この夏のジャンクNゲージ無駄遣い

画像

お待ちかねの皆様、おまちどおさまです。非常にどうでもいいようなNゲージジャンク品の羅列が始まります。
なんでそんなにあれこれ見つけてこられるんだ?とお思いの方もいらっしゃるでしょう。仕事で方々へ出かけて、電車の乗り換えや、車での移動中などでの時間調整でそんなお店に寄る機会が普通の方よりも多いのだと思われ、ポの字が2つ付く名のお店はショッピングモールに多いし、なんたらオフとかも駐車場が広くて便利だったりして、巡回する機会は間違いなく多いです。もちろん、行かないときは全くどこにも行かないのでお財布は安心です。
この夏の出没地は、アキバ、イオンモール某、レイクタウン、グローボ、トレッサ、ビブレ、西武、モリシア、アゼリア、ビナウォーク、K-8、ぺぺ、ららぽーと の各ポの字と、忘れるほどたくさんの~OFFほかです。どこでどれを入手したとかは面倒くさいというか覚えていないので書きませんw。
ちなみにタイトルのジャンク品は、つかみに貼っただけで買ってきていません。でもこういうジャンク良いなあ、といつも思っています。
画像
画像

随分前にヤフオクで入手した、C50と他諸々。C50のことは随分前に書きました。一緒に、DD13、EF30,外国車の貨車2両で3400円。C50が目的で、DD13もあって困らない、他はおまけw。
画像
画像

貨車はマイクロトレインズのカブースと無蓋車。いかにもアメリカちっくなデザインの貨車です。ラベルにケーディーのロゴもあって、マグネマチックカプラーが標準装備なようです。私の世代にはケーディーカプラーと言った方がしっくり来ますけどね。
白い紙に黒の印刷文字だけのシンプルなラベルと、同様の四つ折り説明書が入ってて、好きな色に塗って楽しめ的な事が書いてあって楽しそう。もちろん、ケーディーカプラーのピン調整の仕方もある。
画像
画像

DD13もケーディーカプラーが付いているので、連結して楽しまれたのだろうなと。
EF30は同じものを持ってるし、完全に余りですw。カトーのが欲しいんですけど、耐えています。
画像
画像

中古のケーディーカプラーも見つけてます。そういえばカトーが今も代理店やってるはずだけど、売っているの見ないなと思っていたら、まさかの中古があった。1袋200円だったから適当に3つ買った。カトーの対応品番が書いてあるけど3桁のです。現行のカトーモデルには対応していないかと思いますが、ナックルカプラーやカトーカプラーとも連結は出来るはずなので、それなりの楽しみ方はあるんじゃないですかね。
バスを降りた駅前のビルにも店があるのを思いだして寄ってみたら、なんだか変に安い外車が多くて面白かった。外国の貨車って、印刷がきれいで可愛いのが多いですが、ひとつ500円で幾つかあったうちから、見たことのあるロゴのをいくつか買った。シェルとフィアットとエビアン。エビアンのは既にひとつ持ってる。全部リマ製。
画像
画像

車も。1台換算100円。WIKINGのミニカーです。読みが難しいんですよね、ヴィーキングでいいのかな?ボンネットトラックはメルセデスらしい。昔はNのミニカーと言えばここのでした。1/160なのでやや小降りで、ボディとシャーシの2ピースなのでシンプルなんですが、妙な味があります。
画像
画像

トミックス 2107 EF71。2500円。結構長いこと探してはいた。こいつも結構な骨董品で、後継モデルがいくつもあるのに、ヤフオクで見ると「なんで?」と思うような値段で出てる。むしろ、最初の改良後のモデルの方が安い。しかし店で目の前にお買い得な値段で現れたw。2500円はものすごく妥当な価格だと思う。
品番からわかるとおり、トミックスでかなりの初期モデルです。ざっくり欠き取られたスカート、はめ込みだけどHゴムには色の入っていない窓ガラス、ボディモールドのナンバープレート等、EF64や62と同世代ですね。もちろん、動力はスプリングウォームのやつです。
昔からあるモデルなのに、手にしたことがなかったので、なんとなく欲しかった。どこもいじられていないのが手に入ってちょっと嬉しい。
画像
画像

ちょっと気の迷いで買ってしまった無駄遣いw、トミックス 92037・92038 JR14-700系サロンカーなにわ。基本セット5200円、増結セット3500円の8700円。果たして妥当な値段なのかはわからない。店頭で見かけて「うぉ!?」ってなった。あまり見かけたことがなかったので、ちょっと驚いた。
窓周りがゴールドの初期塗装です。ユーロライナーと同じように、4両用サイズのセットケースで4両と3両に別れてる。サロンエクスプレス東京と同時期に現れ、今も現役なんですからご長寿です。
画像
画像

展望室の造形はいま見ても強烈ですね。ちょっと乗ってみたくなります。編成端のカプラーがTNになってる以外はアーノルドのまま、行き先表示・トイレ窓に裏から色差しがあって、LED光源の室内灯が仕込まれてる。不自然なくらいに明るいww。取説も、アーノルドカプラーが付いた台車枠も残ってた。
サロンエクスプレスとユーロライナー持ってるのに、なにわが無かったので探してみたことはありましたけど、あんまり見かけないうちに忘れてましたw。
画像
画像

103系。トミックスのオレンジ色10輌編成まであと1ユニットまできていましたが、まず800円で水色のモハ102を見つけて、オレンジのボディだけあるから床下を使おうと買ったその足で行った店でオレンジのジャンクが大量にぶら下がっていてw、800円と600円でユニットが買えた。一緒に、GMの西日本の水色クハみつけて阪和線で見たばかりだったのでつい買う。1500円もした。
トミックス103系オレンジ10輌編成無事コンプ。ケースは新調しました。
画像

トミックスのモハ103カナリア。箱無しで1000円だったと思う。非常にきれいな、モハ103-1レタリングのちょっと古めのやつ。これのものだと思われる、インサートのないケースもあったので一緒に買ってきて納めた。
画像
画像

学研の動力車2つ。新幹線1200円、583系600円。もちろんどちらも不動ww。全く反応無しです。
画像
画像

学研続きで、クハ481。1300円。ちょっと高いですが、ヘッドマークのシールが見えて、こりゃ買いだ!とw。絵入りじゃないヘッドマークシールは初めて見ます。明らかに485系じゃない特急のも入ってますが、それはそれで良いのです。
「はくたか」が大胆な貼り方をされていますw。クハ本体も非常にきれいで、ライトもちゃんと点く。ヘッドマークも透過されて光るよ。肝心なヘッドライトより、ヘッドマークの方が明るいのは笑えます。運転席上のライトも導光されているけどほとんどわかりませんww。
画像
画像

エーダイ、スハネフ15。1000円。クハ481と一緒に店にいた。なんだ?今日は祭りか?と思ったw
ケース入りで、床板がやや反っているけど、ライトも付くし気にしちゃいけない。そういえばこの14系15形のテールマークシールって見たことないな。エーダイの14系15形はこれでスハネフが2つ、オハネが1つになった。オハネがもうちょっと欲しいですね。
画像
画像

遭遇するから不思議です。これがどこで買ったか全く思い出せない。相当安く買ったのは覚えている。800円とかだったと思う。
これで4両編成にはなるので、ちょっとはそれっぽい編成はできる。台車に集電版か付いていて、分解してみたら室内灯が付いていた。しかし、点きませんw。この集電シューも抵抗が大きくて困りものなので取っちゃおうと思います。
この頃にヤフオクで15形6両とDD54セットが出ていて、それなりの値段で入札しておいて終了まで見ていたんですが、終わったと思ったらまだ続いていて何事かと思ったら、終了寸前に入れてくるんですね。何が面白いのかさっぱりわかりませんが、その繰り返しで追いかけるのが面倒になってやめました。いつまで経っても終わらないんだもんww。
画像
画像

まさかのEF55w。マイクロの改良前のかと思われる。5000円。ケースには入っているけどラベルがない。添付品は、大問題のディスプレイ用先輪パーツのみ。
画像
画像
画像

ボディのプロ歩-ションは悪くないと思います。誰がどう見てもEF55です。フロントガラスのハメ合わせがイマイチなのが気になるけどマイクロエースですからね、多くを望んではいけません。
先台車はご覧のとおりで笑うしかありません。しかしどうにもならないのもわかります。後軸にへばりついてる台枠表現も、無いよりはずっと良い。
ディスプレイ用という車軸も、どう取り付けるのかさっぱりわかりません。多分、装着してみることはないでしょうからどうでもいいんですがw
画像
画像

やはり、カトーやトミックスがこれをつくってしまうところを見てみたいです。
ワールド工芸のキットも動力は調達しましたが、やはり先台車に難儀しています。EF58とEF15のデッキだけ入手できれば良いんですがねえ。
画像
画像

カトー 小田急ロマンスカーHiSE 5両で4000円。
連接部の連結フックが折れているのをよく見かけますが、無事なのだけを袋に入れたような逸品。中古で出てきても、全てのフックが無事なのはほぼ見かけません。あってもお高い。トミックスのは持っているので、私はこれでがまんします。
画像
画像

トミックスのは編成を短縮して、長野電鉄の「ゆけむり」も発売していますが、カトーのはこの連結機構のおかげで4両編成が組めません。トミックスは編成中央の動力車だけが2台車で、これに向かって全ての車両がフックで連結していく片台車なので短縮も可能ですが、カトーのは先頭車と動力車が2台車で、この5両編成の中間車2両は台車がなく連結相手に両側とも乗っかっているカタチです。
画像
画像

なんでそんな面倒な構造にしたのかはよくわかりませんが、そういえばカトーのHiSEは室内灯が標準装備で、その仕組みを見ると、なんとなくですが何かを目論んでこういう構造にしたんだなと思い浮かべられます。
連接部の台車上に室内灯のライトを仕込み、それを導光材で室内に導いているからで、カトーらしいなとも思えます。CADを使った設計で鳴り物入りで出たのに、なんだか寂しいですね。大胆にリメイクして再販して欲しいとも思います。NSEでは全く違う連接構造になっているので、HiSEの構造は失敗だったんでしょうねえ。
トミックスのは今でも度々再販されている様子です。私の持っているのは最初期の製品です。
画像
画像

LSEもかなりの初期ものですが、編成は2代目で初代は青い紙ケースで蓋とビニールのポケットに車体の塗装が張り付いて、おシャカになりました。今あるのはケースが変わってからのです。動力はスプリングウォーム、前面ライトレンズは愛称窓と一体で模様無しだったので、筆差ししましたよ。がんばったな~、若い俺w
マイクロのSSEとカトーのレジェンドNSEもあるので並べたいですが、出すのが面倒でやめましたw。
Bトレのロマンスカーも買ってきて喜んでいますが、これはまた今度で。
画像

文字数の関係で一点収まりませんでした。先送りになります。
カトー50周年記念の京急230形の入れ物に困っていたので、17m旧国用ケース買ってきて納めました。この京急、ホンモノの塗料を使ったのがどこかで販売されたらしいのですが、ホビーセンターあたりで売ってくれないのでしょうか。二つ買ってきて4両編成にして一緒に納めたら・・・・無駄遣いの連鎖です。やめましょうw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック