仕事で恵那から弥富

画像

突然仕事での話です。しかも6月の中旬です。なぜかと言うと。これを先出ししないと、先週行ってきた夏の旅の話が始まらないからなんです。大井川から伊豆箱根の話をスパートかけているのもそのせいですし、もう一つあげなくてはならない件もあるのです。
Nゲージネタもちょっとは貯まっていますが、今しばらくはこの電車追っかけ旅のお話が続きます。
件はいきなり起きました。車を岐阜県恵那市へ運び、そこで車を乗り換えて三重県弥富市へ置いて、電車で帰ってくるという案件。
恵那へは中央道で行けば簡単です。そこから弥富もそんなに困るような行程でもない。電車も近鉄かなあ?くらいのゆるい感じ。時間も日中に両方到着していればいい。最初の車がマイクロバス、2台目がハイエース。6時くらいに会社を出たんだっけな?圏央道から中央道へ入っていつものように初狩PAで停まって、吉田のうどんを食う。富士山がきれい。
画像
画像

9時前に八ヶ岳SAでなんとなく休憩。山がきれい。
このまま行くと、恵那の到着時間が早すぎるので、塩尻ICで降りて下道を行くことにする。
国道19号線、中仙道です。ここは数年前にSL保存車巡りをしに塩尻でレンタカー借りて走ったことがある。薮原のD51を見て引き返していますが、今回も薮原にあった道の駅で停まった。
画像
画像

木曽川源流の里 きそむら道の駅、とまあ長い名前。藪原駅を見下ろす国道沿いにある。時間は10時過ぎ。このまま走りきって昼前に着いてしまうか考えますが、無茶はしない方が良いのでここで早めの昼にする。うどん?別腹ですってw
画像
画像

食堂も開いていた。客はまだ私だけ。山賊揚げ定食とか食ってみる。
藪原駅からも歩いてこられるはずで、木造駅舎巡りして降りたらまたご飯食べに来ようかなと。
画像
画像

国道19号で木曽川と中仙道、中央本線に沿って天気の良いドライブ。仕事じゃなければなあ、と思いますねw。
画像
画像

12時半前に現地を通過、お昼明けまで近くの道の駅で停まって休憩。道の駅そばの郷らっせいみさと、って、最近の道の駅の名称長すぎでしょう。ラノベじゃないんだからw。
山賊揚げでお腹いっぱいなのでさすがにそばは入らず、栗きんとんアイスを見つけて食う。神坂PAで昔食って以来見なかったけど、まだつくってたんですね。
13時、車の入れ換え完了。弥富に向かいます。普通なら中央道に戻りますけど、ちょっと面白がって、明智を経由して、せと品野ICから東海環状道に入ろうと走り出す。決して遠回りでもないし時間に無理もないはずだった。明智駅ちょっと覗いていこうかな?くらいな。ところが、ガソリンが全く入ってないw。ドキドキしながらやっと見つけたガソリンスタンドが明智鐵道の極楽駅近くだった。
画像
画像

途中、おろおろしながら停まったのが山岡駅だったんですが、ここにレールバスのカフェがあった。ひと気なはいが、やってはいる様子。アルパカさんの「コナイネーダレモコナイネー」と言う台詞が浮かんだw。
ガソリン入れたのが14時頃。16時頃には着くんじゃないか?などと連絡してしまったのに飛んだタイムロス。なのに、線路沿いの路肩で道を考えていたら踏切が鳴った。
画像
画像

写真撮ってってよ!と言わんばかりのロケーションw。隣の岩村駅は交換できるらしいが、行き違いはいつ来るんだろ?と調べると10分で来る。待つww。
見たら猛然と出ます。遊んでいる暇はない。もちろん自業自得です。
画像
画像

国道363号線も信号がほとんど無くて快適。明智鉄道の線路も寄り添っていて、そのうちさっき見た列車に追いついたw。明智駅になんと同着。車降りて駅も覗いてみましたけどひと気も時間もないので見ただけで発車。またゆっくり乗りに来たい。
ところで、ヘボってなんですか?店先にヘボありますって大書きしてあった。
画像

なんとか16時ちょい過ぎに二件め到着。さいわい駅まで送ってもらえた。近鉄弥富駅。まだ16時半ではありますが、名古屋駅で新幹線の席取るのに並んだり待ったりするのが面倒だと思い、みどりの窓口のありそうなJR駅に出ようと考える。ここで弥富駅は全く考えなかった。そうだ、冨田なら三岐線見られてちょうど良くないか?と近鉄の急行で近鉄富田駅へ。
画像

着くと早速701系がいる。テンションマックスですw。ちょっと眺めているうちにすぐ出発していってしまったので、もう一本車ではいて見ようと思う。
画像
画像

近鉄の電車を眺めて10分もしないで三岐の電車もやってきた。
画像
画像

また701系ですが、行き先表示がLEDなんだねー、なんて思いながら反対側の顔を拝みつつ見ていると雨樋の高さが途中で変わるw。
画像

事故廃車になった車両の代わりに部品取りの101系が起こされた編成です。いいもん見たわw
これだけでもう満足して、改札を出てJRの富田駅へ。
画像
画像

対して離れていないから迷うことなど無いだろうと思っていたんですが、まず案内など全くなく、しかも一本道もないのでやや遠回りしてしまう。途中、東海道とか書いてあって、帰って調べたら旧東海道の道だったらしい。
17時半には富田駅に着いた。駅舎もわりと大きいので切符を買おうと思ったらなんと無人駅www。冗談でしょうと。ちなみに電車は18時までこないw。
画像
画像

これは大失敗こきましたねw。まあ来てしまったものは仕方ない。古そうな駅なので、ちょっと見て回っておく。
画像
画像

ホームに行くと、JRの乗り場の他にもう一本ホームが目に付く。全然使っていない感じで、三菱カラーテレビの広告入り駅名標が良い味出して朽ちている。跨線橋からの階段も木造で渋い。
画像
画像

跨線橋からの階段入り口は塞がれていてなにもなく、壁の上から階段を覗くと、神社か温泉の通路か?と思うような渋さ。
あとで知りましたが三岐鉄道の富田駅だそうで、近鉄富田に乗り入れるまではここが起点だったんだそうで。今でも貨物列車が通るので廃駅ではないそうです。ちなみに三岐鉄道の本社もここにあるそうです。
画像
画像

JR関西本線のホームもなかなかに古く、レール細工の屋根の柱もなんかきれい。顔の黄色い変なキヤが通過していった。そんなの要らないから早く電車よこせやとw。
18時頃の電車に乗り、なんと名古屋まで40分もかかりますw。こりゃあだれもJRになんぞ乗らないわww
画像

ひとまず新幹線の切符を買う。19時半過ぎののぞみを取り、ホームに戻ってきしめんを食っておく。玉子入りの食券買ったのだが入って無く、もう面倒だから何も言わずに食って出た。所詮名古屋だしね、きしめんうどんどっち?と聞いてきてきしめんと答えたのに返答もしない奴の顔など見たくもない。この辺りの店のジジイやババアはそんなのばっかりですわ。だから嫌いなんだよ。
ちなみに住よしのたいていのおばちゃんは普通に愛想があります。たまにこんなハズレがいますw。
画像

19時と言えば帰宅時間のピークなような気がしますが、名古屋駅のホームは閑散としています。本当に電車乗る人少ないんですね。新幹線の乗り場はごった返してます。
適当の電車眺めて時間を潰し、時間になったら新幹線ホームへ行ってさくっと帰りましたよ。
画像
画像

またこれが700系でしてねw。まだ残ってたのかよと。コンセント無いから嫌いです。
東京駅で乗り換えしてたら、サンライズが入線していました。いいな~、乗っていきたいなあ。
日付が変わる前には帰宅しました。
三岐鉄道のちょっとした下見にはなりましたかね。
画像


桑名産天然活はまぐり LLサイズ 1kg
喜太八しぐれ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 桑名産天然活はまぐり LLサイズ 1kg の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック