そうだ、沼津行こう。

画像

沼津です。前回は春休みの終わった直後あたりに車で行っています。その次はGW中に友人と会いつつ沼津徘徊を考えていたのですが、病んでしまったので行けなくなりました。思い返すと前回も、胸の苦しさがやや心配ではあったりします。そこで病院へ駆け込んでおけば、今頃はもっと支障の少ない生活ができたのかなあ、なんて思ってみたりみなかったり。たぶん、早く医者へ行くのが正解です、真似しないようにね。
退院から1ヶ月経ちましたし、また沼津へ出向きたい気持ちは早々からありましたが、体調はともかく薬やら検査やらでお金飛びまくったあげく入院で給料減って6月は激貧でした。仕事で九州まで車で二往復する予定があり、4日分の飯代だけは確保しておかないと相当ひもじい旅路になってしまうところでしたが、その話がなくなっちゃったので浮いたお金で沼津を企みだします。
お金が浮いたと言っても大した金額ではありませんから、行けてもいつものようにあちこちで食いまくるのは財布にも身体的にも厳しい。どうしようかなー?休みの日に行こうかなとは考えて目覚ましを3時半にセットをしたものの、疲れもあって結局はアラームをオフのまま寝た。
目が覚めたのが5時前でした。せっかく起きたのなら行くか?と起き上がり身支度をし服は面倒なので仕事着で済ませてデジカメの準備だけしてあったバッグをつかみ、6時前の電車目指して駅に向かいます。
画像
画像

やっと普段のペースで歩いて行けるようにはなりました。が、疲れるのは早く、またいきなり動き出すと目眩がします。なのでゆっくりと動き出してペースを保てばなんとかなる。駅に着いたらすかさず沼津までの切符を往復で買い、Suicaにチャージしてグリーン券も買う。朝の薬用になにかひと口と水が欲しいところですが、コンビニに寄ってる暇はなく、駅ナカの店はまだ開いていないので現地調達する。5:50の小田原行きではなく、4分後の熱海行きに乗る。咲の電車の方が小田原乗り継ぎで早く沼津に着けますが、全然急いでいないので熱海まで乗り換えずにグリーン車に乗っていける方を取った。しかし、毎度ながら大宮からではグリーン車でも座れないのでデッキに立つ。
画像
画像

座れたのはやっぱり東京駅からだった。後は座ってれば熱海まで行く。8:20熱海着。数分の乗り換えで沼津行きへ、8:40過ぎ沼津駅着。大宮駅を京浜東北線の初電で出て東京駅乗り換え2分間ちゃレンジ成功だと最速の7時半前に着きますが、どうせその時間に開いているお店も限られますから、ちょっとゆっくり来た方が気楽ではある。初電ダッシュの利点は全行程座っていられる。上野東京ライン初電だと小田原で乗り換えがあるうえに、全く座れない恐れがあり一度そうなったw。そこでその次の熱海行きにすると東京あたりから熱海までは座っていられるという算段。
電車が着くと人がどっと改札口へ向かいますけど、それが捌けると静かなもんです。
画像
画像

沼津港行きのバスまでやや時間があったので、仲見世商店街の七夕飾りと、3年生に変わったというマンホールなど見て歩く。休みの桃屋の前を過ぎ、うなよしも休み、つじ写真館もお休みですが黒板の絵は見られる。ここでアーケード名店街の方へ道をずれて同じ名前のバス停へ。
画像
画像

バスが駅を出るのが9時10分、その5分ほど前にバス停着、ダイヤ上は12分に来る予定。すぐにバスが見えてきた。いざ、沼津港へ。
お客さんは10人くらい乗ってるが、みなとを目指すような人は見当たらない。さすが平日w。10:20過ぎ、いつものように沼津港のひとつ手前、千本港町で降りる。また恵比であんパン買おうと思ったらまさかのお休み。臨時休業らしい。沼津港線の廃線跡にあじさいが咲いてて綺麗だったので、ちょっと見ていった。
画像
画像

バス停は手前でも新鮮館はもう見えている。交差点の横断歩道を渡っていると、工事中だった港八十三番地の拡張施設が姿を見せていた。まあ、新しいそう言う施設ですから、おっさんはお呼びではない店っぽいですけどねw。その向かいのラーメン屋もリニューアルしているはずですが未確認。
9時半前、沼津みなと新鮮館到着。
画像
画像

目当てはもちろん、あじやさん。しかし10時の食堂開店までまだ時間がある。仲見世抜けたとこにあるセブンでおにぎりと水を買っておいたので、玄関先のベンチに座っておにぎりかじり、薬を飲む。
ぼちぼちお店は開いてるけど、人影は少なく静か。丸勘のずらPOP類は相変わらずの脅威ですw。この日、生しらす丼があるというのは聞いていたけど、ちょっと前から豚しゃぶ丼なるものが気になっていた。勢いで頼んだww。600円と味噌汁100円。豚しゃぶはわかるが、ポン酢ジュレってのが私には珍しい。そしてなかなかいける。コレステロール少なそうで良いじゃんw。値を抑えなければならない身としてはうれしい。同じ理由でスイーツwも控えめの予定。あんパン食おうとしてたけどねw。
画像
画像

10時も過ぎたし、そろそろあじやさんへ行ってみる。営業中の札も下がり、日替わりランチの案内も出てる。しかしよく見ないでお店へw。
入るなりTwitterで突っ込みをくださる皆様勢揃いで笑う。忙しい時間ではないようで、わりとのほほんとした空気。先客がお一人いて、奥の方にいらっしゃるので手前の窓側に陣取り、緊急手術・入院からの生還報告しつつ、笑い話で済んで良かったと言われながら、改めて自分でもそう思う。けっこう重篤な病気だったようですし。人ごとみたいでしょ?w
メニューめくりながら、そう言えば特に考えずに来てしまったなと。ランチはイマイチ誘われなかったと思う。アジフライ単品は固定で、あとは米とお刺身を頂きに来ているので、刺身七点盛り定食とアジフライという、わたし的に手堅いメニューで。このアジフライのために、退院後は揚げ物を控えていたし。まあ、ラーメンやら中華系食ってたのをTwitterで見られていて突っ込みももらいましたけどーw。
画像
画像

頼んだら、店内を見回す。ガンプラの増殖は止まらないらしい。奥のシャイニー空間はイマイチ見えにくい場所に着いてしまったのと、奥のお客さんがこちらを向いて座ってらしたので、あまり視線を向けるのもどうかなと。ふと、壁に当たって届く冷風の出所に目をやると、真新しいエアコンが。そう言えば入院前に来ようとしていたのが、エアコン故障中の頃だった。暑いそうなので、ご飯とジョッキ一丁とか行ってみようとしてたっけ。
前日の業務終盤の頃、実は来る気満々でいて、高速道路で帰社途中のPAでご飯食いつつ、埼玉らしいお土産買っていこうとしてたのに、駐車場所がなくて飯も食いはぐれるという悲劇が起きましてねw、沼津行きも諦めていましたが朝起きちゃったら俄然張り切ってしまって勢いで来てしまいました。今度に笑ってもらえるお土産を考えたい。
ごはんを頂いていると、徐々にお客さんがやって来る。事務方さんは向こうのテーブルでなにかをほじくっているのが見える。アラ取りかな?お味噌汁にもたくさん入ってますが、ああやって取るのですね。それが終わったら今度は店長さんと七夕の短冊を作り始めた。お魚さばいたり煮たり焼いたり干したり、ガンプラ作ったり短冊こしらえたり店内POP仕立てたりお店のTwitterもやったり、事務方とはいったい・・・大変なお仕事ですね。
11時前かな、ごちそうさまでお店を出た。いやぁ、おなかも満足。このために沼津家来たので、これでもう帰還を開始します。駅行きのバスが程なくやって来るのでバス停へ。向かいに見える、アイスクリーム屋さんがあった店にいつも目が行きますが、ついにアイスの王様という店の文字がすっかりなくなりました。やめちゃったのかな。
画像
画像

11:30頃、大手町でバスを降りる。ほさかさん寄っていくかと。栗せん買って帰りたい。関係ないけど、新名神のサービスエリアで栗せん売ってたのにはびっくりした。泊まっていくときはシフォンケーキとかも買って部屋で食ってますが、日帰りなので軽くてかさばらないものを選ぶ。栗せん一袋はすぐ手に取り、お店を見回して富士山まんじゅうなるものを見つけてしまう。富士山形に白あんの、ひよこ的なおまんじゅうです。シフォンケーキも買いたいけどなあ、と冷蔵ケースを覗くと隣に水まんじゅうを発見。涼しげで良いなあとひとつ買う。
現地で食べない分をお土産で補いますw。まちあるきスタンプやバッジの追加もありましたが、ひとつも巡ることなく沼津を離れます。体力も胃も財布も、戦力が著しく低下しているので今回はリハビリを兼ねた様子見でもあります。無理は禁物です。仕事の疲れも取れてないし、あまり寝てもいませんしね。
駅に向かい、ふとい~らdeの雅心苑を覗くと柿田川湧水ゼリー売っているのを発見、喜んで寿太郎ゼリーと一緒に買って帰る。
画像
画像

帰りの切符は持っているのでまっすぐ沼津駅改札を入る。駅弁欲しいなと思ったが、重いしいたんでも嫌なので三島駅で選ぼうと。三島行き電車が待っていて、乗って即発車。昼前に三島駅到着。伊豆箱根鉄道のホームにはHPTがいて、ちょっと笑ってしまう。
画像
画像

大宮に向かいますが、普段あまり来るタイミングの合わない手羽先屋さんへ寄っていく。13時半に熱海発の踊り子号にでも乗って帰れるかな?位の感じでいた。
JR経由改札を出て駿豆線の切符を買って、まだ乗り場にいたHPTに乗る。2周年記念のヘッドマークが付いてた。12時20分頃三島田町駅で降りる。
画像
画像

駅を降りて左手方向の先に見える、戸田塩だってば という変な名前のお店w。来るのは二度目。ここで手羽先の唐揚げを買って帰る。泊まりで遊びに来ていてもなかなかに寄りにくく、内浦とかから伊豆長岡駅に出て沼津へ戻るにしても、つい通り過ぎてしまう。帰りの踊り子号で駅弁とビールとで食べていきたいなと。3てばと、戸田地ビールなるものを買ってみた。駅に戻ったのが12時半、やって来た三島行きはイエパラで西武線が好きな私は嬉しいが、変な吉本芸人のヘッドマークが無粋。
12時40分過ぎ三島駅着。三島田町駅で行き違った、知らんアニメ(か?)とのコラボ電車がまだいた。キャラのラッピングがしてあって、駅にものぼりが立ってる。
画像
画像

田町駅で電車を待つ間に踊り子号に間に合うかどうか確認していたら、修善寺からのと併結列車なことに気がつき、三島田町駅にも停まるのでそのまま待って乗っても面白いですが三島駅の到着をJRのホームから見てみたくてあえて三島まで来た。すかさずみどりの窓口で指定席を取り、駅弁売り場でひとつ選んで買い、駅売店で缶ビール他を仕入れて改札を入る。ちょうど駿豆線の次の電車到着で青い1300系が来て元西武線が並んだ。いいねいいねw。この時点で12:55。踊り子号の発車は13:05。
画像
画像

乗り場のホームへ行って、駿豆線から踊り子号のやって来るのを待つ。来年の春にはこの185系が全車勇退してしまうので、見て乗っておくには今のうちになりました。しかも後継の電車に修善寺編成がまだ現れておらず、まさかの廃止か?と、もやもやした時期でもあります。
画像
画像

駿豆線乗り場に2本電車がいるのに「急行」の表示が点滅して踏切が鳴ってまだ電車がやって来るのを確認したらカメラを構える。渡り線をうねうねとこちらへ向かってきて、JR線合流部の干渉部が欠き取られたホームに顔をめり込ませて入線してくるのを存分に楽しむ。発車してからも上り線までいくつものポイントを通過するのを眺めたいところですが、乗るので鑑賞はできないw。
画像
画像

券売機ではなく窓口で指定席を取ったので場所はお任せでしたが、窓側でいいですか?とは聞かれた。14号車の車体中央付近進行方向右側。モハ184ですからモーターの快音が聞けますね。三島駅では日当たり抜群でしたが、走って向き変われば気にはならないだろうし、海も見えそう。良いじゃないですか。
あんまり発車のベルとかも聞こえず、なんとなく発車。速攻でビール開ける。手羽先唐揚げも行こうとしたのですが、まだ暖かいので匂いが凄そう。車内の手羽先テロになりかねないので、そっと鞄に仕舞ったw。駅弁も夕食のつもりで買ったので、ほさかの水まんじゅうでビールを頂くことにする。
画像
画像

熱海駅で伊豆急下田から来た踊り子号と連結。下りの踊り子号も同時に来て、ここで分割。連結と分割が同時に見られるんですね。乗ってると全く見えないですけどね。
やっぱり普通列車より速度が出て特急らしい走りを堪能できて、車内も空いてて快適。窓を開けるときのツマミも見なくなりましたねえ。
15時前にかなり見覚えのある風景になって東京駅に到着。ドアが開く前にひとつ前の先頭車両を覗くと、誰も乗っていなかった。
画像
画像

185系、あと一回くらい乗れるかなあ。
まっすぐ帰るかと思いきや、秋葉原をちょいとぶらついてから大宮へ向かいました。16時半過ぎ大宮駅着、17時無事帰宅。
画像
画像

三島駅で買った駅弁は夕飯になりました。桃中軒の、港町沼津の駅弁屋発「こだわりの焼き魚弁当」、白米と桜えび飯が選べて後者1180円だったかな。白飯は100円安かった気がする。
画像
画像

おかずか片寄っちゃってかっこよくないですがw、鰆の幽庵焼きメインのお弁当です。刺身や干物だけが沼津じゃないよ!って感じで好きです。
手羽先はお弁当のご飯粒が残っててちょっと見苦しいですがw、ひとつがけっこうでかい。これは戸田塩のですけど、タレもあります。お酒にはバッチリ合います。
退院後初の沼津、初のちょい旅でしたが、やはり無理が利かないなと痛感します。とにかく体力の落ち込みが凄い。心肺の不調はそんなには感じなくなってはきてます。やはりバスや電車に急いで乗るとか、走るなどもってのほかで、旅先で倒れて救急車に運ばれるなどと言う事態だけは避けなければなりません。夏の旅はもう行き先を決めました。無難に行ったことのある場所だけで楽しむことにします。帰り際に沼津寄りたいなとも思っています。

新しい踊り子号の電車です
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント