俺は今、自由だ 下仁田と三峰口で飯

IMG_7715.JPG

突然ですが、会社辞めました。先々の話で予兆はなく、いきなりです。辞め方は至って穏便です。
当然次の仕事を探しますが、とっくの昔に潰しなど利かなくなっている年齢です。そうでなくてもこのご時世ですから、ひと月やそこらで見つかるとは思っていません。
金銭的猶予は一ヶ月です。ひとます時間だけはある状態になったので、まず速攻で三日間沼津行って食いまくりました。しばらくは来られなくなるだろうなと、お名残を含めて。
辞めた当日は、どうしたもんかなーと普段から行きたいと思っていた買い物とかしてた。無職1日目は何もせず休み、2日目はぶらっと電車で模型屋さんまわってた。3日目から二泊三日車で沼津、一日休んで7日目区役所へ保険と年金の手続き。8日目思いつきで下仁田へタンメン食いに行ってついでに温泉浸かってきた。9日目の昨日はこれまた思いつきで三峰口まで電車で行ってきた。
遊んでいられるのは8月中だけにしておきますが、今日は辞めた会社の人と呑みに行くのと、どうにも首が痛いので明日温泉に行きます。心筋梗塞後の検査が再来週早々にあるので、そこまで準備を終わらせて検査後に実行動開始です。検査で何もなければですけどねw。たぶん、そんな悠長なことを言っている場合ではないのですが、10年ぶりのお暇は落ち着かないけど人間的な生活だなあとおもいますね。
そんなわけで、沼津は3日分もあって長くなるのと、その前の沼津もまだなのでいったん置いといて、下仁田と三峰口の日帰り暇つぶし旅の様子など。
DSC_3765.JPG
DSC_3767.JPG

実は家族に会社を辞めたことをこの時点では伝えていません。健康保険の請求が来るからすぐわかってしまうのですが、月内は黙っていようと。辞める前と同じ時間に家を出て、車で下仁田へ。時間だけはあるので高速は使わず下道で。
行き先に下仁田を選んだのはもちろんタンメンと、上信電鉄の西武線どうしたかな?と気になったから。雨なのはわかっていて、沼津でどうやら海水を浴びたらしくワイパーのアームが錆びてましてねw。洗車機入れようと思ってたんですが、雨だしそこそこ降ってるので走って塩分を流してしまえとw。染み込むとも言いますねww。しかし沼津帰りにZではの不具合が出てまして、なるべく早く帰っては来たい。なので手頃な群馬にした。
大宮から上尾あたりまでがめっちゃだらだらした以外はさらっと走って、途中車を降りたのは薬を飲むためにコンビニで一度だけ。国道17号と254号で11時には下仁田駅付近に着いて、町営の駐車場に駐めた。
DSC_3771.JPG
DSC_3773.JPG

下仁田来たら、一番のタンメンでしょう。ゴローちゃんも来たお店ですね。お店の開くのは11時半頃と聞いていた気がしたので、ちょっと早いけどどこかで待つかと前を通ると、暖簾が掛かってて中から会話が聞こえる。暖簾をくぐると一番乗り。もう準備はできてて和気藹々な感じでお客待ちしてたっぽい。タンメンは決まりとして、炒飯とで行ってみるつもりで来たのですが、やはりタンメンと餃子と口走っていたw。
作るところを見ていて、信じられない量のキャベツを炒めに掴んでいるのを不思議に思ってた。他にお客はいないぞ?とw。出てきたタンメン、全部それ入ってましたよwww。もやしもですがキャベツの量が半端ない。そこがまた良い。餃子はやや遅れてやって来る。これもつい頼んでしまう。まだ食べられたのは二度目なので、タレの分量を決めかねていますw。今回ラー油多すぎたかな、タンメンとなら気にならないけど。
DSC_3774.JPG
DSC_3777.JPG

食べてると続々とお客さんがやって来る。みんな地元の人っぽい。そして口々に「タンメンと餃子」と言う。食べたらさっさと席を立ちたいが、どうにもレンゲでスープをすくってしまうww。ごちそうさまをしてお店を出たのはまだ11時半過ぎ。タンメンと餃子で1200円だっけ?
下仁田駅まで電車を見に歩く。虎の子の新車7000形と、似たもの同士な別物電車ペアの250形+1300がいた。前に乗りに来たときとは色が変わってて阪神の電車みたい。7000形の発車を見て駅に戻るとすぐ次の電車が来そうなので待ってみる。
IMG_7094.JPG
IMG_7100.JPG

線路の反対側で、走ってくるのを暫し待つ。ちょうどお昼前で街は静か。電車も行ったばかりで駅も静か。
元西武801系の150形が来るのを期待しましたが、元101系が来た。150形最後の電車は9月末で運行終了の告知が出てしまいました。もう一度来なきゃかな。元101系もそのあとに続くのだろうか。電気食いすぎですもんねw。新101系譲渡車で初の廃車かな。近江か三岐あたりに行きそうな気もしますね。
眠っていた250形もいつの間にかパンタが上がってた。また駅のあっち側に行って見に行って、下仁田駅を離れる。
IMG_7117.JPG
IMG_7128.JPG

前回一番はもう終わってて立ち寄ったきよしや食堂は定休日。ここのTwitterアカウントがいつの間にか消えててびっくり。HPもなくなったねえ。お店やめるわけじゃないよね。下仁田は他にも良さげなお店があります。一番のお隣コロンビアにも行ってみたいですねえ。すき焼きだし下仁田ネギの時期、冬がいいねえ。
車に戻り、ちょっくら温泉へ浸かりに行きます。下仁田も温泉はありますが、敷居の高い旅館らしいので日帰り温泉まで走らせる。
IMG_7136.JPG
IMG_7138.JPG

最初はみなかみの温泉へ行くついでに下仁田を考えていました。一日かけられるので行程上無理ではない。ふと、松井田の砦の湯が近くて良くないか?と思いだして予定を変更。水上は電車でも行けるしね。スマホで道検索すると35分で着くという。そんなバカな?と思ったけどほぼ一本道で本当に着いたww。今はルート検索も容易ですから詳しくは書きませんね。「砦の湯」検索でスマホであっさり地図出たし、近くまで行くと看板でてるので車なら迷うこともないかと思います。
IMG_7147.JPG
IMG_7152.JPG

12:45頃には着いちゃった。上信越道が出来る前は、軽井沢からの帰りに関越や碓井バイパスがどうしようもなく混んだときに、254へ避けて走ったこともありました。こんなに近かったっけ?。また、松井田方面と逆方向に長瀞の表示も見た。もちろん佐久へも抜けられる。下仁田案外寄りやすいですね。
IMG_7155.JPG
IMG_7154.JPG

駐車場に車は何台かいたけど、男湯には誰も居なかった。露天も貸切ですw。とは言っても長湯の出来ないタチで、10分も浸かっていると満足します。入館料は3時間で600円なんですけどねw。一人男湯にやって来て入れ違えるように出た。汗がとまらんw。
休憩所的な広い部屋があり、お食事も出来る。奥は畳敷きで寝転がる人も居たけど、風通しの良いフローリングに座った。
前に来たとき、ここの食堂に沼津港という台詞を見た気がしたが、すっかり書かれていなくなっていた。経営が別の人に変わったとか言う話も聞いたが、しかし海鮮丼や鉄火丼はまだある。群馬の山の中なのにw。前は刺身定食食べたような気がするがそれは見当たらない。ならばと、マグロ漬け丼の食券を買ってみた。850円というお手頃価格です。
IMG_7160.JPG
DSC_3783.JPG

男湯は1人来て、この広間に来たときから座って本を読むおじさんが居たのは見てたが、おばさまは数人いる。私のあとに食券買ってた。漬け丼などすぐ出てくるだろうと思ってたけど、暫しかかった。飲み物や一品おつまみとかもいろいろあるよ。刺身盛り合わせなんてのも。
そしてあまり期待はしていなかったマグロ漬け丼、かなりまともなのが来た。これで850円は良いねえ。とても良い。漬けもご飯もおいしかったよ。
DSC_3784.JPG
IMG_7164.JPG

汗がひくまでぼさーっとして、13:45 砦の湯を出る。あとは帰るだけですが、せっかくなので横川駅にも寄ってみる。これもスマホは15分と言い、本当に着いたw。14時、おぎのやドライブイン。
昔から通りかかると寄るところですが、上信越道開通前の賑わいはあまりなく、超バブリーな雰囲気を垣間見えるトイレが持て余され気味。お店の人の愛想が全くないのは昔から。峠の釜めし「夏」のポスターはあるが土休日限定らしい。
横川駅まで行ってはみたけど、電車はいないし小雨は降ってるしで出歩く気がしない。碓氷峠鉄道文化むらも広いから結構歩くし、もう汗かきたくなくて足が向かない。EF64運転の日らしく、汽笛が鳴って動いてた。結構な速度で走って行くんですね。
IMG_7169.JPG
DSC_3790.JPG

14時半、横川を離脱。また下道で帰ります。国道18号線から17号線でほぼ道なり。3時間ちょっとかなあ。
高崎までは何事もなく、群馬らしくただただだらだらと走り、15時過ぎ高崎でいつの間にか17号線へ。ここから県境付近までがまただるく、埼玉県に入って本庄を前にしてイオンのなかに宇佐美を見つけ、ちょうど良いわと休憩がてら停まった。15時半を過ぎてて、たった一時間で結構疲れた。燃料を入れて、駐車場に車を置いたらトイレ借りようと店舗へ向かうと、壁面にタムタムって書いてある。そう言えば道ばたに立て看板あったけど、こんなところにあったの?
DSC_3792.JPG
DSC_3795.JPG

上がってみると本当にあったw。上里店になるらしい。他と同じで広い売り場ながら、客も店員も姿が見えない。地元のタムタム寄って帰るつもりだったのでちょうど良いと目当てを探すも、見当たらないところをみると売り切れたのか、辺境だから届いていないのかw。バスコレAqoursラッピング富士急バスが売ってるのを初めて見て、買ってみた。出てるとは聞いていたのに何故かお店で見なかった。
DSC_3796.JPG
DSC_3797.JPG

腹いせにもう一軒イオンへ。17:15、羽生のイオン着。ポの字を覗く。中古はぼちぼち拾えて、上里になかったカトーのPF前期型が売ってたので買ってきた。
沼津の帰りにZのヘッドライトが片方点かず、球切れかと翌日付け替えてみても点かなくて、これはスイッチかと。そんな片方だけ点灯の状態なので早く帰りたかったのですが、翌日の雨予報とは裏腹に夕焼けを拝めたものの桶川付近で完全に日没。スイッチ入れてもなんと両方点かなくなってるw。フォグランプあるのでまだ救われてますが、真っ暗な上尾や伊奈町の裏道では全く用が足りないww。
19時過ぎ、帰宅。この日の走行メーター読みで276.1キロ。温泉行ったけど疲れたね。

IMG_7175.JPG
DSC_3808.JPG

翌日、土曜日なのであまり混む場所には行きたくなくて、ちょうど115系や103系のAssyパーツが出る日なのでホビーセンターカトー東京へ。電車で池袋からバス乗ってきた。10時開店のやや前に着いてしまい開店待ちw。開店時には7~8人待っていた。タクシーでやってきた外人さんご夫婦も楽しそうに待ってた。大人の趣味だねえ。
とは言っても特に目当てがあるわけではなく、なんとなく買い物しただけ。103系の5色が並ぶとやたらとときめきますね。このAssyパーツを無塗装で良いから常時在庫状態で販売して欲しいんですけどねえ。無理かなあ。
DSC_3811.JPG
IMG_7176.JPG

10時半にカトーを出て、三峰口駅に向かいます。ええ、思いつきで前日決めましたw。別に何時に着いて何をするでもなく、ただ行って飯食って急行秩父路の西武101系に乗って帰りたいな、と。ナビタイムでこねくり回すと、西武線は特急のダイヤしか出てこない。落合東長崎駅から練馬乗換で所沢からちちぶ13号で西武秩父へ。特急に乗らないで行くと1時間くらいあとの着にはなる。べつに急ぐつもりはないのですが、特急で行くと秩父鉄道で下りの急行に乗れ、うまく行くとその前のに乗れて三峰口でパレオエクスプレスの発車が見られる。しかもちちぶ13号はラビューだ。空席があるのか西武線アプリで見ると、乗れそうです。
IMG_7711.JPG
DSC_3815.JPG

練馬駅に着いた時点で池袋からでも特急に乗れそうなので準急で出て、いったん改札出て特急券を買ってまた入る。ラビューはもう来てた。特急券買えはしたものの席がB。通路側です。それなりの乗車な模様。特急券買う人の列も出来てる。
乗り場横にはプラレールが展示してあり、ラビューがいる。西武秩父線開業60周年とコラボらしい。ラビューのプラレールも出ているのですが、今のプラレールは窓が抜けていなくて全然かっこよくないんですね。ただの箱に車輪付いただけです。電池が丸見えでも良いんですよ、わかっていませんね。
DSC_3814.JPG
DSC_3819.JPG

私が席を取った時点では窓側席は埋まっていたようで、4人ほどのグループだと縦に並んで座るようにしか残っていないようで、ほとんどが子供連れでやかましいことこの上なくw、まだ窓側に人が来ていないと勝手に座るという暴虐武人さは目に余ります。どういう育ち方をしてきたのでしょう。私の隣にも人は居ないまま、11時半池袋駅を発車。窓が半端なく大きいのですが通路側では何も面白くありません。シートは快適です。よく窓を大きく改造したりする電車を見ましたが、上に広げてもあまり面白くはないと思っていました。下に広げて欲しいなと。それを初めて見たのがこのラビューです。しかし、見えませんw。
所沢で隣に乗ってきて、後ろ2席との親子連れで父親が隣に来た。こいつがまたうっとうしく、座ったり姿勢直す度にどっすんどっすんやりやがって、めっちゃむかつく。後ろのガキもやかましいし、躾って知らないの?と思う。
IMG_7717.JPG
IMG_7722.JPG

スイッチバックする飯能で席を回転させる人はないまま、12:48 西武秩父駅着。狙って席を取ったわけではないのですが、なんとなく8号車にしたのは正解で、池袋出発時は最後尾、西武秩父では先頭になり、着いた駅に「西武ちちプラレール駅はこちら」と先頭方向に矢印があった。西武秩父駅構内で何やらやっていて、5000系レッドアローの前頭部も展示されるとは聞いていたが、なんとまさかの線路終点に置いてあったw。普通に、停まる前にドア前に行って降りたので私が一番乗りw。レッドアロー前と本線の線路にプラレールのレール形した青い飾りがあって笑う。誰も居ないうちに見たいと言うよりも、秩父鉄道の乗換を急ぎたくて動いた。
レッドアローのこの前頭部も10年ぶりで、そう言えばあのときも無職状態だった。変な節目に出会っているw。なお、このレッドアローは11月中旬までの展示に延長されたようです。
IMG_7182.JPG
IMG_7732.JPG

子供で賑わい始めたちちプラレール駅を離れて改札へ。一体何をそんなに待っているんだと思う程のたのたする人々をかき分けで改札を通って、早足で御花畑駅へ急ぐ。泣きわめく子供の声が聞こえるさっきのちちプラレール駅すぐ裏手を通りますが、そこにラーメン屋が出来てた。お値段も良心的。変な時間に来ると立ち食いそばもやっていないところだけに、ちょっとありがたいがこの時はスルー。御花畑駅も窓口は変にごった返し、切符券売機も前で悩む人が数名。誰もお金入れそうにないので、掻い潜って近づいて三峰口までの切符を買う。急いだ甲斐あって時間あるので、ちょっと戻ったトイレに行けた。13:05発の三峰口行き元都営三田線に乗ります。
IMG_7734.JPG
IMG_7738.JPG

なんとなく一番前に乗ったら座れず、仕方なくも前が見られてちょっと楽しい。影森駅に西武4000系がいて、独りときめくw。御花畑で乗ってきた人はそこそこあったが、浦山口で登山姿の人々がわさっと降りたのが意外。車窓を見ているとカメラ持った人がもう陣取ってる。
13:28、三峰口駅着。パレオエクスプレスがいて、機関車はもうターンテーブルに向かっている。転回は見られないねぇ。
IMG_7743.JPG
IMG_7747.JPG

客車の停まっているホームにはまだ立ち入れないので、素直に改札を出ておく。SLよりも、西武4000系と、元101系の6000系の方が気になる。
三峰口駅に来るのはいつ以来か。国鉄101系の走っていた頃に来ていますが、その後は車で通っただけだったか・・・。渋い木造駅舎の駅です。線路の向こうではC58が転回して、客車の熊谷向きにつこうとしています。そのターンテーブルの方へは、終点寄りの踏切まで行ってぐるっと回らなければなりません。なので見に行くことはしないで、6000系が駐車場脇に着けるように駐まっているので、眺めながらC58の来るのを待つ。
IMG_7750.JPG
IMG_7754.JPG

C58がバックで踏切方向へ行き、駅を通過して駅熊谷寄りで戻ってきて客車に連結している模様。駅に停まっている電車で見えないw。
ターンテーブルを見学していた人々が駅に概ね戻ってきたあたりで、逆にそっちへ移動する。発車をそこで見ていこうと。それと、鉄道車両公園がどうなっているのかを。
IMG_7756.JPG
IMG_7767.JPG

まず、車両公園はきれいさっぱり何もなくなっています。なんっにもありません。呆然とします。まあ、仕方がありません、車両を置いておくだけでは朽ち果てるのみで、お手入れもそれは大変なはずです。費用にすると百万円単位どころでは済まないはずですね。
IMG_7768.JPG
IMG_7790.JPG

猛暑日ではなかったものの、やはり日差しの中を歩くと汗まみれで、あっという間にハンドタオルが重たくなります。C58はかろうじて姿が見えるのですが、まず逆光気味の黒い車体はお写真撮るには実に手強くw、しかも隣に真っ白な4000系ですww。乗ってきた三田線が発車していくと6000系も向こうに顔が見え、3本一緒に絵にしたくてカメラ構えるも、SLに乗るお客さんの記念撮影が始まってしまいw、どうにもならないww。
IMG_7792.JPG
IMG_7799.JPG

パレオエクスプレスの発車を見送って、駅に戻る。なお、写真はドアンダーでどうにもならなかった模様w。歩きにくく照り返しの強いバラストを踏みしめて、何もなくなった公園跡を出て踏切でいったん待つ。三峰口行きの急行が来るはず。その間に、側線に居た元東急の電車がホームに移動した。
IMG_7811.JPG
IMG_7816.JPG

来た来た。三峰口駅に来るまでの列車を検索していて、乗ってきた電車の次がこれになり、それだとパレオエクスプレスと途中ですれ違うなぁと。その気になればその前にも乗れそうで、張り切ってみたw。SLも急行も見られてラッキーこの上ないのです。
この時点で14:25頃です。乗って帰る急行の時間まで、まだ50分ほどある。ここは飯食うでしょう。
以前来たときには閉まっていた、駅真正面の渋いそば屋がある。隣が定食屋さん。数軒先の並びにホルモン焼き屋もあって気になる。いずれも営業中で、空いていそう。やっぱ、気になる順で行っておきたくなりますね。てな訳で駅真正面のお店へ。
IMG_7189.JPG
IMG_7185.JPG

特に蕎麦屋というわけではないようで「大衆食堂 福島屋」と暖簾にある。木造の江戸時代風味のする建物。暖簾くぐった真ん前がソロテーブルでその前は厨房。独りと言うとその席を促される。既に3組ほどが食べてる。
メニューはシンプルでざる、もり他の蕎麦・うどんとご飯ものは丼いくつか、一品もので天ぷらとかがぽつぽつ。メニューとは別に、壁にあった天ぷらもりそばを頼んでみた。
IMG_7187.JPG
IMG_7188.JPG

見回すと、何もかもが渋い。まず、土間です。コンクリかなにか敷いてあるけど、土間。わかるかな。座敷もある。黒電話やガチャガチャチーン!なレジスターも見える。空調は扇風機のみ。日に当たらなければ汗はひく日だったから助かった。先に来ていた人の蕎麦が先に来て、暫しあとに自分のも来た。蕎麦は手打ちらしい。厨房内のカレンダーにSL急行運転日に印があり、目立つように「そば打ち」とほぼ毎日書いてある。薬味のネギはしょぼいがw、蕎麦は悪くない。いける。しかし、てんぷらがなんだこれ?です。舞茸はわかった。この辺ぽくて良いではないですか。しかし他がさっぱりわからない。食べてもわからないw。ぶにゅっとした物体だった。むかし母が作ってくれた、ドーナツのあまり生地を丸めて揚げた芯が半生のやつを思い出したw。これで1200円ですw。おなかはほどほどにはなったが、なんだか納得がいかないww。これはお隣の定食屋さんが正解だったかなあ、と。そこも蕎麦はやってる様子。
IMG_7192.JPG
IMG_7190.JPG

駅に戻ると、さっきは人がいっぱい居て気がつかなかったが立ち食いそば屋があるじゃないですか。これも捨てがたいが、蕎麦はいまは入らない。まだ14:40、30分ほどある。ホルモン焼きってなんだ?と、さっき通った店をいまいちど見に行く。反町食堂って書いてあり、暖簾の戸口は開いているがレースのカーテンで中は見えない。「早くて安くて美味しくて 奥秩父名物 ホルモン焼き定食」って看板が立ってる。早いのか、じゃあちょっと寄っちゃおうかな?とか思ってしまうw。
IMG_7193.JPG
DSC_3832.JPG

入って各テーブルにコンロのあるのを見て、しまったと思った。自分で焼かなきゃなのかw。30分で出られるか?ww。ホルモン焼きだからお子様はお断りの注意書きもあった。ひと組が先に食ってる。席を促されて座ると、無愛想なおっさんは奥に引っ込み、何してるのかと思えばお冷やをポットに用意している。そこへ、ホルモン焼き定食とビール、と宣言すると氷と水の入ったポットだけをテーブルに置き、厨房へ引っ込む。とにかく愛想はないw。
先客がなにかを追加注文すると「ああ?」とか言いながら動きが変わる。常連客ではあるっぽい。動作はのんびりしているが無駄はなさそう。ビールはすぐ出てこず、先にコンロに火が入る。瓶ビールが来て一杯目に口つけたらすぐホルモンが来た。暇なので焼いてみる。ご飯とお味噌汁、お新香も程なくやって来る。無愛想なのにうまそうだしww。
DSC_3835.JPG
IMG_7823.JPG

ホルモン焼き定食800円ですよ?コスパ良いです。ビールは600円。が、肉が焼けるのにやや時間がかかり、電車に間に合うか焦り始める。とりあえず、うまい。独り焼肉楽しいw。最初からこっちで、一品もの追加で頼んだ方が満足度高かったww。
もうひと組お客が来て、ホルモン焼き定食とビール頼んでたけど、おっさんの返事も良く聞こえず大丈夫なのかな?と思うけど支度はしている様子。ビールも空けて、電車には間に合った。忙しそうなおじさんに、ごちそうさま~、お金ここに置きますね。1400円だよね丁度ね!とカウンターで伝えたら「丁度ですか、ありがとうございます」という意外な返答がww。良いじゃないか、そりまち食堂。三峰口駅での飯はここに決まりだな。
とは言っても小走りで駅へ行き、切符と急行券を買って改札を入る。さっき到着した急行が折り返し羽生行きで、隣には4000系は来ていて急行の次に発車する。それで池袋経由でも帰れるし、西武101系の残り香を堪能できる時間も長い。しかし池袋から帰るのが非常にだるい。なので、101系そのものの電車に乗ります。
IMG_7831.JPG
DSC_3839.JPG

ガラガラなので、モーターの付いた熊谷寄り先頭車の、元々ドアだった部分で窓が大きめの席を陣取る。これまた旧レッドアローの座席を付けているので快適。ちょっとだけリクライニングも出来る。発車間際に通路挟んだ向かいに人が来たと思ったら、蕎麦屋で俺の前に来てて酒飲んでた人だったw。
西武線サウンドを聴きながらほろ酔いで電車に揺られる。眠いw。浦山口、影森、秩父、和銅黒谷と西武4000系が発車準備やらすれ違いやらで出会いまくって楽しい。寄居あたりの記憶がないので、寝ていたらしいww。
IMG_7832.JPG
IMG_7834.JPG

16:27 熊谷駅着。パレオエクスプレスがまた居た。載って来た急行が羽生へ向かって出ていくと、パレオエクスプレスは電気機関車に牽かれてバックで車庫へ帰っていった。いいね、SL。今年は東武と秩父で見て、大井川で乗った。高崎のも見ようと思えば見られる。やまぐち号もそろそろ乗ってみたいです。かなうかな。
もう一本の元西武の急行秩父路号は熊谷駅でガリガリ君のヘッドマーク付けて待機中だった。
IMG_7838.JPG

上野東京ラインで、途中宮原のイエローサブマリンに寄り道して、19時前帰宅。遊んだ遊んだ。
この二日後、水上へ温泉浸かりに行っていますw。
IMG_7824.JPG

人気のBuBuグルメスタミナ焼 牛ホルモン 500g×4 モンドセレクション金賞7年受賞肉本舗黒タレ(480g×1本)付き
人気のBuBuグルメスタミナ焼 牛ホルモン 500g×4 モンドセレクション金賞7年受賞肉本舗黒タレ(480g×1本)付き

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぼうじゃくぶじん
2019年09月04日 16:06
「暴虐武人」ってなんですか?
どんな育てられ方したらそんな変な言葉覚えちゃうんです?
八王子
2019年09月05日 13:10
やっぱりこのレッドアローはカッコいいですねぇ!
一度しか乗ったことがないですが、子供の頃にトミックスのカタログを見ながら「いいなぁ」って思ってました。
往年のファンにはどう思われるのかわかりませんが、富山地鉄で活躍しているローカルな姿も好きです。
joymanpapa
2019年09月07日 13:18
たびたび群馬へのご来訪、ありがとうございます。
初回の下仁田ご訪問の際、コメントさせていただいた、joymanpapaと申します。

上里イオンのタム、行かれたんですね。
平日はいつも、ご覧のような状態ですのでいつまで保つか?、地元民として勝手に心配しております。スネをかじられている身としては、新品?なにそれおいしいの?状態で、タムで鉄道模型のお買い上げはゼロの状況です。それ以上に、これが欲しい!という商品ラインナップもないのですが。
お話は変わりますが、実は現在奉職しています会社も人財を募集しております。おそらくブログのお話からきっと興味を持っていただける業界だとは思いますが、誰がみているかわからないので社名は言えません。この前、ハロワの人が言っていたのですが、全国で当社の求人票は閲覧できるそうですので、興味がおありでしたら、高崎市で出ている求人票も見てみてください。人事権もない万年ペーペーが何のお役にも立てないでしょうが、主さんみたいな方と仕事をしたら楽しそうだな、と漠然と思いました。
なを@さいとう
2019年09月08日 21:47
>ぼうじゃくぶじんさん
ほんとうだw、何て打てばそう変換になるんでしょうねえw
ありがとうございます、直しておきます。
育てられ方よりも、育ち方でしょうねえ。親のせいに出来るなら何ごとも簡単で、楽な人生ですねえw。
なを@さいとう
2019年09月08日 21:54
>八王子さん
祖父ちゃん家行くとすぐそばの踏切でいつまでも西武線見ていた子供でしたから、レッドアローはスーパースターでしたw。トミックスから出たときは嬉しかったですね。もちろんGMのも。今になってカトーのが出ても、うれしさは変わりませんでした。
全国の101系は見に行きましたが、富山地鉄だけは見ただけで乗れていません。新幹線でひとっ飛びなんですけどね。色も変わらずいてくれているのは嬉しいです。
5000系101系の足回りを使い回したNRAも廃車が始まってしまいました。今のうちにNRAも乗っておきたいですねえ。
仕事見つけてから行かなきゃですがw
なを@さいとう
2019年09月08日 22:02
>joymanpapaさん
ありがとうございます。群馬は好きです。下仁田のあと、水上にも行っています。学生のとき山岳部で谷川岳にちょいちょい訪れていたのもありますね。
上里イオン、偶然寄りました。確かに、がらーんとしていました。平日だからだろうとは思っていましたが、休日は賑わっていると・・・良いですねえ。そこそそこ割引があるし、便利なお店ですよね。ねだられたときには強い味方になるかと。
お仕事の件、ありがとうございます。ハロワ検索していますが、お役所仕事であるが故に検索がとてもしにくく、長時間画面を見てるのが苦痛ですw。ハロワ行って画面で見るともうちょっと見やすいので、そこで検索してみます。