさしかかり、自身がプラレールになるw。立派な国道を真っ直ぐ行けると思ってるとすぐカーブの続く道になり、トンネルも続く。来るときに見ていた旧天城トンネルへへ寄ってみたくなり、河津側からの分岐を探しながら走っていると、右手鋭角に戻るように道があって案内もある。スピードが乗っている道だけにけっこう怖い。さいわい後続車も対向車もなくゆるい減速で曲がり切れた。
IMG_6883.JPG
IMG_7498.JPG

すぐに突き当たりで先が無いように見えるが、右手から来た遊歩道と合流で車道は左手に続く。これが何と、わさび丼食ったかどやのあの道が続いて来た道だと後から知る。踊子歩道という下田街道旧道を辿るハイキングコースで、河津から七滝通って道の駅の先の浄蓮の滝まで歩けるらしい。一応まだ国道扱いっぽい。その目玉が旧天城トンネルになるのでしょう。
最初は舗装路ですが、すぐ未舗装になって笑いがでる。グラベルコースだ!とセガラリーごっこしながら速度を落とさず走っていると、歩いている人を見かけるので、これは無粋な真似をしてはならぬとかなり手前から速度を落とし、ゆっくり通り抜ける。車幅も路面も良い感じでアンダーフロアミッドシップ4WDごっこが楽しめてしまうんですよねw。緑も深く、良い感じの空間なのもよくわかるので、歩く人の邪魔もしたくはない。
IMG_7503.JPG
IMG_7505.JPG

車での通行は出来ますが、時々雨水の通り道でか溝の深い部分があったりするので、車がだいじなら通らない方が賢明かと。すれ違う車はなかった。
現道を逸れてから15分くらいですかね、旧天城トンネルというより旧天城隧道と言った方が似合うトンネル前に到着。ちょっと道が広くなっているので停まって、入り口前で思わず見上げてしまう。誰も居なくて良い雰囲気。来て良かった。追い抜いてきた人も居るし、向こうからの通行があってもやっかいなので、誰も居ないうちに通り抜けてしまうことにする。
IMG_7508.JPG
IMG_7520.JPG

対向車が来たら間違いなくすれ違えません。500m位あるかな?結構長いし。いっかい中で停まって車降りて写真撮りましたが、涼しくて良いですね。抜けた修善寺側も、いー感じです。こちら側にはちょっとした休憩場所と、立派なトイレがある。トンネル内も明かりの連続がよく見えて良い。対向で1台車が来て停まり、助手席から奥さんだけ降りて来て写真を撮っていて、旦那さんは運転席から降りてこないw。良いとこなのにねえ。
余談ですが狩野川の源流がこの辺りで、国道へ戻る途中にいちど横切ります。トンネルの向こう側には河津七滝の河津川源流もあります。狩野川はここからいちばん海とは離れる北側に流れ、柿田川や黄瀬川と合流して、見慣れた御成橋や港大橋の所から沼津港へ抜けていきます。知らなければ何も関係ないですが、知ってみると不思議です。
IMG_7530.JPG
IMG_7526.JPG

11:10、道の駅天城越えに寄ってみるが、大そうなものはなかった。いちばん欲しかったのは、踊子歩道のパンフとか案内だったのですが、駐車場に立ってるハイキングマップしかない。ひとまわりしただけで車に戻った。人は結構いたねえ。
浄蓮の滝も寄らずに通過。この滝も狩野川ですよw。
湯ヶ島っていう地名ですかねぇ?ガソリンスタンドで給油。こういう所には珍しく見えるセルフのスタンド。
DSC_3664.JPG
IMG_6900.JPG

月ヶ瀬の交差点に戻ってきたのが11:45。ここを左へ国道136号線 西伊豆 土肥方面へ。コンビニも何軒かあって便利そうだが、すぐ山の中の道になる。
途中の分岐で西伊豆スカイラインへ入るつもりだったが、注視していたつもりだが、その道の狭さに気がつかず通過。道は見えてなく、トンネルに入った時点で間違いなく通過したことがわかるが、トンネルじゃ引き返せないw。出たところで、土肥まで7~8キロみたいな事が書いてあったのでそのまま向かった。
IMG_6904.JPG
IMG_7534.JPG

土肥金山でも寄っていくかあ?と思ってたが、真っ直ぐ土肥市街地まで来ても全く案内を見ず、そのまま海沿いを戸田方面へ出てしまった。温泉的空気もなかったねえ。伊勢エビとか聞くけど、そんなお店はどこにあったのだろうという感じw
展望の良さそうな、旅人岬なる駐車スペースでいったん休憩。夕日がきれいらしいが、ぱっとしない曇天で景色はイマイチ。そしてめっちゃ暑い。
特に宛ては無いが、戸田の道の駅で温泉でも入ってわさび丼のおかわりでも食べようかと思ってたが、ちょっと誤算。
IMG_7540.JPG
IMG_7542.JPG

このまま行くと戸田に13時前。ふと、いけすやに間に合うか?とか思い立った。ほぼ三津のアジアジアジアージの、あのいけすやは確か15時までだ。温泉とわさび丼おかわりは諦め、真っ直ぐ内浦へ向かうことにする。ただ、戸田から土肥の間は初めて通るので、車の止まれそうなポイントはいちいち止まって遊ぶw。
旅人岬で土肥を俯瞰したときに港に青いフェリーが見えていたが、それは洋上に居た。あれは、戸田と清水を結ぶ国道223(ふじさん)号線ですね。わかってて間に合ったのなら、あれに乗ってみるのも良かったですねえ。
IMG_7546.JPG
IMG_7550.JPG

12:40、予定通り戸田を通過。すぐにある夕映えの丘なる駐車スペースで戸田を見下ろしてたら、傍らに県道沼津土肥線開通記念碑が立ってた。昭和43年だそうだ。口野から土肥までの道ですね。思いがけずこの日全然走破しますw。そう言えば、口野の辺りには旧道やそのトンネル跡とかが沢山あって興味深いです。バスでも通るあのトンネルも、歩行者用トンネルが変に分岐してますけどあれ旧車道でしょうねw。ついでに狩野川のショートカット(放水路)まで作られてますし。話が逸れたw。
夕映えの丘を出てすぐにまた出会い岬なるトイレのあるスペースがあり、前も来たなあと車を降りて富士山が見えてびっくり。おおおおお、拝めたかぁw。
IMG_7567.JPG
IMG_7566.JPG

ちょっと行った煌めきの丘でも停まって富士山を拝み、これは富士山が呼んでるよねとか勘違いしてみるw。
大瀬崎って車で行けるのかな?とか思いながら入口を探っていたが、左鋭角に戻る道がわからず通り過ぎ、引き返すために入った脇スペースでも、これまた富士山が大瀬崎の向こうによく見える。
IMG_7582.JPG
IMG_6910.JPG

引き返して大瀬崎へ行ってみたが、駐車場までで通行止めかい?。車で行ってふらっと見て行ける感じじゃなかったのですぐ引き返した。県道に合流してさっきの富士山ポイントの先に大瀬崎方面への転回場があり、そんな感じの案内が確かにあったが、あれじゃあわかんないなあww。
IMG_7587.JPG
IMG_7612.JPG

13時半、平沢のやま弥前通過。初めて車で来たときに富士山撮って遊んだ場所で撮って遊び、あのバス停でも遊んでたw。富士山見えるとテンション上がるね。
13:50、OH!MOSでちゃレンジを調達。新鮮館が休みでJAなんすんに行けないからねw。ここもJAです。
IMG_7606.JPG
DSC_3668.JPG

14:15、いけすやさん着。早すぎず遅くもなくちょうど良かったか。食堂は並ぶ人は居ないが、席は外も含めてぼちぼち埋まってる。番号札を取ってちょっと待つ程度の混み具合。限定数のあるメニューは軒並み売り切れてるのは覚悟してた。知らないメニューがあって、また来なくちゃとも。
ノーマルに、活あじ丼を注文。出てくるまでにもちょっと待った。
DSC_3670.JPG
IMG_6918.JPG

ここの活あじ丼もうまいよねえ。二食感活あじ丼は、あったら頼んじゃうね。三津まで来るときは、ここか、やまや、とさわや、足を伸ばしてやま弥かで迷う。おなか減っていなくても、どこかで食べていこうとしますw。他にも行ってみたいお店はあるよ。
14:50、お店を出る。おなかは満足したので、もうホテルチェックインしちゃおうかなとか思い始めた。夜の独り飯大会に備えてさw。
IMG_6921.JPG
IMG_7620.JPG

三の浦にも寄って、クリアファイル買ったんだっけな?。パンフやらレシートやら溜まってきたので入れ物が欲しくなって。旅ごとに現地で外には持ち歩きにくそうな変なクリアファイル買って、そのまま保管しています。そうすると、あの時のだとすぐわかりやすいです。Aqoursのとか、鉄道むすめ、現地の変なキャラの柄とか良いですよw。
リバージュとしーらかんすカフェに寄り、ついでに新鮮館へ。休館日なのはもちろん承知でw。
IMG_6926.JPG
DSC_3675.JPG

新鮮館脇の駐車場が埋まっているのが意外。正面の所はパイロン立ってて入れなさそうだが停まってる車はいる。軽だと間をすり抜けられてしまいます。夜にも来てみたことがありますが、ここが閉まってると変ですねw。明日も来るので特に沼津港には用はなく、すぐ撤収。ホテルにまた早く行っちゃうよん、と連絡だけしておいた。若いつもりで夜まで遊んでから入ろうとして予約しますが、老いるとだめっすわww。
新鮮館の駐車場利用時間が7時~21時だったとは初めて知った。富士山は雲に寄りかかられて見えなくなってきてた。セブンで缶ビールとお茶類買い込んで、ホテルに向かう。
DSC_3680.JPG
IMG_6930.JPG

16時過ぎ、沼津リバーサイドホテルにチェックイン。ダイワロイネットとも連泊で取れずにこうなったw。もちろん他にもホテルはありますが、二度失敗している缶バッジゲットを狙っているのもある。もちろん、夜の駅前徘徊も、朝から沼津港へ向かうアクセスの良さもある。
がしかし。
まさかの缶バッジ売り切れで調達失敗w。三度目の正直www。まじかあ。まあいい、また来るだろうw。
今回は車なので駐車場代もかかるが、チェックイン後も出し入れ自由なのがいい。昨日のロイネットもそうだった。ロイネットは24時間定期券をくれて出入りするが、リバーサイドはその都度駐車券をフロントへ持っていくスタイル。この日はもう車は使わないのであまり関係はない。
部屋に入って毎度の荷物解放と充電開始大会ですが、スマホは車で充電してたし、持ち運ばない荷物は車に置いたままなのでかなり軽い。
速攻でシャワーして、缶ビールを開け、テレビみなからシーラカンスパンケーキを食べてみる。お芋味のが売ってなくて悲しい。バナナ&ショコラにしましたけど、これも美味しいよ。
富士山はすっかりお隠れになっていた。
DSC_3683.JPG


DSC_3731.JPG

孤独のグルメ Season3 DVD-BOX
孤独のグルメ Season3 DVD-BOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

さにょ
2019年09月16日 00:01
いつもお世話になります(^^)
あはは
沼津のサンライズはゴルゴ13張りのスナイプ出来そうな距離で止まりますねー
あの時間なら誰にも見つからずに実行できそうww
自分もこんど使わせていただきますm(_ _)m
なを@さいとう
2019年09月18日 10:21
>さにょさん
見下ろしていて、やはりデューク東郷にになりましたねw。
記事に書いたとおりホテルの部屋から丸見えなので、彼はそこを選ばないでしょうw。ホテルからもサンライズは見えませんし。
朝5時半に起きていてはしゃいでこっちを見ている車内の彼は何やってるんだろうと思いましたww
まあ、翌週同時刻にここで降りていた奴も居るんですけどねwww