Pの小屋 Blog日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Nゲージ無駄遣い 久方ぶりは新品ものを

<<   作成日時 : 2017/05/04 01:13   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

えー、5月でございます。GWと言うやつですね。鉄道でもイベントなど賑やかですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
ワタクシは相変わらずでして、疲れて文章を書くのも面倒な日々で、ここも放置しまくってます。
久しぶりに何もない休日の今日、やっとこさ2月の温泉旅の様子中編を上げました。まだ後編が残っています。ゴールが見えると何事も早いO型ですから、それはそのうち上がると思います。
ふと、とっておいた画像を見ていて、小淵沢へ行ったとき桜の木の袂で高原野菜弁当を食べたのがありまして、日付が去年の5月11日でした。一年経ちますww。
Nゲージも無駄遣い継続中ですが、さすがに春の新製品ラッシュはやばくて資金切れも良いところです。ジャンクはぼちぼち貯まって面白いから飽きずに書けると思いますので、なんだかどうでも良く画像だけ撮ってある今年に入ってからの新製品類から先に片付けましょう。
画像
画像

買ってきた順に行きます。トミックス9174 JR EF65 2139 復活国鉄色。JR貨物のPFのうち、国鉄時代の塗装になったやつですね。とくに思い入れなど無いですが、いまでも見る機関車だし、久しぶりにトミックスの電気機関車買ってみるかな?と思って、店にあるなら買おうと発売翌日くらいに買った。水上へ温泉に浸かりに行った帰り、583系がなかったから、じゃあこれで良いかというのもあったw
画像
画像

特に目立った特徴は見あたりません。助士席窓にクーラーか何かのダクトパーツが付き、ナンバープレートが赤いと言うくらいでしょうか。相変わらず後付けパーツの面倒さに閉口します。
そして今どきの製品にこれはないだろうと思ったのが、よりによって顔の塗装のボケ。えー、って思った。売り場のディスプレイも似たような感じだったし。矢継ぎ早に新製品出しまくって、品質維持がおろそかになってないかい?
画像

カトー10-813 813系200番台。狙ったのか、品番まで813ってのが笑える。
けっこう前から欲しいと思ってはいたのですが、発売から時間が経っていてお店になどはなく、だからか中古の値段も結構してしまう。去年にも仕事で博多へ行ったとにに乗った電車なので、カトーのなら欲しいなと思い、再生産が決まったときに予約しておいた。銀色の方はまだお店にありますけどね。
単に、乗った電車はNでも欲しくなる病です。本とかで写真見るだけだと何とも思いませんが、実際に見て乗ると模型は欲しくなりますよね。よね?w
画像
画像

カトーのつるぎセットから、マユ35をAssyパーツ組み。ホビーセンターへ寄ったときになんとなく買ってきた。
これなど全く知らない車種ですが、変な窓配置が面白くて、四季島っぽいじゃないですかwww
全く知らない車種だらけの編成のセットですが、寝台車の車体もなんだか面白いカタチしてますね。安く手に入ったらいいかな。ED70はこれ用なのかな?香港トミックスの仕事が出来るかもよ?w。
セットのはライトユニット非搭載なようですが、仕込めばテールライト点きますよ。
画像

画像

2月の下旬にホビーセンター東京で予約しておいたら、あっという間に入荷のお知らせが来た、KATO京都店開店一周年記念製品 京の都のSL列車。品番は10-500-Kという、また枝番付き。五千円です。
カトーの京都店とホビーセンター東京、カトーのオンライン通販でのみの発売らしい。
画像
画像

チビロコセットの色替えモデルですが、なんと動力に改良が入って車軸ピポット集電になって走りが安定してしまいましたw。今までのはなんだったんでしょうかww。本気で走らせるなら、全部このユニットに取り替えたいくらいですが、まだ動力ユニット発売の話は聞きませんね。
客車は赤いボディに金と銀とで京都っぽい模様入り。チビロコは、誰もが考える国鉄蒸機ちっくな黒いボディに金のライン。艶やかな塗装というかモールドで良い雰囲気です。顔にナンバープレート付けたくなりますが、パッケージの箱に印刷されてて、ちょっと面白い。本気モードでエッチングパーツ別売とかしませんかね?w
かわいいから、ホビーセンターカトー東京改装1周年のチビ電と並べてやりましょうかね。
画像

京都ついでに順番が前後しますが、京都鉄道博物館ワム3500形7055号車。ケースからしてトミックス製ですが、企画販売はトレインボックス、製造はトミ−テックになってます。
博物館展示車輌のワムと、ディスプレイ用カーリターダーレールとのセット。いくらだったかな、二千円ちょっとした気がします。このレールも、ワムの展示されているところに設置してある設備で、しかしトミックスのレールと普通に接続も出来る。
ミュージアムショップにはこれの他にNゲージだと、変な鳩のイラスト入りコンテナ付きコム1が二種類と、展示車輌ヨ5000たから号とがあった。たから号はあまりに高くて諦め、コンテナは可愛いけど実物車輌の方が良いので、これを買ってきた。先週の話で、このこともまた話を書かねばなりませんねw。
画像

画像

ラウンドハウス10-943 651系1000番台タイプ「スワローあかぎ・草津」。ラウンドハウスには珍しい再販です。
上越線好きなワタクシとしてはぜひ欲しかったのですが、初回のモデルがいつまでも地元の店にあったからいつでも良いやと思っているうちに売れて無くなり、改めて探すももうどこにもなくなってた。津田沼で見かけて、休みに買いにいったらやっぱり無くなっていたりねw。
画像
画像

再販と言っても、ライトユニットなどは現行の仕様に合わせられてLED光源になったり、特急草津のヘッドマークも入ったりして変更点が見える。
古いモデルだけに、前頭部のパーツ合わせ目に隙間が見えたりもしますが、この車輌ばかりは模型が新規で作られるとは思えないので、これでいい。
画像

画像

鉄道コレクション第24弾。国鉄末期のゲテモノ電車シリーズですw。箱で予約購入しました。
クモハ123はもちろん、紀勢線の103系顔113系や、見たことないですけど、あまりにでっちあげ感もりもりな113系3800番台とか、趣味的には最高に楽しい電車たちです。717系は車体新造ですが457系あたりから機器流用した電車です。719系は新製車で900番台しかないという変な車輌。クリームに緑帯はなかなか爽やかで好きだったんですが、長続きしませんでしたね。
画像

鉄コレついでに、時間は逆に昔になります。今年の初めに東武線の駅売店で張り紙を見て買ってきた、東武鉄道1700系。そのうちの2両セットC(側窓固定化・前照灯強化後)。
画像
画像

DRCの車体更新前の姿ですね。東武鉄道は鉄道コレクションの販売に熱心ですが、この1700系は恐ろしいことに3種類も作っちゃってます。登場時、冷房化、ライト増設と3形態。私は2000系や6000系、8000系に通ずるこ末期の顔が面白くて迷わずCセットにしました。すでにBセットはどこでも見あたらなかったです。3000系の鉄コレもまだ残っているようなのですが、いたずらで買うにはちょっと高いですよね。
画像
画像

大物です。トミックス2643 真岡鐵道C11 325と、98213 50系客車(赤帯)。
2月発売のはずが3月に伸び、いつになったら出るのだろうとやきもきしていたら3月末日にやっとこさ出てきました。しかも発売日のわかったのが一週間前です。なにやってるんですかね、トミーテックはw
トミックスブランド40周年ものです。なぜ真岡鐵道のこれがそうなのかはよくわかりません。どこにも「40」の要素は見あたらない。
画像
画像

カトーの新規モデルよりも先に製品化の話が出たのでつい予約してしまいました。さすがに今どきのモデルだけ会って細かくいろいろ作ってあってときめきます。そりゃそうです、15000円も出させるんですから、そうでなくてはむしろ怒りますw
カトーのC12と旧C11とも並べてみる。C12はそれはもう凄いと思いましたが、このC11だって負けていません。しかしどうしてかカトーの方が安心して見ていられます。旧C11と比べるのは酷ですかね。しかしこのC11のAssyボディが二千円しない値段で売っていたのを見たときはカトーの恐ろしさを垣間見た気がしましたね。お金かければなんだってつくれますからね。
カトーと同じくモーターをボイラーに収めたのはたいしたものですが、コアレスモーターを使っているから起動電圧・定格電圧共に低めで、古い電源のパワーパックを使うととんでもなく速いスピードで飛び出します。その調整用のダイヤルが付いていますが私はいじっていません。面倒なので走らせることもないと思います。
画像
画像

たったひとつの40周年要素が、C11の初回生産のみに記念ヘッドマークが付きます。ご丁寧に専用のステー付きパーツを同梱までして。
客車はただの色替えではなく、編成端になる側のオハフの貫通幌無し、オハのテールライト点灯とか結構凝っているのに表情がのっぺりしてしまっていて残念に思える。貫通扉のドアクッションとガイドレール、靴ズリの色いれとか出来なかったんだろうかと惜しまれます。自分で塗るのしんどいしw。
客車のブックケースにC11のケース中敷きごと納められるようになっています。やってみましたが、あんまり美しくない。C11形に切り込み入れてくれて良かったのにな。
画像
画像

40周期年でブルーのブック形ケースが出ていました。今になってやっと買ってきましたよ。懐かしいトミックスブルーに、C57のシルエットイラスト入りラベル、40周年ロゴのステッカー付きで、あとは普通のケースです。鉄コレ24弾のケース買いそびれたので、これに入れてやりました。
画像
画像

カトー 10-1406 24系25形寝台特急「はやぶさ」。基本セットだけ予約しておいた。増結もあったら買っていこうと思いながら店に行ったが、店頭在庫はひとつもなかった。カトーはすぐ再生産してくれるから、ちょっと待ってみます。
画像
画像

同じ24系25形でも「あさかぜ」の編成の方が好きなんですが、今となっては買いにくくて、古いモデルで編成になってるからそれでいいかと諦めていたところで、こいつです。JR化後の編成でカニとオハネフ、ロビーカー、オシ、ソロ、オロネと、オハネが2両の8両セット。ロビーカーはオハネが種車のタイプ、オシは銀帯、ソロだけ屋根が銀色、オハネフの貫通路幌が青くて、そしてカニ24は初期形のマイクロスカート付きのタイプです。
オハネフの幌が青いと、古いトミックスやエーダイのブルートレインみたいですよw。
画像
画像

なんでこいつカニを2つ並べてるんだ?と思うでしょう。Assyパーツ一式セット見てつい買ってきましたw。何やってるんですかね、毎度毎度ww。
オハネフの幌は増結セットでは青とグレーのとがあって作り分けているみたいです。増結セット買えそうになかったら14系15形あかつきでも買ってきて、「はやぶさ+さくら」でもやりましょうかね。
その前にEF66がないですね。ふっるいのでいいかな。
画像

最後。京都鉄道博物館のBトレ クハネ581とクハ86セット。もちろん、展示車輌です。
新しく型を起こしたわけではなく、前からあるものを塗装やシールでオリジナルに仕立てているようです。
通常モデルと同じなんですが、とにかく塗装がツヤツヤで展示車輌感が出ていて良い。展示台も付いていて固定用のステーも付いてる。このほかにもクハ489とか500系新幹線とかもあった。また行ったら買ってこようと思う。
画像
画像


新製品は今ちょっと一段落です。次がキハ85系、すぐに115系300番台ですね。さらにスーパービュー踊り子毫も再生産で予約しちゃいました。もう、トミックスは発売日が読めなくて怖いので予約はしないつもりです。モデルも発売予定日程も、カトーが安心ですよ。
次回は中古ものですが、そんなの集めて楽しいの?っていうものばかりです。それと、電車型のお菓子の箱とか、おもちゃとか溜まってきました。いずれ吐き出します。期待しないでお待ちくださいw。
画像
画像






TOMIX Nゲージ カヤ27 500 カシオペア M 8541 鉄道模型 客車
トミーテック

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TOMIX Nゲージ カヤ27 500 カシオペア M 8541 鉄道模型 客車 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Nゲージ無駄遣い 久方ぶりは新品ものを Pの小屋 Blog日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる