Pの小屋 Blog日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 103系にはあと何回乗れるのかな?とか仕事中に思ってみた(上)

<<   作成日時 : 2017/07/19 13:38   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

7月ですね。なのに今さら4月の話をしますよw。
仕事で大阪府へ3度行きました。全部同じところへ車で行って電車で帰ってくる。場所は大阪府泉佐野市。時間は午後で適当に。車がマイクロバスなので、6時間程度はかかる見込みで、朝は可能な限り早く出発したい。
GW前の二日間で二回行くが、間に休みが挟まるので体力的にはちょっと楽、なはずw。
泉佐野市と言うところはなぜか今の仕事で度々行っている場所で、なんとなく風景は浮かぶので変な緊張はない。普段は車で会社に行って車を入れ替えての出発になるが、この時は始発電車で行ってからの出発。6時半頃出発できたので、14時頃には現地で解放されるかな?などと目論みつつ圏央道から高速へ。
画像
画像

朝6時ともなると首都高速はもう混み始めるので、距離的には遠回りでも圏央道で厚木まで行って東名へ入るのですが、なんと高尾山トンネルで火災とかで全く進まなくなる。中央道へは進めるはずだが、ギリギリまで車線変更しないお馬鹿さんが分岐で固まって詰まらせてくれるので、両車線とも渋滞してしまう。火災とやらの処理はいつ終わるのか全く見えないので、中央道経由で行く。
山梨県〜岐阜県は桜がきれいな時期でした。初狩PAで吉田のうどんを食い、諏訪PA、神坂PA、名神に入って多賀SA、阪和自動車道の岸和田SAで先方に連絡しつつ給油したのが12時半頃。まあ、順調ではある。
ここの宇佐見のGSで、大宮ナンバーを見たスタンドのおっちゃんが話しかけてきた。ちょっと前に、所沢へ野球見に行って、大宮も行って鉄道博物館にも行ってきたと。そこから京都の鉄道博物館の話にもなって、ああ帰りに覗けるかなあ?とか思った。
画像
画像

14時半頃でしたか、目的地に着。明後日にもまた来るZE!と伝えて撤収開始。
さて、放り出された場所が泉佐野市の国道26号線沿いで、最寄り駅は南海の井原里駅、ついで鶴原駅、そして阪和線の東佐野駅、熊取駅の順に直線距離では近くなる。もう一回来るので阪和線は次回にとっておき、南海で歩く距離の近そうな、そして途中にコンビニのある鶴原駅まで行く。
まあ小さな駅でしてw、いかにも私鉄の途中駅。近くに幼稚園でもあるのか、程の狭い道でベビーカーを転がす若い母親が多すぎて邪魔で仕方ないww。通過列車の方が多いのは私鉄特有ですね、暫く待ってやって来た各駅停車に乗ります。この時はこの後どうやって帰るか決めていませんでした。
画像
画像

電車の待ち時間と乗車してからナビタイムでいろいろ考えます。で、水間鉄道に乗って水間観音駅からバスで阪和線の駅に出ようと思い、貝塚駅で降りた。
水間鉄道、見るのは2度目、乗るのは初めてです。仕事で高石市に来たときに車で水間観音駅に来てみたことがある。
画像
画像

小さな路線だし、水間観音駅まで1回通して乗れればいいや、程度のつもりだったから何も考えずにSuicaで改札を入り、ちょっと待ったら電車がきた。ここの電車は、東急7000系のお古で統一されていますが、この時きたのは中間車に運転台を増設した非貫通の顔した電車。弘南鉄道や福島、北陸にもこの顔がいますが、ここまで簡素化した電車の顔も珍しいですね。どこの電車もさすがにカラーテープで色気を付けています。フルラッピングとかするときにはとても良さそうですよ?
乗った電車によくわかんないヘッドマークが付いていますが、なんと好きなデザインのヘッドマークを電車に10日間付けてくれると言う、子供の頃だったら小躍りしそうなサービスですw。しかもたったの一万円。終わったらそのヘッドマークもらえるっぽいですが、詳しくは水間鉄道のサイトを参照くださいね。
画像
画像

電車が来ると程々に人が現れて発車。5.5qほどの路線に駅が10あるので、なかなかにせわしないですが、さすが東急7000系だからなのかテンポよく走る。
途中の駅で1回交換があるだけで、15分程にて水間観音駅に到着。乗るつもりだったバスまで数分あるので、車庫に見える電車を眺めてしばし和む。
乗ってきた電車と同じ、平面顔のがもう一本駐まっていて、工場の先の方にはオリジナル顔のライン無し電車がいる。車庫内にもライン無し水間マーク入り非冷房の電車が見える。途中すれ違ったのは原形顔の赤いラインの電車で、これでここの電車は全部になる模様。
駅となりの駐車場に廃車になった電車の保存体がありますが、以前ここに来たときはそれを見に来た。
画像
画像

ホームの多い行き止まり型の駅で終着駅感はある。駅舎も特徴的なデザイン。駅名の観音様のいるお寺への参拝客向けのデザインなのかな。わりと立派。しかし駅前にはこれと言ったものはなく、駅前は広いものの裏手からの道路になっていて車が駐められるでもなく、線路沿いに通る道路も余り広くないし、コンビニとかもない静かなところです。
駅窓口にはローカル私鉄には多いオリジナルグッズの張り紙があり、鉄道むすめ推しも強い感じなのでなにか買って帰ろうかと思うも、電車の発着が無くなると駅員さんの姿が消えてしまうw。ついでにバスの時間もあるのでグッズ無駄遣いは諦めてバス停へ移動。
画像
画像

貝塚市役所行きのバスが、阪和線の東貝塚駅を通るので、それで103系眺めて帰ってやろうと思っていたんですけどね、来ないんです、バスがw。遅れているんだろうなあとは思うのですが、やや不安になります。しかもコミュニティバスっぽいやつでよくわかんないし。
そのうち水間線の電車が着いた。10分ほどで折り返しです。ナビタイム他乗り換え案内を駆使したいところではありますがバッテリーの都合もあってちょっと控えたい。この際阪和線を諦めて真っ直ぐ南海で難波から地下鉄で新大阪でもいいかな?明後日また来るし、とか考えて駅に戻り切符買って電車に乗りました。乗って発車待っている間にそれっぽいバスが去っていったw。
画像
画像

来たときにすれ違った東急7000系オリジナル顔の電車に乗って貝塚駅に戻る。来たときのはつり革に109の広告があったけど、これにはなかったねえ。運転台も時代を感じるデザインです。メーターパネルとかなんかサンダーバードっぽいw。
ちなみに、水間線と阪和線は交差していますが連絡駅はありません。水間線の近義の里駅と石才駅、阪和線の和泉橋本駅と東貝塚駅のそれぞれ中間地点で交差しています。どことどこを選んでも約20分ほどで移動可能のようです。途中にコンビニがありそうなのは石才と東貝塚間ですかねえ。地図見ただけのイメージですが。
16時半前に貝塚駅着。改めて水間線の駅を眺めると、なかなかにローカル色がでていて良いですよ。ホーム屋根に、南海線乗り場へ向いて「水間線のりば」的な看板が上がっているけど、橋上駅舎で隠れちゃって見えないとことかシュールです。電車の発車を見送って南海の駅へ。真っ直ぐ新大阪に向かいます。
画像
画像

毎度通過電車の多い路線ですね。特急に乗るのがいちばん早いらしいので、車で20分近く通過や各駅停車を見送って、30分くらいで難波に着いたんだっけな?駅メモの新駅取りが捗りましたねえw。
難波駅でも電車はチラ見で乗り換え。やけに急いでいるように感じますが、実際急いでいますw。会社に帰るのであればそのまま行くと最速で22時過ぎになります。しかしこの時は沼津で泊なのでのぞみには乗れないしそこそこ急がないとかなり遅くなってしまいます。
画像
画像

地下鉄に乗り換えて新大阪駅に18時頃。新幹線の切符を買いますが、沼津までの列車選択が実に難しいw。静岡か三島から普通で行くのが順当で、乗車券が蓮田までの都合上逆戻りするのは面倒なので静岡までのひかりを取って改札を入り、駅弁を買ってからひかりの時間まで電車見て過ごす。
19時前の電車だったかな、新大阪離脱。
画像
画像

静岡駅から普通列車で沼津駅に着いたのが22時前。翌日が休みなので、伊豆箱根鉄道に乗って帰ろうという魂胆です。

翌日はたっぷり遊んで程々で帰り、その翌日また同じ場所へ行きます。
画像

今度は車で会社へ行っての出発。前回よりやや早い5時頃に出発、圏央道ではなく首都高周り東名、新東名で7時過ぎには駿河湾沼津SAにいた。昨日あの辺で遊んでたっけな〜とか思ってたw。しかし新東名のサービスエリアではどこもクソのように使えないのが、深夜早朝のフードコートが一店舗くらいしかやって無くジャンルの選択肢がない。ご飯ものの定食が食べたくてもラーメン屋しか開いてないとか。全く使い物になりませぬ。
9時、長篠設楽原PAで朝ラーメンw。
画像

直虎推しが強いです。日本史はとんと疎くてね、ここで風林火山の文字見てなんで?と思ったほどです。
11時半、新名神甲南PAで休憩。昼過ぎに岸和田SAで準備停車、13時半無事任務終了。撤収開始です。
画像










秘境駅跡探訪
自由国民社
牛山 隆信

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 秘境駅跡探訪 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




旅と鉄道 2017年9月号 特集: 秘境駅、秘境路線
天夢人

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 旅と鉄道 2017年9月号 特集: 秘境駅、秘境路線 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
103系にはあと何回乗れるのかな?とか仕事中に思ってみた(上) Pの小屋 Blog日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる