Pの小屋 Blog日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ぼく夏2016 近江鉄道へ西武線に乗りに行く(8)

<<   作成日時 : 2016/12/05 23:03   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

夜行一泊三日の旅がまさかの長編にw。その最終稿、鳥居本から彦根で御飯食べてからのつづき、無事お家に帰るまでです。
さて、御飯食べてもまだ19時です。彦根城はもう閉まっているでしょう。帰りのバス23時までなにしていましょうか。
行きはぐれた近江鉄道の駅がいくつかありますが、さすがにどこも行って帰ってくるには時間的に不安がある。こういう場合は夜景を拝むのが適当ですね。夜景と言っても、山に登る必要はありません。夜の風景ならば夜景です。さっき行ってきた、鳥居本駅とか夜景素敵そうじゃありませんか?
電車の運転間隔も適当にありますし、最悪米原からJRで戻るなり、横着してバスに米原から乗るなりできます。
がらんとしたJR彦根駅改札前を過ぎて、近江鉄道の乗り場へ。
画像

次の米原行きは19:30。誰もホームにいなくて、やや不気味。JRのホームも人影は少ない。7時半ですよ?電車で家に帰る人はいないんでしょうか。
19:15、米原行きの電車が来る。また謎の15分停車。なんなのでしょうね?それだけの待ち時間があると、急ぐ人はJRに乗り換えちゃいます。まあ、乗客自体がほとんど見受けられないんですけどねw。お客さんを本気で増やしたいのなら、この時間をなくして速達を考えると思うんですが、売り上げとかどうでもいいんでしょうかね。不思議です。
画像
画像

これまた不思議な、この駅だけ駅に右側進入のホームに来た820系に乗る。乗客は、いることはいる。
19:30発車、35分鳥居本駅着。上りの到着待ちをする800系がいた。数人降りた。
画像
画像

しばらくの間、夜景撮影ごっこして遊びます。上下とも電車が来たばかりなので、幸いにも人はいない。
ホームの電灯は明るく、待合室の明かりもあるが、あたりは真っ暗。向こうの高架をゆく新幹線の明かりと架線のスパークが目立つ。いいっすねw。
画像
画像

駅舎は想像通り、やさしい明かりが灯ってます。誰もいないので遠慮無く撮って遊びますよ。三脚など持ってきていないので、息を止めての手持ちです。EOSだとこれまたなんとも暖かい感じの色に写りますが、実際はもっと普通ですw。自分の目が補正しているのか、EOSのホワイトバランス調整がそうなのか、よくわかりませんがコンデジのG3Xで撮ると、明るくくっきりながら色合いが実につまらない絵になります。面白いですね。
画像
画像

19:07さっき乗ってきた820系が折り返してきて、08分米原行きが来て交換。まだ帰らずに見送る。
ここで、米原駅で買ったお弁当を消費してしまいます。さっき生姜焼き定食を食べちゃいましたが、今度は牛ですw。近江名物牛肉弁当ってやつ。駅ホームのそば屋で買ったやつで、調整元は井筒屋、千円だったと思う。
画像
画像

米原駅には何度か来ていて、その度に駅弁を買わずに後悔していましたが、やっと食べられます。草津駅同様に近江牛のものが多いようですが、在来線乗り場でそんなに種類は見ない気がする。
正直お腹は空いてなくw、無理やり胃に押し込む感じですが、おいしかったですよ。容器は素っ気ないものの、食べ終わって箸も収まるし余計なもゴミは出ず、蓋は記念になる。ホームのそばはあんまりでしたが、お弁当はいい。でも草津で買った方がおいしかったな・・・買ってから時間おき過ぎちゃったかな。
画像
画像

木のベンチが据え付けられた広めの待合室でお弁当を食べて、しばしぼさっとする。どこの駅も、よく掃除してあるなぁと思う。
20:38の貴生川行きで彦根に戻る。20:42彦根着。これが今回の近江鉄道の旅最後の電車になりました。締めはみつひこにゃん電車w。
画像
画像

さあて、バスまでまだ3時間もありますww。困ったことに駅前にはなにもありません。飲み屋とかはやってますが、既に閉店した店もある。早すぎない?ww。彦根の人は外で呑んで帰らないのかな。締めのラーメンとか絶対無理だよね。
彦根城の天守閣ライトアップが続いているので、近くまで行けばもうちょっとよく見えるのかな?と思い、近づいてみる。
画像
画像

駅から見たときに、ちょっと遠いなあと思ったのですが、地図で見ると1キロほどです。しかし遊び疲れた足にはとてつもなく遠く感じました。駅前の道を真っ直ぐ、広い歩道を歩けるのは助かる。突き当たりがお堀、そこからはお城の見える方へ歩く。もともと人影は少ない街ですが、案外お城周りには人がいる。駐車場にも車はいるし、出入りもある。
肝心な天守閣は石垣で見えなくなり、気がついたら21時でライトアップも消灯していたらしい。そして行けるところまで行ってみたものの、なにもないので引き返す。あたりはポケモンGOあたりをやる人だけっぽかった。暇だね。
画像

天守閣共々、お堀付近のライトアップも消されて実に寂しい景色。駅に戻ってもバスはまだ当分来ないので、急ぐ理由もない。とぼとぼと来た道を戻る。
途中で見かけた、自衛官募集のポスターがこれまた萌え入りかけのイラストでぎょっとする。
画像
画像

22時過ぎ、彦根駅。駅下にあるコンビニが閉まっていたのには閉口した。当然、駅の中の店も閉まっている。最寄りのコンビニはちょっと歩かないと無い模様。歩き疲れたので暫しベンチに座って呆ける。
ところがですね、駅の階段を下りたところのコンビニ前に、たむろって座る若造がいたのは見ていましたが、こいつらがギターをジャンジャカやって歌うんですね。それがまたひどいんですよ、下手でwww。たぶん酔ってます。相当なバカですよ。そのうち終わるのかと思ってたんですが、1時間たっても歌ってます。ええ、下手です、耳障りな怒濤の昔に通り過ぎるひどさです。彦根ってカラオケ屋ないの?アピるのならもっと人通りの多いところでやるでしょうしね。意味が全く不明です。
あまりのひどさに耐えられず、疲れマックスですが平和堂裏のコンビニまで退避しましたよww。戻ってもまだやってましたけどね。
画像

ひたすら22:40まで座ってびわこドリーム号を待ち、乗ったら速攻で寝ました。お酒もいらなかったですね。トイレに行きたくなるから買いませんでしたけどね。
途中の休憩で一度起きましたが、次に気がついたら横浜を発車するところでした。平日なのに席はそこそこ埋まっていて、しかし横浜でけっこう降りたので空間はある。なのに、中央席を挟んだ向こうの若造がスマホで話をしているのにこれまた閉口。どういう育ちをするとこういう人間ができあがるのだろうか。
ちなみに、車両は行きに乗ったのと同じ車。座席のコンセントが死んでいるのも同じ。どうやら、案内放送を起動させるとコンセント電源が落ちるっぽい。帰りはもうスマホ使わないから気にしませんでしたけどね。
定刻より30分以上早い7:30やや前に大宮駅西口に到着。いやー、遊んだ遊んだ。
小降りの雨でしたが、傘は調達せずに通勤通学時間帯ど真ん中の駅コンコースを突き抜けて、歩いて帰りました。途中スーパーで缶ビールとか買って、シャワー浴びて一気に飲んだらうまかったねえ。すぐ布団で寝たのは言うまでもありません。
画像



画像

びわこドリーム号 大宮〜彦根往復 14400円
近江鉄道 湖東満喫パス 1900円
JR 貴生川〜草津 410円
JR 草津〜近江八幡 320円
計17030円
画像

というわけで、3ヶ月以上もかかってしましましたw
思ったより安く上がっています。本当は、一泊して三岐鉄道にもまわりたかったのですが、めいっぱい遊んで翌日仕事は体力的にきついのであきらめました。ちなみに、行くとしたら米原でレンタカー借りて往復するつもりでした。バスで米原着いたらレンタカー借りて三岐鉄道行って遊んで夜戻り、米原か彦根で一泊、翌日近江で遊んで新幹線で帰る、とかね。
いつも様に無計画な旅ですが、こぼしたものが相変わらず多くてリベンジ必至です。日野駅、愛知川宿、武佐宿は寄ろうと思えば行けたはずで悔しいです。あと、彦根チャンポンねww
銀塩カメラ持って行っていますが、36枚撮りきっていなくてまだ現像していません。西武線お古電車シリーズで、伊豆箱根鉄道をずっと企んでいます。彦根から帰ってすぐ行こうとしましたが、台風が来ましたよね。この彦根に行ったときも、西武線で脱線があり復旧した日でもありました。大雄山線で赤電が、駿豆線で黄色い西武線カラーが復刻します。時は来たっ!w
西武線まみれのフィルムなんて素敵ですね。年内には行きたいと思っています。またかよ、なんて言わずにお付き合いくださいませ。
最後に、西武線401系のさよなら運転の絵で締めです。
画像

近江牛吟選モモすきやき用500g(約4-5人前)
株式会社サカエヤ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 近江牛吟選モモすきやき用500g(約4-5人前) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ぼく夏2016 近江鉄道へ西武線に乗りに行く(8) Pの小屋 Blog日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる