仕事の日の飯 ラーメン3 「普通のラーメンがいい」

画像

仕事の日に見て乗った電車と昼飯のお話、ラーメン編3です。
相変わらず昼時に飯を食うことなどあり得ず、その日の案件すべて終わったあとの17時18時とかに昼飯食ってたりしますが、実際もっと手前の時間が開けられたりもするものの、15~17時だとやってない飯屋が多いのですね。いかにもなラーメン屋は軒並み中休憩しちゃってくれます。
しかし、そんな変な時間でも暖簾を掛けてくれているお店があったりして、通りかかると喜んで吸い込まれるようになりました。だいたいは、良くある中華料理屋です。最近「街中華」とか言って一括りにしたがりますが、飯は遊びじゃないんですw。日があるうちに昼飯食えるなんて滅多にないのですから、もう真剣ですよ、私はww。
今回はそんな、「ただのラーメン」を食べさせてくれるお店のラーメンのお話。
画像

良く行く船橋市のお客さんとこからの帰り道にあるラーメン屋。最寄り駅は新京成高根木戸駅だけど乗り換えが面倒で、ずっと東葉高速の船橋日大前駅に歩いて行っていましたが、とにかく某校の学生が馬鹿すぎて下校時間に重なるとうんざりするのと、途中に何もなくてつまんない上に20分以上かかるので、最近はバスに乗るようになった。バス停からちょっと先に行ったところにあったのは気づいてて、5月の夕方直帰コースの時に寄ってみた。
画像
画像

まだ寒い頃で、ラーメンも久しぶりだった。手打らーめん珍来、っていう赤い看板の店。関東地方ではよく見る気がするが、一応チェーン店らしい。サイトもあって、直営店と、暖簾分けしたFC店とがある様子。この店はFC店。麺は全店に工場から来るもので、それ以外はオリジナル要素多めっぽい。それはそれであとから知るが、店の感じがなかなか素敵。昼と夕の間でも開いていてくれるのがとても頼もしい。
画像
画像

最初は、ネギ味噌ラーメンだったかな。家族でやってるのか、おじさん、おばさんと息子っぽい若いのがいる。暇な時間はおばさんだけしかいないけど、出前が入ると若いのが寝起きっぽくでてくるw。空いてる時間にしか行かないから、すぐ出てきて助かる。お冷やはちょっとうまい。ポイント高いw。ネギ味噌ラーメンはなんとも思わず食べた。メニューも多いので、また来て他のも食べてみようと思った。
二度目はラーメンと炒飯、その次はラーメンと米と餃子のセット。どれも、いかにもなラーメン、炒飯、餃子。予想通りのものが出てくるのは、素晴らしいと思うw。余談ながら胡椒はギャバンw。
画像
画像

ラーメンも、ただのラーメンで良い。私だけかと思いますが、ネギをわりと重要視します。麺食ってて紛れてくるその味もですが、スープだけになったときにレンゲでネギすくいながら飲むのがまた好きでしてww。蕎麦でもそうです。刻まれるとがっかりします。ネギネギした味が残ってる方が好きですね。刻んで冷凍してあったのとかだと、だいぶがっかりですが、ここのはちゃんとしてて結構好き。
タンメンはイマイチだったかな。悪くはないんだけど、醤油ラーメンの方が良かった。麺の味はタンメンの方がよくわかったけどね。
画像
画像

行きやすいから、通るたびに寄りそうですw。バスは新習志野駅で降りて西船橋から武蔵野線で帰るのが普通です。前は西船のそば屋めとろ庵に行ってたんですけどね。そういえば最近行ってないな。
ところでこの珍来で気になるのが、五目ラーメン。どこにでもありそうで、そういえば食べたことがない、そして、伊達巻きが載っているのがとても気になる。外には写真があるけど店内にはメニューにない。
画像

画像

やはりちょくちょく行くお客さんとこの真ん前にあるラーメン屋が気になってた。駅で言うと北春日部駅が最寄りながら、徒歩で30分近くかかるのでいつもだるい。上の画像は東武動物公園駅ですけどねw。
画像
画像

国道沿いでちょっとした駐車スペースのあるところにラーメン屋がある。宝来という。以前はもう二軒くらい飯屋が並んでいたけど、今やここだけ。いつも時間がなくて、気になるけど入ってみたことはなかった。夜とか通って中の様子がよく見えると、そこそこお客が入ってる。いちど、日中に開いてるのを見てて夜7時頃また来たので寄ってみようと思ったら閉まってたw。7月のある日、ふと時間に余裕のある午後にそこにいた。午後と言っても17時前、暖簾は掛かってるからやってるのだろう。車を前に駐めてふらっと入ってみた。
お客がひとり食ってて、おじさんがいらっしゃいと言う。カウンターに座ろうとしたら、テーブルの方が涼しいよと水を置いてくれる。氷入りでおいしい。ラーメンと炒飯のセットを頼んで、高校野球を見ながら待つ。
ごく普通にメニューが壁に並び、営業時間が20時まで、定休日は木曜と貼ってある。この前閉まってたよなあ、とw。
画像
画像

他に客はいないのですぐ出てきた。全くもって普通のラーメンと炒飯。ナルト入りはいいね。セットの半炒飯も玉子と叉焼だけのシンプルなの。中華屋だねえ、とおいしく頂く。悪くない、ここも通るたびに寄る店だなと決めたw。
おじさんだけだったのが、おばさんもどこからか帰ってきてお会計はおばさんの仕事。帰り際に、なん時までやってるんですか?と聞いてみたら、「7時頃かなあ、もう年なもんでね」と笑ってた。
この目の前のお客だけでなく、つくばの帰りや幸手、杉戸あたりへの通り道でもあるので、寄れる機会は多い。冷やし中華食いたいなあ、と思っててここが浮かんでまた来てみた。先客が二組いて、あとからもぼちぼちやって来る。繁盛してるんじゃんと思った。冷やしと、餃子を頼んだ。変な組み合わせかな?と思ったけど、あとから来た人も頼んでて、安心したw。
もう、絵に描いたような冷やし中華と餃子。こういうのでいいんだよw。冷やしうまかったねえ。推しメニューは餃子と、塩ラーメンもらしいので今度食べてみようと思ってる。
しかし先月くらいに行ってみたら、都合によりで閉まってた。翌週くらいに通っても同じ。「年なもんでね」と笑っていたおじさんのお顔が浮かぶ。無理しないで欲しいが、またうまいの食わせて欲しい。
画像

画像

これまた年に一回、正確には行き帰りで二度伺うお客のいる成東。総武本線ですね。葬儀屋さんだけに盆の前と終わりに必ず行く。今年は外環の三郷~市川が開通したので千葉方面への移動がかなり時間短縮できるようになりました。夏休みも始まる頃にまず行きます。朝イチ出て昼ギリギリに着くことが多かったんですが、今年はわりと余裕を持って着けた。ちょうど12時頃の電車でいつも帰ってましたが、ちょっと早く駅に聞いたのでいつも気になってた駅前の食堂に寄ってみようと企んだ。
駅前食堂 成美っていう、本当に駅前徒歩0分のとこにある。二階は旅館になってるらしい。いつも前を通りながら、良いなあ、食べていきたいなあと思ってた。ところがです。11時半近くでもまだ開いてない。シャッター半開きなので休みではなく、準備中の札も出てる。結局12時になっても開かず、諦めて電車に乗った。もろに夏休み開始の時期なので、いかにも夏の風景を毎年ここで見て夏を感じてる。
昔はその時期だと、海水浴に行く人で車も電車もごった返したものですが、今や静かなものです。始めて乗った国鉄の特急電車は、夏休みの海水浴に行くときの「さざなみ」だったなあ。東京駅地下ホームは自由席や快速電車に座るための人々がいっぱい座り込んでたんですよ。183系もいっぱい並んでたし。
画像

画像

一ヶ月後、逆行程でまた成東へ。車で行くのは早くなりましたが電車は変わらず、朝イチ出てもどうしてもお昼に駅着になる。相手は農協系で昼休みは無人になっちゃうので、これ幸いと駅前食堂へw。このときは普通に開いてた。盆明け夏休み終盤らしく人通りもなく、じりじりな日のなか蝉の声だけ聞こえる駅前を歩いて、食堂の戸を開ける。
画像
画像

先客は一組、なぜか食堂に入ると必ずいる酒飲みオヤジww。座敷、テーブル、カウンターのあるこぢんまりとした店内。逆に厨房がやけに広い。お冷やと一緒にメニューをおばちゃんが持ってきてくれるが、メニューはお昼用の簡単な奴で、店内の膨大なメニューを眺める方が夢があるww。定食、そばうどん、中華、お酒のお供、なんでもござれです。旅館やってるらしいけど素泊まりだけで、飯はここで食えと言うことでしょう。いいですね。
初めてなのでベーシックなのにするとして、店前にも貼ってあったセットメニューがとても気になるのでラーメン+炒飯+餃子の無敵なセットにしてみた。確か千円だったか。
呑みおじさんの会話とテレビのニュース聞きながら待つこと暫し、お盆に三皿載って来ましたよ。
何の変哲もない三品ですが、セットだから、ランチだからと言って手抜きのないのが良い。ラーメンのナルト、炒飯のグリーンピースも良いじゃありませんか。味も普通です。見て想像するとおりの味です。コレは年イチ、いや出来れば二回の楽しみにしたいですね。
画像
画像

京成の谷津駅。良く行くお客があるけど、車で行って帰ることがほとんどで駅まで歩いてくることは珍しい。そんな珍しい機会の夕方、いい加減腹減ったので駅前で飯屋をスマホで検索してみたら、ホーライとかいう怪しげな店がすぐ近くだったので行ってみた。なんか床屋みたいな店構えに、知らない漢字でほーらいとある。怪しいw。しかしスマホで見る口コミは悪くないし、日中もやってるお店はありがたく思わねばならない。店内は全く見えないが、恐る恐る戸を開ける。
おじさんとおばさんでやってる風で、先客は2組くらいいた。床屋風の外見とは打って変わって店内は特にカウンターの椅子が飲み屋風。テーブル席を促され、籐の椅子に座ってメニューを眺める。手打ち麺を唄っているのでラーメン系から、チャーシューメンにした。口コミにはタンメンが目立つけど、この頃タンメンが続いててちょっと飽きてたw。
画像
画像

大きめの丼にちんまりと盛られたチャーシューメンが来た。別に少ないわけじゃないよ?w。これね、不思議なおいしさでしたね。食レポスキルマイナスグレードなワタクシなのでどうにも表現できないのですが、シンプルで良いんですよ。おばちゃんの愛想があんまり良くなかった気もするけど、ラーメンうまいからまた行きたい。このときは京成では帰らず、バスで津田沼へ出て帰ってる。なぜかは覚えていないw。ポの字の店に寄ったのかな。
後日、そのお客が絡んで車で来て、そこの車も受け取ってコインPに投げて、また電車で戻ってきてそれで帰るということがあり、夜になって飯食ってなかったからホーライ行ってみたら定休日だったww。木曜休みらしいです。
画像
画像

坂戸。駅は北坂戸が最寄のお客のとこ。そこから駅までまっすぐ歩ける道がなく、まだ来初めでルート模索してて見つけた。前を車で通過してるのに気が付いてなかった。
すえ広っていう中華屋。住居を兼ねた店舗で、ちょっと応援したくなる風情。セットやおすすめメニューが窓にいっぱいあって必死な感じも受けるw。先客も見えたので、失敗はないだろうと入ってみた。
喫茶店風にも見える、カウンターとテーブルのある店内。おじさんとおばさんがやってる。餃子がイチオシっぽいのに全く気づかず、ネギ味噌ラーメンと半チャーハンのセットを頼んだ。餃子は味噌ダレ推奨らしく、5個300円と3コ210円ととても良心的な値段。今度頼んでみることにする。
画像
画像

おじさんが炒飯を、おばさんがラーメンを作る。何もしゃべってないのにそれぞれ黙々と手を動かす様が見てて心地いい。ご夫婦だろうなあ。まず炒飯とお新香が来る。香のものは意外w。炒飯ちょっと食い始めたらラーメンも。
これもまた手抜きがなくて良い。半炒飯には刻んだ叉焼とナルト、玉子がちゃんと入ってる。ネギ味噌ラーメンもお母さんらしい盛り付けで素敵。いいぞ、ここw。この客のとこ来るたびに寄る店になりそうですw。店前に駐車場もあるし、車で寄ってもいい。
東上線はふじみ野、上福岡そしてここ北坂戸にお客さんがあり、西武線にもいくつかあってこのときもここから西武池袋線狭山ヶ丘駅へ向かった。駅までの道はこのときほぼ完成できた。ここでセット食ったからこそですw。川越市で乗り換えて本川越から所沢で乗り換えた。

画像
画像

東上線沿線でもう一見素敵な店を見つけた。上福岡にお客があると書きましたが、一日二度そこへ行って夜になり、とぼとぼ駅にたどり着いてスマホで店を探してみて、駅の反対側に在るらしいのを見つけて歩き疲れてたけど行ってみたら、素敵に浮かび上がる中華料理屋があって暖簾もかかってた。しかし店の中は見えず、ちょっと店前で迷ってた。サンプルディスプレイがあって、こういうお店良いんだよなあと、その五目麺に目が留まった。船橋の珍来で見た五目ラーメンと似て伊達巻が載ってる。伊達巻など正月にしか食ったことないですよ。もう、食べて行かないと帰れませんww。
画像
画像

さほど広くはないけどテーブルが7つ位ある。先客は2組ほどで、適当に空きテーブルに着いた。おじさんが厨房にいて、おばさん二人が配膳と仕込みしてる。五目麺に目がくらんでいたのでさほどメニューを見回すこともなく、それとなんとなく餃子と口走っていた。値段も見ずにw。330円と見て安心して、水飲んで待つ。この水も美味しくて良い。待ったと思うまもなく出てきた。
画像
画像

五目麺、実に賑やかです。見えるもの以外にも豚肉やエビチリ用の海老とかも入ってた。ラーメン550円なのに五目麺800円です。差額250円でここまで盛れるのかと。そして餃子でもっと驚く。
大きめなのが6個でボリュームの割りに安いんだね、と食べるとやけにうまい。なんだこれ。普通の焼き餃子です。特別な味がするのでもなく、何故かうまい。これに、はまりますw。食べてるときに背後の出入り口からお客が来ては、なにやら頼んだものを受け取って帰って行くのが後を絶たない。出掛けに見ると厨房との窓があって、餃子の持ち帰り窓口になってるっぽい。すごいな、美味しいもんね、売れるよ。
実に幸せな気分でお店を出ました。店のおじさんおばさんも良い。ホームからもお店は良く見えるよ。
画像
画像

まさかの翌日にもまた行ってます。やはり夕方で、先の坂戸のとこ行ってそこで食うか悩んでこっちに来た。カニ炒飯と餃子。炒飯も時々無性に食べたくなりますね。ラーメンのセットので済まそうとすると、だいたいもっと食いたくなって後悔して、普通の盛りのを欲するのですww。で、カニ炒飯。レタスが敷かれてカニがでん!と載ってる。カニの塩味素敵。レタスのある意味が勝手に理解できるw。そして餃子はうまい。どう旨いのか言えといわれましても、ワタクシには無理な話ですwww。
画像
画像

その後も東上線に乗ると上福岡で降りたり、車でも通るので駐車場あるから駐めさせてもらって食って帰った。
餃子定食580円てのが最高です。見てのとおり米とのセットですが、ご飯の盛りもガッツリしてて食いでがあるよ。ただの炒飯も食べてみたけど、これまた実直でいい。おいしい。グリーンピース入ってるしw。
なんでこんなにここの餃子旨いんだろう?皮を見る限り手作りなのは間違いなく、具もぎゅっとしててかじって食べてもこぼれてこない。餃子にはまったのは初めてです。
ところでここのラー油指しがイマイチ良くわかりません。棒が突き出てて、先は中で金魚すくいのポイ枠状で動くけど、油の下に何かが沈んでて、でも混ぜても特に何もおきない。皿に注ぐとお茶っ葉のように何かが舞いながら出てくる。でもこれがまた旨い。今度おばさんに聞いてみようと思う。
画像
ただのラーメン編はもう一回続くよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント