無駄遣 D

画像

お盆です。あ、お線香あげてないやw
夏まっさりのはずなのに雨です。梅雨ですかね?w。涼しいのは良いですが、出かけたり塗装しようとしてた人にはがっかりですか。
涼しいのでNゲージ無駄遣でも書きましょうかね。
何かきっかけがあったわけでもないのに、なぜか集まりだした気動車、ディーゼル機関車無駄遣い集です。
画像
画像

新品から。カトー 10-1169 キハ110系 100番台 国鉄色 3両セット。欲しい新製品の欲しいときに発売で、予約はしなかった。小淵沢駅で何度かみかけたことがあるので、出来れば欲しいなとは思っていた。
発売日にいつもの店に行ったら売って無く、売れ切れか?と思って諦めかけていたら、アキバを散策中に普通に売っているのを見て買った。
実物もですが、色変わりなだけです。首都圏色と、キハ58系によく見た急行色の3両セット。カトーですから何も心配ありません。
実物のキハ110系もいろんなカラーリングがあるので、もっとたっぷり企画してくれても良いのですが、意外と地味ですね。GMの方ががんばっちゃってますけど、GMだから買う気にならない。
いつもの店にはその後在庫が湧きました。決算セールやっていたからかな?とも思うも、買ったアキバの店も同じだったなww
画像
画像

トミックス 98009 JRキハ120形ディーゼルカー(高山線)セット。定価だと10300円します。
猪谷から富山まで乗り通したので、乗った電車はNでも欲しい病でもありますし、買いたい気持ちはあるんですが、こんなちっこいくせに2両で1万円とは何事かとw。そんなの今や珍しくはないですが、お店の展示品を見る限りキハ187と同じようにMとTとで下回りパーツ流用ですよね。Mなし車は動力車からモーターや駆動パーツを省いただけで、室内は真っ平らのがらんどうなやつ。なのに一万するの?なんだかなあ、と。
これもいつもの店にずっと在庫があったんです。3割引ですから7000円ちょっと。それならいいかなあ?とそのうちになんて思っていたら売れてなくなったww。買う人いるんですねw。小海線キハ110買った秋葉原の店にはまだ在庫があって、そのうち来て買うか?とか思ってたら、いつもの店にまた湧いた。メーカー在庫はあるんでしょうね。せっかく仕入れてくれたのなら買うか、と連れてきました。
このキハ120、各線区用に各色モデルがありますが、それぞれに品番2つないですか?パッケージがやや違いますが、中身は何が違うのかわからない。室内灯ユニットが標準なのは、これ専用のユニットだから分売が面倒で初めから仕込んだのかと思いますが、光源が電球なのも珍しいです。中国製でもあり、暫く経つと修理用の部品も供給がなくなるんじゃないでしょうか。交換用パーツリストを見ても動力用パーツは修理対応で部品でも供給はないらしい。室内灯は0787で分売ありますね。オプションでいいのにね。
画像
画像

カトーのキハ85系増結車に悩んでいましたが、どうやら増結セットはメーカー在庫もないようなので、あるうちにとセットばらしキハ85と、Assyパーツでキハ84を買いました。高かったですよ~、キハ85は3800円、84は2350円です。ついでに空きケースも600円で買ってるので、増結セット割引価格とそう変わらない値段になっていそうです。でもこれで、私の乗ったワイドビュー南紀の編成になった。
セット付属のシールに不良交換の対策が出ていました。313系飯田線のときもそうでしたが、買った店のレシートなど残していないし、ホビーセンターへ持っていくのも面倒だしでなにもしていません。カトーで売っていたので普通に買ってきましたが、確かにヘッドマークの色合いがちょっと違いますけど、騒ぐほどのことですか?スナネコを見習いなさいw。一緒に写り込んでいるのはBトレのシールです。
画像
画像

カトー キハ40系JR東海色。10-343 キハ40系(JR東海色)が正しい製品名だと思います。
色違いモデル好きとしては、カトーのキハ40系もいろいろあって楽しいのですが、こいつもそのうち欲しいなと思いつつ、そう頻繁には中古に出てきませんね。全然手に入らず、あっても高いというわけでもない。
高山線に乗ったときにこいつが欲しくもなりましたが、そんななのでBトレ買ってきて喜んでた。165系さよなら急行東海を買ったときにジャンク売り場にこのキハ40がいたのを見つけて買った。2500円。動力付きだし、仕方ないですね。
また別の日に同じ店に行くと、キハ48もいるじゃないですか。1200円だったかな。多分生き別れでしょう、感動の再会です。
紙のセットケースがありませんが、プラケースは調達してあるしラベルも同じものであろうものを入れた。
カトーのキハ40系は他に九州急行色、新潟色、東北色がありますね。出物がないわけでもないので、のんびり探しますわ。
画像
画像

今年最大の無駄遣いですw。
カトー S6023 キハ57系3両セット。15000円も出しましたwww。
画像
画像

あまり近くを通らないので頻繁には行かないお店で発見。ずっと出てこないかと探してはいましたが、出るときはやはりいきなりです。にしても一万五千円。痛いですが、以前ヤフオクで見たときは到底追い着けずに早々に諦めました。いくらだったかは覚えていない。
最初はあまりの額にあっさり諦め、数日後なぜかまた近くを通ったので寄るも、やはり諦めた。しかし諦めきれず、また付近を通る機会があったので、そこでまだあったら買うしかないだろう!
で、買ってきましたwww。
画像
画像

169系や489系と同時期のモデルです。165系、485系の変わり種だったものと同じく、キハ58系のマイチェンモデル。169・489がナンバーと屋根の色が違った程度でしたが、キハ57はアプト式レールを避けるために空気バネ台車を装備したので台車が違います。キハ80系の台車を流用したんだと思います。後はナンバーだけでキハ58系そのまま。実物が碓氷峠を越えていたのは非冷房時代で、冷房化は各地へ移動後なのでこの冷房車3両編成が走ったことはまず無かったと思われますが、新規金型を起こすのが今ほど簡単ではなかった頃のバリエーションモデルですね。現車はもう存在しませんが、上信越道上り線横川サービスエリアにキハ58の運転席があってキハ57の表記になっています。さすが峠の釜飯のおぎのやの店舗です。
画像
画像

こいつも、やっちゃった無駄遣いシリーズ。カトーのDD13。
まず、鹿島鉄道色がヤフオクに浮上。同時に神岡鉄道色も同じ出品者で出ていた。両方に入札、神岡ねらいだったけどさくっと一万円を超えたので諦め、鹿島で粘ったら落ちたw。1円スタート入札16件7250円。
鹿島も珍しいですが、神岡はずっと探しているのでちょっと残念だった。しかし、暫くして神岡がまたヤフオクに出てきます。もうタガが外れていてダメですw。ノーマルDD13とセットでしたが入札はおとなしめで5件、10500で落とした。やりすぎましたね。
画像
画像

7001-3 DD13鹿島鉄道色。あのDD13の色違いです。DD13の譲渡車なので塗装の違いだけでも間違いとかはない。
実車の茶色はもっと濃かったような気もしますが、気にしちゃいけない。ナンバーはDD13171がきれいに印刷されてる。模型としての特徴はグレーモールドの台車、カプラー、燃料タンク。
画像
画像

7001-1 DD13神岡鉄道タイプ。やはり色替えモデルです。クリームに朱色と青のライン、ボンネットやキャブ屋根、煙突のグレー塗り分けも美しいですが、よくもまあ別パーツなキャブとボンネットと箱wの塗り分けに段差や色残りが出来ないものだと感心します。そしてラジエーターグリルが黒く色分けされているのもきれい。デッキの青モールドパーツも特徴。
この神岡鉄道も高山本線から分岐する路線でしたね。このKMDD13、神岡で保存されているそうですよ。
画像
画像

7001-2 で鹿島臨海鉄道タイプというのも存在します。ヤフオクにずっと一件出ていたんですが、いきなり売れちゃいました。この色替え3モデルはほぼ同時に出てきた記憶なんですが、私の入手した神岡と鹿島でケースが違います。どちらもノーマルDD13と同じでラベルもただのDD13ですが、神岡が中敷き発泡スチロールでラベルは銀青で文字も銀、鹿島はウレタンで青銀ラベルながら白文字。別のと入れ替えられてるのかな?とも思いましたが、これで正しいようです。
神岡のケースには検査証が残り、日付はないものの、板宿模型のシールが貼ってある。まだあるのかな?と検索してみると神戸のお店で数年前に閉店しているようです。
画像
画像

カトーのDD13にはまだ色違いモデルがあります。10-369 京葉臨海鉄道 KD55 2両セット。タイプ、とは歌っていないので、これもDD13の譲渡車なのでしょうか。モデルはDD13の色違いです。KD55-11が水色、KD55-7が赤と青、水色、白の塗り分け。品番が振られていて11が7001-4、7は7004-1。7004?DD13の品番じゃないですね。台車がDD51のを付けているからかとも思えますが、鹿島臨海鉄道色もそうなので、いったいどういうことなのかと。
このKD55、わたしは動力を乗工社のキットに持っていきたくて安く手に入れたもので、ボディだけになっていました。神岡と一緒に来たのと、やはり以前に何かと一緒にやってきたDD13の動力を出し、KD55の動力を復元してやりました。ケースは残っていたんですが、デッキに貼るシールが付属していたとは知りませんでしたww。
画像
画像

ヤフオクではその直後に、トミックスの香港製DD13 3両セットというのが出てきました。あれよあれよと値は上がり、17000円で終わってた。私以外に欲しがる人もいるもんだなあ、と思いますよw。
画像
画像

鉄道コレクション2つ。
いつもの店で鉄コレ動力の特価品を見て、LE-DC用のだったのでちょうど発売になった秋田に陸縦貫鉄道のAN8800セットBも買ってきて付けてみた。これも、乗った電車は欲しくなるよ病です。しかし、連結させるためにスカートを付けないと非常にかっこ悪く、どうしたもんかと。乗ったときも単行だったし、セットAもあるけど全部動力化かい?w
なんとなく第22弾をひとつ買って帰ってみたら、加悦のキハ08がでた。これは当たりじゃないですか?。もちろん、いそいそ動力を買いにいきましたよ。片運転台のキハ09はGMキットのパーツでつくったけど、キハ08はちょっと面倒だったねえ。保存車を1回見ただけだけど、へんてこりんな車輌好きなものでね。
画像
画像

最後にどうでもいいようなお買い物を。
東金の中古グッズショップでカトーのキハ25動力車を千円で。未検品とシールが貼ってある、なかなか古い動力車。カプラーポケット周りがずんぐりした時代ので、黄色い検査証がやけにでかいw。中身は、未使用なんじゃないの?と思うほどきれいで、動力も絶好調だった。これはよい買い物だが、必要だったかと聞かれると返答に困りますw。
会社帰りに寄る店で、カトーの20系客車とDC、103系。クハ103とキハ25が700円、ナハフ20が400円。他にもサハやモハ、キハユニとかもあって、同一犯の放出と思われる。改造のベースに良いと思って手に取るんですが、どれもきれいでいじるのがもったいなくなって、箱が積まれていく有様です。ナハフはテールマークがプラ製別パーツだったのですぐ手に取った。キハとクハはナハフと並べると昭和ちっくで良いなあ、と言う不届きな理由ですw。
コンバージョンキット用にキハ20系のボディがそこそこ痛んでいて屋根と下回りが元気でやっすいの探しているんですが、ないものですねえ。今回の700円など、価格は申し分ないのに中身がきれいすぎます。
積みキットもたっぷりあるけど、いじってる時間無いですねえ。

おまけ
加悦鉄道キハ08保存車と、蘇我駅でよく見る京葉臨海のDL。
画像
画像



国鉄DD13形ディーゼル機関車(下) (RM LIBRARY215)
ネコ・パブリッシング
2017-06-21
岩成 政和
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 国鉄DD13形ディーゼル機関車(下) (RM LIBRARY215) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年08月18日 00:43
 色違いも、こだわりだすと際限ないですね~。
 DD13形も、これだけ揃うと壮観です。

 ところで、カトーのキハ57系セットですが・・・これ、そんなにレアものだったとは知りませんでした。
 一度中古ショップで見かけたことがありますが、3Kくらいでしたからね・・・。

「カトーのDCならキハ58系が揃ってるからいいや~」とスルーしてしまいました!
 買っておけばよかったなぁ・・・。
鉄道模型大好きおじさん
2017年08月19日 17:28
カトーにはキハ110系のカラーバリエーション再現に、もっと頑張って欲しいですね。
今、出てるのは標準色と国鉄色、それと東北エモーションだけですね。
東北エモーションはラウンドハウスですけど…
個人的には国鉄色のうちの急行色が好きです。
首都圏色はあんまり似合ってないような気がします。
2017年08月30日 18:47
>KOUさん
色違い集めは103系や201系を5色コンプから始まり、後bにトミックスの485系も集め出してから泥沼です。危険ですw。
キハ57は知らないとただのキハ58ですからね。キハ56系タイプの方は非冷房車なので欲しがる人もいそうですけど、57は台車が違っていても気がつきませんよね。

>鉄道模型大好きおじさん さん
キハ110系は、都電もなかの箱みたいでいろいろデザインしやすそうですね。
自力で塗るのが面倒くさそうなのをだしてもらえると嬉しいのですが。キハ40系列のイベント列車も色だけ変えてだしてくれても嬉しいなとか思います。
通りがかりの者です
2017年10月10日 19:01
DD13の私鉄・臨海鉄道バージョンで、DD51の台車を履いている車がある理由ですが、実車が自社発注車で、国鉄DD13と違う台車を履いているため、それを再現したものです。
間違えて組み立てたとか、気まぐれで変えたりとか、そういうわけではありません。
2017年10月18日 14:11
>通りがかりさん
はい、カトーがあえてそういう風にしたのは心得ております。今みたいに専用のパーツをほいほい仕立てる時代でもありませんでしたし。
DD13にDD51や103系キハ20系の動力台車が装着できてしまうのもわりと有名ですが、いずれもあんまり走行性能の上で相性が良くないのも知られています。そういうのもカトーが出していたというのも、今から見ると面白いですよね。

この記事へのトラックバック