Pの小屋 Blog日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 115系はいいよねえ(N)

<<   作成日時 : 2017/07/12 23:57   >>

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ご無沙汰しております。生きています(笑)。
暑くてあきまへん。毎年書いてますが、普段いる部屋にエアコンがありません。1階で直射日光が当たらず風通しも良いので、なんとか居られるものの、疲れていると何も考える気が起きずに缶ビール飲んで寝てしまう平日でございます。休日にやろうとするもののですね、先週に行くつもりだった流鉄を眺める散歩が今日になってしまったので、今週もこれ一個で終わってしまいそうです。ごめんなさいねぇ。
Nゲージも溜まりまくってきたので、新製品115系だけでも吐き出しておきます。
画像
画像

カトーの10-1408 115系300番台湘南色 7両基本セットと、10-1409 同・4両増結セット。4両編成の動力入りセットもありますが、私は11輌編成で止めておいた。もちろん予約した。
L特急を見に大宮駅に行ったりするといつもいた電車です。大泉の爺ちゃん家へ行くときも、高校から大学の通学でも乗りました。いて当たり前の電車でしたね。この300番台は中でも地味な部類で、ぼろいけどいろいろ楽しい0番台と、新しい1000番台の間に埋まって、数は多いのに目立たなかったですね。年次による違いや改造が少なくて画一的だったからかもしれません。
画像
画像

国鉄時代の東北本線での編成です。行き先表示器が準備工事でサボを使っていた頃で、トイレも垂れ流し時代の姿。行き先表示窓が車体同色の鉄板で塞がれていてHゴムだけが目立つところもそつなく表現してあります。いいですね。
スカ色の中央線と同じですが、クモハがなくて先頭はクハだけ。貫通路幌とジャンパ栓、行き先表示のパーツ選択で表情の変化は付けられます。半自動用のドア取っ手が銀色だったりするとにんまり出来るのですが、そこまではなかったw。
同時に、中央線から転属した低・張上屋根のクモニ83 800番台も発売になりました。予約はしなかったのですが、お店にまだあるのを見て買ってきた。基本、スカ色のと色違いですが、片方のパンタグラフが撤去された形態になっています。クモニ・クモユニ大好きですからねw、買っちゃいますね。
カトーから、115系1000番台新規モデルが出ますね。長野色から発売ですが、湘南色もいずれ出るだろうといまから期待しています。0番台も欲しいよね〜。
画像

しかしサボ表現の無いのは寂しくないか?と思っていたら、お店でステッカーを発見。鳳車輌製造なる痛い社名のw、「355 85年〜92年中電用行先板東北線上野口青板」という拘り抜いちゃったような品物。アタマの355は多分品番。中古のとこにあったけど、多分売れ残りを混ぜた感じで値段も700円で全くの定価w。まあいい。
画像
画像

青板というのは、当時高崎線と判別しやすいように東北本線(現・宇都宮線)のサボが青地になっていたんですね。しかし私が欲しいのはその青サボではなく、浦和通過のサボなのです。
私が高校通学で乗っていた頃、高崎線東北線の普通列車は、朝と夜の通勤時間帯しか浦和駅に停まらず、2中は通過でした。なので朝は浦和に停車、帰りは通過が普通です。しかしそのうちに終日停まるようになりましてね。大宮市民と浦和市民の確執というのがありましてw、大宮市民的には浦和駅なぞ無くても構わないくらいなんですねww。暫くして飽和状態の大宮以南の混雑緩和対策でいま湘南新宿ラインが走っている貨物線を使って、赤羽まで平行して走る電車が出来て、その線には浦和駅のホームがなくて通過するので、その旨が書かれたサボだった。もう、浦和に停まらないだけで小気味よいし、赤羽駅のホームは赤羽線の旧地平ホームで、乗り換えが高架になった赤羽線乗り場へ直接階段を上がるだけと快適だったんです。
その後池袋まで運転が延長になり、新宿まで行ったと思ったら西大井経由で横須賀線や東海道線直通になって、湘南新宿ラインになっていきます。ついでに浦和駅ホームまで作りやがってね。いらないのに。南浦和駅に乗り場つくって欲しいよ。
そんな、浦和市民ざまあ見ろサボが欲しくて買いました。赤羽−小金井や池袋−宇都宮とか入っています。
実車の画像は、ノーマル青サボの300番台と鉄博あたりで見た、ざまあ見ろサボ。
画像
画像

つい買ってきちゃった、トミックス 98257 JR115 1000系近郊電車(懐かしの新潟色)セット。面白いけど、トミックスのを予約するのは怖いので、あったら買おう程度に思ってた。あったけど、定価13200円、割り引いて税込み9702で買いましたが、やっぱりちょっと高いと思う。HG仕様じゃないのにね。
新潟地区で代替えの進む115系を、旧国時代の黄赤ツートンに塗った編成ですね。従前からあるモデルの色替えなのはわかる。パケ写真のモハ床下がまるっきり違う形態なのも流用製品だから仕方ないのでしょう。アンテナも穴開けて付けろ、も前からですね。しかし、冒頭の画像でだいぶ顕著に見えますが、この塗装のかすれはなんぞや。湘南色もスカ色もしなの鉄道もこんな事無かったのになー。EF65PFでなんだかな、と思って以来懐疑的なんですが、もうだめです。マイクロエース同様、よほどの安売りしか買えないなと。ハズレを承知で買うしかないのかと。
つくって出せば出すだけ買う奴らがいるから消費者がなめられてるんでしょうね。まあ、鉄だからね。仕方ないんですかね。
画像

仕事でよく通る道から外れて行ってみた場所に、ハードオフ・オフハウスの出来ているのを見かけ寄ってみた。比較的すぐそばにも○○オフがあるのにな?とは思いつつ、真新しい建物に入ってまず見つけたNゲージが、マイクロエースのさようなら宇都宮線115系木箱セットとか言うやつだった。16000円。
宇都宮線から115系が撤退するときのさよなら運転編成あたりを模したのでしょう。300番台11輌編成にサボやヘッドマークをきれいにあしらって、どうしてか木箱のケースに収めちゃった逸品。定価だと二万など優に超えるのでしょう、しかし16000円ならどうだ?しかし、むさしの号編成で入手したあの115系だろ?どうなのよとw。
この時は仕事中だし重たいもの持ち歩きたくなかったので、次の休みの日に行って、あったら買おうと思ってたらなくなってたww。そりゃあ欲しい人が見たら見逃さないよね。
画像
画像

ジャンクで買ってきた2つ。マイクロエースのサロ165スカ色と、GMクモユニ82800。1300円と300円だったかな。
サロは115系急行アルプスのですね。これの入ったセットを入手しましたが、面白がって買った。片方だけカプラーがボディマウントタイプのになってたけど、最初からこうだったっけ?
画像
画像

クモユニは、ぱっと見てカトーかマイクロのか?と思いましたが、見慣れたGMのボディ。しかし屋根板がキットのと違って低屋根でグロベンの位置も考証してあり、顔も別パーツだらけでしかも工作がきれいで素敵。行き先表示窓も抜いて窓パーツはめ込んである。きっとサロの編成に一緒にいたんだろうなとか思いつつ買って帰った。
帰って眺めていて、運転室に薄緑色の壁とかあって凝ってるなと思ったら反対側になく、よくよく見ると基盤ぽい。なんと室内灯が点いたw。なんともLED光の似合わないことかww。
そういえば、カトーからスカ色のクモニ83が出たときにクモユニ82もつなげたくてGMキット買ってきて仕立て上げようとしたけど、手つかずのままだな・・・・。

115系が大宮駅で乗れなくなってだいぶ経ちますね。案外近くの高崎や小山でまだ乗れたりもしましたが、それもそろそろ終わってしまうようです。慣れ親しんだ電車が無くなってしまうのはやはり寂しいですね。115系の保存車も出なさそうだなあ。模型でしみじみ楽しみますかね。

おまけ。
一昨年、宇都宮線・蓮田駅開業130周年記念で蓮田駅改札内にあった展示
浦和通過サボも同じ記念での展示だと思います。
画像
画像

蓮田駅ロータリー前にはSLと115系の車輪もあるよ
画像

今日見てきた流鉄5000系流馬のさよならヘッドマーク
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
115系はいいよねえ(N) Pの小屋 Blog日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる