185系が一週間で35両も増えたんですけどw(N)

画像

Nゲージ185系、気長に集めるとか言っていました。ええ、本当にそのつもりだったんです。急いでも意味は無いですしね。
店を回る暇もあまり無いし、在宅でも見回せるヤフオクにも多くは見当たらないから、フィーバーが過ぎ去った頃にでも集めましょうかと。ところがです。
出るわ出るわ、各メーカーの185系のまとまった両数セットがw。忘れていました、年度の替わりでリサイクル品の流通が活発になるのと、お店にとっては決算でもあるということを。そして1円をはじめ、お手頃価格スタートのオークションだらけです。ずっと目を付けていて、そろそろ良いかと見張っていたトミックスのマイナーチェンジ185系セットの出品に入札する直前に同じようなセットも出ているのを見つけ、悩んだ末に入れた。終わり間際に抜かれて、面倒なので即決価格で落としてやりましたよw。それが魔界の入口だったんですけどね。
画像
画像

92620 JR185系特急電車 とある6両セット。前から手元にあったのは92002なので別物扱いですか。車種構成は同じで、JRと入っているだけに民営化後のものですからクハのJNRマークが実車同様になくなっています。付属でそのJNRマーク他の収録されたデカールが入ってたはずですが、ヘッドマークシール共々これには付いてこなかった。外スリーブも無い。先に狙っていた出品の方にはすべて揃っていたけどクハの片方がライト不灯で、落札したものの方が車体の画像が鮮明で、ストアの出品だったのもあって、こちらを選んだ。入札しなかった方のは、これを書いている時点でまだ出品中です。
画像
画像

古いわりにかなりまともで、ライト類もちゃんと点く。ヘッドマークには踊り子号が貼ってある。前面窓枠や特急マークにも色が入ったのは前回書いたとおりで、一番の関心事な動力は全くの変化無しでしたw。車内いっぱいにダイキャストブロックの収まったやつです。取説のオプション表記にも動力車だけ室内灯のマークが無い。また、全車とも金属車輪を履いています。同じ頃の、車体が緑がかった色調な単品はプラ車輪です。
セットですから、車番は分けてふられていてクハも0番台と100番台になってる。92002も取説に思いっきり書いてあるのでそうなはずなのですが、私のはバラバラです。おそらくですが、例のセットケースに塗装が貼り付く、ひび割れるの症状が出て単品と差し替えたものと思われます。もしくは初めから単品で買いそろえたか。
画像
画像

マイチェン版185系は単品でクハが2、サロも2、モハ184が1両あるので、あとはモハ185を足せば10両編成が出来ますね。クハが浮きますが、まあ良いでしょう。ただ、同仕様の単品などまず見かけないので気長にやるつもりがヤフオクにそれらしいのを発見。確信は無いが落札してしまいます。1000円也。
スマホで撮ったらしい画像だけですが、ケースに入ったままの絵だけながら裏側を撮ってあるのは出品者偉いw。バーコードのシールが貼ってあるのが、手持ちのクハやモハのと同じだったりする。届くと実に車体が緑色ですw。10両編成があっさり完成しました。ただ、手持ちのモハ184が逆に妙に白い。でも旧製品とも色が合わない。もういいでしょうw、疲れましたw。
画像
画像

続いて、なにごとだ?と思うほどヤフオクに出てくる185系の中から、カトーの10両セットに目を付ける。単品の踊り子号編成相当の10両セット。1000円スタートで、終わる寸前に7000円突っ込んだら6350円で落ちた。余談ながら、別で5両の付属編成も出ていたので入札していたけど、追い上げが多くて降りたあとに、落札した10両と同じ出品者だと気づいた。5両の方は6000円に達してて10両より高いじゃんと思ってたw。
画像
画像

中身に関しては特に述べることも無いカトーの185系です。変換式ヘッドマークが未点灯状態だと絵柄がほとんど見えないフィルムのやつです。プラケースに入るように細く折り曲げられた取説も残ってた。以外なのがサハが無く「モハかサロで代用する」とか書いてある。後から追加になったんでしたっけ。サハ153みたいにモハ・サロの車体・屋根・床板を組み合わせて仕上げたんでしょうねえ。クハ片方のライトが怪しいと書かれていましたが、バラして接点いじったら直った。他に不具合も無く、申し分ない。
これもセットケースを新調して納めてやります。185系ばかりこんなに集めてどうするんでしょうねえ、10両編成がトミックス新旧とカトーとで一気に3本になりました。
画像
画像

しかしヤフオクでまだ手を出していたのです。マイクロエースもヤフオクに出るわ出るわ。とくに、ベストリニューアルのセットが出てきてびっくりです。フルフルと200番台リレー号とが現れて、リレー号セットの存在は知らなかったのと、クハのジャンパ栓受けとか付いてるのが見えて、俄然張り切ったものの17000円の時点で降りたw。フルフルは普通のを持ってるので手を出さなかった。ベストリニューアル田町色は見るから、いずれそれで手を打とうと思いだしたw。マイクロエースの185系と言えば、試案塗装シリーズもよく見かけます。実車設計時の塗色考案を再現したものですが、この中に普通のクリーム/赤の特急色のがあります。これがヤフオクに転がってた。出物をあまり見ないだけに興味が出てしまい、つい6450円まで引っ張って落札w。これぞ無駄遣い。
画像
画像

A-6164 国鉄185系試案塗装 国鉄特急カラー編成7両セット。品番からしてマイクロエースが185系を復刻再生産したすぐ後に作ったものと思われます。サロが動力車のままで10両編成を組むには無理のあることを承知で、0番台のままのモデルですが200番台の7両編成のセットです。最初は4種類の試案塗装が出たようで、すぐ後の品番に6種類の試案塗装モデルが続いて発売になったようです。その追加版にこの国鉄特急色もあったみたいですね。小売価格16800円と書いてあります。今見るとそんなに目ん玉飛び出るような価格じゃ無いですが、あのマイクロエースの古いモデルだと知っていて、しかも色以外にどこか変化があった様に見えないので当時はえらく高く感じた記憶があります。Nゲージに興味の無くなっていた頃でしたし。
画像
画像

入れ物がセットケースになったのと、色以外ほとんどしなのマイクロモデルと一緒です。クーラーと空気清浄機、貫通路扉が塗り分けられ、室内のシートパーツが青くなって枕のカバーが白く塗られた程度。タイフォンユニット取付準備仕様はもちろん消えたw。動力ユニットも変化は無く、ダイキャストブロックが黒く塗られたのに窓ガラスパーツも裏から黒く塗装されている不思議ちゃんです。走行感も、緑色のしなのマイクロ動力を強く感じる、ドリュドリュドリュって走りを見せてくれます。フライホイールは取り外されていて、すぐに角が落ちると有名な緑色のギアは黒くなってます。減り具合は知りません。出品に動力不良とあったけど一応走ったよ。たまにつつかないと動かないけど、暫く行ったり来たりさせてたら止まらなくはなった。車番が900番台なのは笑えます。
185系の国鉄特急色と言えば実車にも出現しましたが、あれは157系特急あまぎを模したものでした。この試案塗装モデルは側面こそそれとそっくりですが、顔周りは微妙に違っていて面白いですよ。いや、同じだったらこんなもの手にしようとは思わないですw。485系のようにライト周りまでで赤が途切れていて、しかし三本線のヒゲが無い。裾の赤も車体角までで止まり、窓下のくぼみも赤く塗られています。非常にダサいと思いますw。TGV塗装よりかっこ悪いかも。
試案塗装ですからね、案です。イラストですから。他の試案色も顔にラインが縦に突っ切ったりしています。
ただ、付属のステッカーはなかなかイカしています。国鉄時代の話ですからヘッドマークは文字表記で、ここで急行伊豆のマークが発見されました。えらいw。ほかに「はまかいじ」「踊り子」「水上」「特急」があり、側面の行き先表示用もあって、伊豆は東京行きですが、はまかいじ 鎌倉行、踊り子 前橋行、水上 新特急越後中里行と結構くすぐってくる内容です。101系京浜東北線の蕨行きを思いだした。こういう遊び心好き。TGVカラーなるまさに色物なモデルに付いてきたデカールもなかなか笑えましたけどね。
画像
画像

まだ24両しか増えていませんねw。
トミックス、カトーときたら、マイクロエースのJNRマーク入り185系も欲しくなりますよね。なるんですってばw。200番台カラーのは7両の編成になっているのを持っていますが、0番台はクハとサハしか無い。ヤフオクにもバラバラと単品が出ることはありますが、6両2000円とかで出てたらそれで済ませたくなるじゃないですか。なるんですよw。ここまで入手してきたものすべてが週末の2日間にオークション終了が固まっていて、これが最後の終了でした。3000円くらいだったのかな、5000円で落とせたらラッキーだな、と入れておいたら4500円で落ちちゃった。笑ったw。
画像
画像

発売されていた単品6種のうち5種6両です。マイクロエースのプラ製モデル第一弾でしたか、EF64や10系寝台車が先だったか。クハ-モハ+モハ-サロ-サハ-クハで、先に書いたとおりサロが動力車。単品ケース裏のラベルにはこれで模型編成と書かれてある。今でこそNゲージで実物と同じ編成にするのもごく普通です。むしろそれを出来るのがNゲージの醍醐味でもありますが、当時は短縮した編成で楽しむのが当たり前でした。小学生中学生が小遣いで10両揃えるなど遠い夢のような時代です。私はお年玉全額でも6両セットがやっとでしたねえw。そんななので特にしなのマイクロは動力車の設定を、複数必要としない車両に仕込む傾向にありました。パンタが無い車両にそうするのも、メンテナンスでひっくり返す機会が多いからパンタを壊さないように、という理由からだとも聞いたことはあります。
画像
画像

なので、モハのMとTで起こすのを嫌ってサロにしたようなんですが、逆にクハが2種類あります。0番台と100番台で区別かと思いきや、ACT-1なるタイフォンユニットの取付準備仕様と、付いていない普通のとで分けてある。これを0(200)と100(300)番台で分けて印刷してくれれば良かったのに、どちらも同じ車番です。今回の6両はクハが両方ともACT-1準備車で、客室内前端にそのスペースになる空間がある。室内用を付けると当然そこは光らないw。これを最初に買った人は、前後ともタイフォン付けるつもりだったのでしょう。結局そのユニットは発売されませんでしたけどね。対応車もこの185系だけでした。非対応との違いは室内の座席パーツだけのように見受けます。
画像
画像

ケースのラベルに一方に日焼けらしい色あせがありますが、あとはいたって普通です。トミックス同様緑のライン印刷にひび割れが起きるのも仕様ですw。モハ185のパンタが取れちゃってる位か。動力もライトも問題ない。しかしこの6両だと2M4Tのパンタ1つだけな変な感じですよね。サロが抜けないから修善寺編成にもならない。ならば、サロの動力をサハに持っていけば良いじゃないかと、誰もが思いますね。思ってください。手持ちのジャンクで拾った試案塗装の不動サロをバラしたときに、サハもならべて検証してみた。サハの床板固定ビスのボスをカットすればいけるんじゃ?とね。
結論から言いますと、入りません。理由はひとつだけ、窓ガラスパーツが引っかかります。サロは専用なので、ガラスパーツが初めから目一杯薄く作られています。彷彿とさせた、あのしなのマイクロ動力をそのまま使ったからですね。今回入手のサロを見ても同じでした。また、気づいたのがサハの室内パーツを組み付けるときに向きがわからず、どういうことだ?とよく見ると片デッキです。そう、トイレの有無関係無しに中間車は同じパーツを使っています。昔はどこのメーカーもこうやってコストダウンをしたものですね。何でもかんでも専用で部品起こしてお値段上がっても買う人がいるブルジョワの世界に私はついて行けていませんw。なお、不動の動力は台車からユニットへの電気が通じず動きません。理由がわからないw。モーターは生きてるから部品取りですね。今回のは模型編成で楽しむことにしましょうか。サロのトレーラー化ならできそうなので、10両編成に持っていくのも面白いですかね。顔は3メーカーの中でも一番良く特徴を捉えていると思うんですよ。もったいないんですよね。
画像
画像

まだ増える。先週の休み、ヨドバシに部屋の蛍光灯を買いに来るまで出たついでに、何故か川口まで走ってしまってまさかの散財w。マイクロエースの最初期185系200番台を4両と、すでに落札をして到着待ちだったトミックスのモハ185がこれまたまさかで目の前に800円である。あっても困らないだろうとか言う謎理論で買ってきたw。マイクロのは部品取りです。ACT付き車を無しにするとか、先のパンタ無しの補修とか。ただ、そうじゃなくてもまだ半端車を同じ理由でいくつか抱えているので、踊り子号10両編成とか、リレー号14両編成とか出来ちゃうんじゃないですかね?ちょっとしたシミとかあるけど結構まともなのばっかりです。
トミックスのは先に手元にきたので編成入りしました。行き先のシールが貼ってあるだけできれいです。金属車輪付いてるから、セットのものでしょう。ヤフオクで落としたのはケースに入ったまま眠りにつきましたw。
一緒に買ったジャンクパーツはカトーの古いやつです。逆転スイッチとか、カタログで見てただけの懐古ものですw。アダプターコードは、トミックスのパワーパックとユニトラックで通電確認してるのでその接続にちょうど良い。昔のビス端子に接続するようになってるパーツです。そして色めきだったのが、2726新カプラーピン付(10組入)。50円ですが、電磁アンカプラー用に鉄ピンとカプラーにL字型の柄が付いたあれです。こんなものが今になってパーツで手に入るとはw。もちろん使いませんw、このまま眺めますww。
画像
画像

マイクロエースの185系は何回かに分かれて作られているようですね。メーカーのサイトに品番とケースを開けたところの画像だけが残っていて、品番で追えました。最初のマイクロクスから暫く開いて1999年に新踊り子号色、踊り子号、新特急、エクスプレス185と出してますね。次がフルフル、試案塗装ときてベストリニューアルでリレー号、田町、フルフル、現状ラストがエクスプレス185と湘南色です。いずれもセットは7両編成で、ベストリニューアル以降は動力がモハに動いた様子。最後は23800円にまでなったようですよ。値上がりしすぎでしょうw。
画像
画像

私の持ってるマイクロの185系は他に新踊り子色とフルフル、TGVです。試案塗装のクハだけもある。新踊り子とフルフルは新品で買いました。でも売れ残りでだいぶ割り引かれていた気がする。TGVも新品でした。やはり売れ残り。出してきてライト点けたら室内灯まで点いてびっくりしたww、動力車以外全部付いてます。この変な色のやつ、TGV運転開始記念とか謎の謳い文句で、電機+客車のTGV以外の国外鉄道カラーとで売ってました。一説では在庫一掃のためとも聞きます。確かに塗装が手作業っぽいんですよね。窓縁の銀枠色差しも無いし。ACT-1対応クハもいるよw。6両の単品ケースを紙パッケージでまとめてセット売りしてました。183系や東武8000系と同じパッケージです。室内灯は良く買って付けたなと自分で思うw。たぶん売れ残りを買ったんだろうな。お店のおじさんによく「残っちゃって、安くするから買ってってよ」って言われたなあ。
画像
画像

TGV色の10系客車は中古でよく見ますね。安いですw。他の色のをあんまり見ないんですよ。機関車は2つ手に入った。E851のアムトラック色と並べると楽しいよw。
185系はこの他はカトーの200番台が何本かと、踊り子色5両セット、田町色基本セットと中古バラとで10両がっあったっけな。200番台は新特急、リレー号、エクスプレス185、踊り子色、湘南色、あまぎ・・・考えるのはやめましょうww
クロ157も1両白いの作りましたが、アイボリーの塗装で作り直したいですねえ。いっそカトーで出ないかね。リメイク後にやるかな?カトーならやらかすと信じてます。トミックスの新製品のやつは、買えたら買いますw。お店で眺めたけど、あんまりときめきませんでしたね。お高いし。
画像
画像

そんなこんなで185系の騒動はこんなところでございます。
締めは185系のおもちゃで。ダイカスケールとガチャガチャの185系です。
画像
画像


おまけ
マイクロエース185系200番台のヘッドマークシール
画像
次回は鉄道コレクションの西武101系の予定です

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 鉄道模型大好きおじさん

    185系、一気に増えたんですね。
    それだけあれば運用が組めますね。
    関西人の私には馴染みが薄い形式ですが、双子の兄弟とも言える117系とよく似てるので親近感があります。
    2019年04月04日 20:20
  • なを@さいとう

    増えすぎですねえw。賑やかだったヤフオクももう落ち着いているので、一気に行っておいて正解だったかなと思います。
    117系はいつの間にかいろんなところにいて、楽しいですね。新山口駅で見たときは「えっ?」ってなりましたw
    しなのマイクロの117系は凄かったですねえ・・・。
    2019年04月09日 18:45
  • 🌸見もろくに出来ず_| ̄|○

    www
    153系から続いてのシリーズ楽しいですわ!w
    トミックスの185系の新製品が発表後の数カ月前に、手垢がタップリついて緑のストライプがひび割れた旧製品が捨て値で、ぽちに投げられていたので拾ってきましたよ!暇が出来たら洗って塗り直してやろうと思います。
    顔は安定してからのトミックスらしく、実車の特徴を良く捉えつつ穏やかな優しい雰囲気に感じられて、私的には好印象です。
    夜、机の上でごろごろさせてたりして、登場時のワクワクを思い出しながらながめてます。153系との併結は子供の頃、雑誌で見て目をまるくしましたよ。153系や大好きな157系と遊んでやりたいですわ。地元の117系、KATOさん顔だけ(ライト周りを特に)でよいので格好良くリニューアルしてくれないかな、、、

    2019年04月13日 20:55
  • なを@さいとう

    中古を拾ってきてレストアすると言うのも、楽しいですよね。キットみたいに必要なパーツをあれこれ揃えることもなく、不足分とメイクアップするのだけ用意すれば仕上げられるのは素敵です。
    思い出補正は大切です。
    117系はカトーが新規で作ってくれそうなんですが、時期をうかがっている様な気配です。153系ブルーライナーと同時発売の予感は当たるかな?
    2019年04月18日 22:13

この記事へのトラックバック